はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

琥珀

2013/07/25 17:50
 
義父がお土産に買ってきたくれた、琥珀のブレスレット。太古のバルト海からの恵み。ロマンチックじゃないですか・・・勉さんじゃないけど(笑)。
ツルツル肌触りが良くて、暖かみのある色、すぐに気に入りました。

旅先で家族のために気軽なアクセサリーを選んでくるのがお好きなようで、私もこのブレスレットを含めお気に入りでよく身につけていますが、中には義父本人もどこで買ったどういうものかわからないものまで・・・。
何はともあれ、ありがとうございますー。


 
スポンサーサイト
 

チョコレート!

2013/02/15 00:48
 
バレンタイン、3年生のユキにとっては、友達からチョコレートもらうだけの日だったみたいです。お料理大好きなお友達からカラフルな手作りチョコレート。お母さん、偉いなあと思ったりして・・・。
お返しに、ユキと一緒にクッキーを手作りか〜。自分でパパっと作るのは簡単なんだけどねー(笑)。

私からのバレンタインは、ガトーショコラとブラウニーを作ってデザートの一皿。甘党一家、4皿作ってみんなで美味しく戴きましたよ。デパートのチョコレート売り場で普段売ってない素敵なチョコレートを買ってくるのもいいけど・・・ね。

チョコレートといえば、映画『ショコラ』が好きです。
ずいぶん前に1度見て、好きな映画だなと思っていたのですが、
「バレンタインだし・・・」と録画してあったのを観て、うーん、やっぱり良い映画。
食いしん坊の私にはたまらない映像だし、ジョニー・デップが若くて美しいし・・・。
表面だけじゃわからない・・・どの登場人物も愛すべき人間。
前回観たときはこんなに泣けたかな・・・母と娘の愛情に泣かされました。
監督は、ラッセ・ハレストレムというスウェーデン出身の方。この名前は知らなくても『ギルバート・グレイプ』(ジョニー・デップ主演ですね!)を好きな人は多いんじゃないでしょうか?
他に『サイダーハウスルール』とか・・・。
いずれも、監督自身の人を見る目が優しいんだろうな・・・と思わせる物語です。
最初に観たとき、「この映画、良かったな〜」と思って調べたら、「あれ、これって?この映画も?」ということで、しっかり覚えた監督の名前。
この後、監督の昔の映画を借りてきて続けて何本か観ましたが、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ 』、『やかまし村の子ども達』シリーズはスウェーデンの生活が美しく描かれていて好きな映画です。

話がそれました。
チョコレートといえば、『チャーリーとチョコレート工場』も好きです。
これまた、ジョニー・デップ主演。
借りてきて、子ども達と一緒にみようかな。

バレンタイン
ピンク色のはピノのイチゴ味♪


ショコラ DTS特別版 [DVD]ショコラ DTS特別版 [DVD]
(2001/11/03)
ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ 他

商品詳細を見る



チャーリーとチョコレート工場 特別版 [DVD]チャーリーとチョコレート工場 特別版 [DVD]
(2006/02/03)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る




 

チクタク

2008/10/14 22:52
 
 数年前から居間で使っている手巻きの振り子時計、特に故障することもなく、生活に溶け込んでいましたが、ただいまメンテナンスのために、時計の骨董屋さんに入院中です。写真は先日、修理から帰ってきた、やはり手巻きの振り子時計。
 数年前に、祖母の友人で我が家のすぐ裏に住むおばあちゃんから譲り受けた古い時計。おばあちゃんはこの時計の音が大好きだったそうです。修理するまで、その音を聞くことができなかったのですが、ひょんなことで知った骨董屋さんで修理してもらって、よみがえったという訳です。
 おばあちゃんが好きだったというその音・・・なるほど、とってもいい音がします。振り子のカチコチ・・・もいいし、鐘の音色も優しくてすばらしいものです。骨董屋さんによればアメリカの古い時計でなかなかいい物だとのこと。話を聞いてきた夫は、詳細を忘れてしまいました(笑)。
 もともと掛かっていた我が家の時計は、メンテナンスと同時に、わざわざならないようにしてしまった鐘の音を復活させるべく、手を入れてもらうことになっています。どんな音が聞けるのか楽しみです。
 夜、子供達が寝静まって静かにしていると、カチコチ・・・と何とも落ち着きます。私たちにとっては、とても心地良い音です。
 
時計2

ボーンボーン・・・突然なってもルナが驚いて泣いたり、目を覚ますことはありません。
 

30年前のコドモ

2008/01/19 10:30
 
 昨日書いたとおり、4歳になった娘がスキーを始めた訳ですが、私もやはり娘と同じ頃に父とスキーの練習を始めました。今でこそ、手軽に子供のスキー道具が手に入りますが、当時私たちが住んでいた田舎町では子供用のスキー道具を調達するのは難しかったらしく、札幌に帰省した時に専門店を何件も回って見つけたのがこの靴だったんだそうです。もちろん、私が履いた後は、妹も使いました。これを履いて、毎週のように父に連れられて、近郊の町のスキー場へ通っていたそうです。
 サイズ18cm、合皮ですが、しっかりした作りで、デザインもなかなかかわいらしい。30年経った今でも十分に使えそうな気がします。捨て魔の母もこれはさすがに捨てられずに、ずっと持っていたらしく、結婚して家を出るときに「これあげる」と言って持たせてくれました。娘にも使わせてみたいところですが、残念ながら現在のスキーには合わないし、今のものと比べるとかなり重いのです。
 娘のスキー姿を見てふと・・・古いアルバムを出してきて私がスキーを始めた頃の写真を見ると、今の娘と同じ姿勢、同じ表情で必死に滑っています。夫と笑ってしまいました。施設や道具は格段に進化しているけれど、今も昔も必死に滑る子供の表情は同じです。
 
 0801スキー靴
 

愛着

2007/11/24 00:31
 
 夫とお付き合いを始めた頃、彼の肩書き(?)は、家具職人で、家具職人としてこの先頑張っていくかどうかを迷って試行錯誤している時期でした。
 そんな頃、彼とその友人の家具工房のすぐ近所で手作り鞄の工房を構えていた日下さん夫妻に作っていただいたのが、この財布。当時愛用していた布製の財布を元に、ちょっとデザインを変えてお揃いで作っていただきました。何の気ナシにオーダーしたのですが、後に、お二人に鞄の仕立てを指導して頂いて、この財布を作ることの大変さをちょっとは理解できるようになり、びっくりしたのです。ご主人は、「これはもう、2度と作りたくないよ・・・」と笑いながらおっしゃってました。シンプルに見えて、構造はちょっとフクザツで、皮の重なり部分が多い上に、財布自体は、お札を横に3等分する小さめサイズなのです。
 そのお財布を作っていただいたのもかれこれ10年も前のことになってしまいました。夫は今でも毎日愛用。私は、結婚して家計を管理するようになった頃から、これではちょっと容量が足りなくなってしまって、日常は別の長財布を使っていますが、旅行やハイキングなど、カード類や現金を沢山持ち歩かなくても良いときには、この財布を持って出かけます。
 2つとも、それぞれ年月の経過によって本当にしっとりと、良い感じになってきています。仕立と材料がしっかりしているので、10年経っても全然くたびれていません。何にも代え難い愛着・・・持ち物は数多くあれど、そういうモノってそうないものです。


夫のはしっとりとした緑色、私のは茶(最初はマスタードイエローでしたが年月の経過とともに色が変化)、内側が真っ赤!それぞれ内側に自分のネーム入り。あ・・・、私のは旧姓だ(笑)。
 

アデリア60(ロクマル)

2007/11/16 00:51
 
 先月、妹の家に遊びに行ったときに買ったもの。アデリア60というシリーズのグラスです。
 帯広に行くたびに妹に連れていってもらって、そのたびにこのシリーズの食器を手にとっては、収納場所のことを考えて諦めてくるのですが、今回はこの小さなグラスを2つ購入。冷酒なんかを飲むのにいいかもしれません。
 夫が、ウイスキーを飲むときに、昔買ったミツバチ模様が浮き出たラブリーな雰囲気のグラスに氷を2~3個入れてちびちび飲むのが気に入っているのですが、なんともデザインがラブリー過ぎるのが気になっていました(笑)。ウイスキーの飲み方としては、どうなのかわかりませんが、ほどよい大きさの他のグラスは使わずに、氷が3つも入れば満員のこのサイズをしつこく使っているので・・・。
 こんなのが食卓にあると、ちょっと洒落ている雰囲気でもあり、懐かしい感じが嬉しくもあり、いくつか欲しいものがあるのですが・・・。その前に食器棚の整理ですね(笑)。
 グラスの使い心地はとってもよろしいです。ぽってりとした厚みもあるので、毎日ガンガン使えるのも良いです。


娘は「パパに内緒ね・・・」と、これをこっそり使います(笑)。

 秋の始まり頃から計画していた家族旅行・・・思わぬ展開に。南の島にひとっ飛び!の予定。フフ・・・(笑)。
 

みどり色

2007/10/26 21:40
 
 夫とお付き合いを始めた頃、彼が着ていたものを気に入ってしまって、それ以来2人で取り合って毎冬お世話になっている、緑色のマウンテンパーカー。袖口はすり切れてきたし、そろそろ・・・・と思っていました。先日、とあるアウトドアショップの店先のマネキンがそっくりなものを着ているのを見つけ、思わず買ってしまいました。こちらは、masashierkikinariさんご夫妻も愛用しているSIERRA DESIGNSのマウンテンパーカーです。サイズ・色でかなり迷いましたが、結局また緑色、サイズはジャストのSではなく、夫も着ることの出来るチョット大きめのM。真冬のお散歩には中にフリースジャケットを重ね着できるくらい余裕があるのがよろしいのです。これなら妊娠中も着られる(まだいらん心配ですが・笑)。
 これまで着ていた緑色は、WOOL RICHのもので、彼が20代前半の頃に、旅先の古着屋でこれを見つけ、彼が3,4年着て、私との共用になってから7,8年着ているので、もういいだけ着ているのです。・・・が、もう少しいけるかな、とクリーニングに出してみることに。まだ着ますよ、今年は夫婦でみどり色(笑)。


鮮やかな緑色・・・以外に顔映りがいいのです。
 

めがね

2007/10/02 00:52
 
 10月最初の今日は、映画の日・・・ということで、娘を夫の両親にお願いして、夫と2人で映画「めがね」を鑑賞。こういうとき、自営業の夫は融通が利くのでよろしいです(笑)。
 私は、かなり楽しめたのですが、このなだらか~なテンポの映画は、もしかしたら夫は・・・・と思ってましたが、退屈せずに楽しんだ様子。「どっか行きたくなるね~。ああいうこと、してみたいよね~。」というのが共通の感想。そして、「かもめ食堂」同様、出てくる食事全部がすばらしく美味しそう・・・。キッチンやテーブルのたたずまいもこれまた、とっても良い雰囲気で・・・。ストーリー云々というよりは、じっくり細部まで観たいがためにDVD、また買ってしまうかもしれません。「かもめ食堂」の方が、ストーリーの面白さも、音楽のインパクトも強いかかな・・というのが正直なところ。「かもめ食堂」は、サントラもすぐ買っちゃったし。「めがね」では、唯一気になった音楽がメルシー体操のピアノ。でも、これもやっぱり印象的なので、これもサントラ出たらかっちゃうかも・・・(笑)。「かもめ食堂」の時のような、「あー!いい映画観た!」っていう爽快感は、少なかったのですが、かなり好きな映画です。
 ・・・結局、やっぱりこの手のユルーい感じの映画が好きなんですね、私は。
 もたいまさこを楽しむなら、これらの映画も良いけれど、私の一番は、「バーバー吉野」ですね。まだの方は是非・・・。
 
071001.jpg
先日とある庭でみかけた萩。園芸種のものなんだとか。白もあってとても綺麗です。将来、我が家の庭に植えること・・決定!

バーバー吉野 スペシャル・エディションバーバー吉野 スペシャル・エディション
(2004/10/22)
もたいまさこ、米田良 他

商品詳細を見る
 

ふんわりピンク色

2007/09/29 23:24
 
 なんとな~く、夏の頃から、週に5日はお酒を飲んでいます。体質的に沢山飲めないのが幸いと、ビールや赤ワインをちょっとずつ飲んで、フワフワ良い気分で眠りにつくのがなんとも気持ちよくて・・。もちろん、飲まなきゃ眠れないというわけではないのですが。
 ダイエットしても、痩せないのは、この辺に原因があるのかも・・・(笑)。そろそろ、ビールは辞めて、あたたかい紅茶に換えた方がいいかもしれませんねー。ふんわり甘い香りのフレーバーティーが欲しいです。


久々に、ミスドのポイントでもらいました。暖かいピンク色に思わず。
 

ゼラニウムの香り

2007/09/13 23:33
 
 何となく、この1週間忙しく過ごしていました。楽しい用事ばかりだったのですが、毎日外出が続くと、だめな私。家に籠もる日が必要です(笑)。そして、体のサイクルの関係で何となくイライラ、頭がズキズキ・・・。
 そんなとき、助けてくれるのは、ラベンダーの香りが定番だったのですが、なんとなくゼラニウムの香りを選んで使ってみると、これが何ともふんわり気持ちを優しくしてくれるような香りで、このところ毎晩お世話になってます。頭痛も、なくなるわけではないけれど、頭の緊張がふわっとほぐれるというか・・・。ゼラニウムの香りは以前にも試したことがあるものの、苦手だったはずなのに。
 ちょっと調べてみると、なるほど~。ホルモンのバランスを整えるのを助けてくれる作用がある精油なんだとか・・・。バラの香りにもちょっと似ていて、優雅な気分になります。バラの精油は高価なので、大好きでも手が出ませんが、ゼラニウムなら思う存分使えます。

070913.jpg
松山油脂とMARKS&WEBって、社長が同じなのね!かなりお世話になってます(笑)。

 今回買ってみたのは、MARKS&WEBのハーバルオイルというもので、精油をホホバオイルで希釈してあり、そのまま肌や髪に使えるので便利です。倉庫住居化計画の奥様も、オススメしていたような・・・。ついでに、ここのシャンプー&リンスも香りも使い心地もとってもいいです。今まで使っていた松山油脂のローズマリーのせっけんシャンプー&リンスは、香りは大好きだったのだけど、パーマ頭の私には合わなくて髪の毛ごわごわでした(笑)。
 MARKS&WEBの直営店が、明日、札幌ステラプレイスにオープンするようですよ!香りを確かめて買えるのは嬉しい。
 
 

CONVERSE ALL STAR

2007/06/03 23:04
 
 今年の春は、娘の靴をほとんど買い替えなければなりませんでした。身長もぐんと伸びたし、足も小さめながら大きくなっていて、去年の靴が小さいのです。そのうち娘のお下がりを私がもらうようになるんだろうか・・・。私は、小学校5年生くらいで、小柄な母(150センチ)の身長も足の大きさも追い抜きましたが、どうでしょう。私は、そんなに小さくありませんから・・・。今から楽しみです(笑)。
 私自身、子供の頃からずっと愛用しているスニーカーを娘にもと初めて買ってみました。まだちょっと大きいけれど、子供がハイカットのバスケットシューズを履いている姿っていうのがどうにも好きで・・・。これにデニムのオーバーオール、ギンガムチェックのブラウスなんて着せたら、私の大好物です。で、「かわいいでしょう~」と母に自慢したら、やっぱり母も大好きで、私や妹にもずいぶん履かせたんだと言っていました。
 娘も、私とお揃いというのがちゃんとわかっていて、喜んで履いています。
 3歳の娘と34歳の私がお揃いにしても全く無理がありません。私は、このまま40代、50代になっても履いていけそうな気がします。ちなみに、パパもお揃いで履いていたりします・・・(笑)。


ハイカットに関しては、娘のように可愛く履きこなす自身がなく・・・あたりまえか(笑)。
 

アイロン3代目

2007/05/17 23:36
 
 1代目のアイロンは、一人暮らしを始めるお祝いに・・・と父が買ってくれた、コードレスのアイロンで、結婚後間もなく故障して役目を終え、2代目のアイロンは、当時の売れ筋ということで買ったやはりコードレスのコンパクトな国産メーカーのアイロン。当時は電器店に行っても、どれもカラフルな家電ばかりで選びようがなく、デザインは諦めて、機能重視で買ったつもりでした。ところが、結局いろいろと不満が出てきて買い替えることに・・・。
 そして、買ったのが、このデロンギのアイロン。コードレスでないどころか、コードを収納すらできません(笑)。ずっしり重く、大きく、電源を切ってもなかなか冷めない。不便そうですが、これがなかなか気に入っていて、これならきっと、この先長く付き合っていけそうな気がします。これだけごついのに、持ち手がコルクで肌触りがよろしい・・という心遣いもなかなか。持ち手の上部は、霧吹きにもっていて、これもなかなか使えます。
 ちなみに、2代目のアイロンは、手芸用に使っています。パッチワークをするときには重いアイロンよりも、コンパクトで軽い方が扱いやすいのです。


熱しやすく、冷めにくいの・・・(笑)

 夕方から雨降りの札幌です。明日も、あさっても、雨降りの予報です。ちょっとまとまった雨で、ホッとしていたりもします。なぜって・・・、庭の草取りも、娘との外遊びも、ちょっとお休みできるから(笑)。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。