はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

野菜畑から・・・

2011/10/26 23:33
 
春に作った、小さな菜園。さすがにそろそろ終わりです。
雪が降る前に片付けねば・・・とは思うのですが、なかなか時間がとれず、少しずつ引っこ抜いてます。

春から夏にかけて丁寧に育てていたつもりですが、夏休み以降は、毎日毎日よく出かけていたので、畑をほったらかしにしているうちに伸び放題になってしまって、そこからはもう・・・。
ほったらかしの菜園でしたが、ピーマンは夏から今まで買う必要がないくらい収穫できたし、キュウリもずいぶん食べました。トマトも最盛期は本当に美味しかった。シシトウは、食べきれいくらい・・・。

一番楽しみに種まきしたゴーヤは、花が咲き初めてしばらくは雄花ばかり沢山咲き乱れ・・・夏も終わり、寒くなり始めた頃にやっと雌花が・・・。残念ながら、畑で採れたゴーヤを料理することはできませんでした(涙)。
南国の植物なので、北国で実らせるには、ちょっと工夫がいるのかもしれません。

来年は、もう少し畑の面積を大きくして、ゆったりと植え付けようと思います。
今年は、欲張ってみっちり植えたのも悪かった。
まだまだ初心者ですが、野菜作りもなかなか奥が深い・・・。

野菜畑から・・・

黄色い春菊の花があんまりにもかわいらしくて・・・。放射状に咲く小さい花はディルというハーブの花。淡いピンクの花は野菜の間に植えたコスモス。育てたというより、放っておいたのに健気に咲いてくれた・・・(笑)。
スポンサーサイト
 

夏休み!

2010/08/10 07:25
 
 夏休みに入り、ユキの「今日は何する?」と、ルナの「オナカスイタ~!!」に追いかけられ毎日をなんとかやり過ごしていました。・・・気がついたら、夏休みも後半戦、あー、びっくりした!(笑)。
 先週は、妹の家に子供達を連れて遊びに行っていたし、今週は夫の実家の法事にまつわるあれこれで、忙しくなりそう・・・。
 そんな中、このところの毎朝の楽しみがこれ。
 ユキの小学校の教材のアサガオと、春に種をまいたアサガオ。先日、ふと書店で見かけた本が興味深くて、立ち読みだけではちょっと気が済まなかったので、図書館で取り寄せてもらって借りてきました。
 今年はもう無理ですが、来年は是非、表紙にあるような緑のカーテンを・・・。アサガオの蔓で、日よけのカーテンを作るのです。緑のカーテンに向く品種とそうでないものもあるんだとか。肥料の与え方も大事ってことや、摘芯のことなども勉強になりましたー。

asagao.jpg

大人が楽しむアサガオBOOK大人が楽しむアサガオBOOK
(2010/03)
田旗 裕也浅岡 みどり

商品詳細を見る



 

医者いらず

2009/02/02 09:00
 
 この半年くらい、欲しいな~と思っていたアロエ。いつも行くスーパーの洒落た花屋さんでは見かけたことがなく、「今時、買う人いないのかな~」などと思っていたら、ありましたよ、ホーマックに・・・。しかも、500円でおつりがくる値段!
 実のところ、妊娠してから最近になるまで、鉢植えの面倒を見る余裕も自信もなかったのですが(笑)。最近になって、やっと、「花を育てたり、飾ったりしたい」とか、「新しいことを初めてみよう」という気力が戻ってきました。

 アロエの使い道は、いろいろあって、昔ながらの傷ややけどの手当から、胃が悪くなったときに食べるのも良いらしいです。何よりやってみたいのが、手作り化粧水。
 今使っている市販の基礎化粧品には何の不満もないし、化粧品くらいは、優雅な気分で使いたい気持ちがあって、手作り化粧水には興味がなかったのです。いつも読ませてもらってるブログでもアロエ化粧水を大絶賛しており、気にはなったのですが、それでもまだ心は動かず・・・。
 ところが、身近に愛用者がいたことで、がぜん、使ってみたくなり・・・。年齢の割にしみやしわの少ない義母が、ずっと使っていると聞いて、試させてもらったのはもちろん、義母の肌に説得力がありました。
 やっとのことで、アロエも用意したことだし、化粧水のストックもなくなりました。作る気力も体力も充分。ところが、意外にアロエの姿が可愛くて、葉をもぎ取ることができません~。
 あれだけ、気合いが入っていたのに、どうしたもんだか・・・・。



化粧水用にもう一鉢買うか、株が増えるまで待つか・・・。それとも、思い切って・・・。
 

豊作

2007/09/04 23:07
 
 蔓をぐんぐん伸ばして、庭を侵略していたかのようなカボチャ・・・収穫してみたら大小合わせて10個も!
 実は、大きな声では言えませんが(笑)、このカボチャ、去年の冬に私たちが食べたカボチャの種から芽が出てきたものです。つまりはコンポストに入れていた生ゴミの中からってことで・・・・。
 生ゴミは、堆肥になるわけで、その中から出てきたということは、改めて肥料を施さなくても養分たっぷり・・ということ。何にも手をかけなくとも立派なカボチャができたというわけです。
 深緑のは、よくある普通のカボチャ。白っぽいのは、たぶん雪化粧という品種のカボチャで、今すぐ食べるよりもしばらくそのまま置いておいて、冬になってから食べると美味しいという長期保存のきく品種。もちろん、昨冬も、何個か食べた記憶があります。
 それにしても、カボチャの生命力・・・恐るべしです。

070903.jpg
棚ぼた・・ならぬ、ゴミからカボチャ。
 

桜の香り

2007/05/10 23:25
 
 あちこちで、桜が満開の札幌。もう少しこのままでいてくれたいいのに・・・と、毎年そんな会話をしている気がします。
 いつもより、散歩に出かけることが多くなったり、毎朝の犬の散歩のコースもちょっと変わったりと外に出るのが楽しい季節でもあります。
 先日、「桜の花には匂いがないと随分長い間、思っていたけれど、そうではなかった」と、どこかで読んだ(何だったのか全く思い出せず・・・)ことを思い出し、桜の木の下に行っては鼻で大きく息を吸い込んで試しているのですが(笑)、鼻炎気味なのでそのせいかもしれませんが、匂いのしない花もあって、昨日の夕方ふと「これはどう?」と匂いをかいでみて、初めて匂いのする桜に出会いました。誰でも知ってる桜餅のような香りがするのですが、もっとふんわりデリケートな香りで、幸せな気分になりました。私も桜の花には匂いがないと、何となく思っていたので嬉しい発見でした。
 明日の朝、早起きが出来たら、再びその木の下に行ってみようと思っています。


この木はまだ5分咲き。

070510.jpg
近所の桜の名所(?)は、満開!でも、香りはなく・・・。
 

今年も咲きました。

2007/04/11 00:32
 
 今年は暖冬だったので、春が早いかと思っていたのに・・・。このところ毎日、雪が降ります。といっても、積もるほどの雪ではなく、日が照ってくると直ぐに消えてしまいますが、もう雪はいらないです(苦笑)。
 今、庭で私たちを楽しませてくれているのは、福寿草とふきのとう、春の味覚の山わさび。毎年一番に出てきてくれるこれらの植物は、特に嬉しくて毎年写真に収めてしまいます。(昨年の写真はこちら→)なんだかんだ行っても着々と春らしくなってきています。あと1ヶ月もすると花がいっぱいの大好きな季節がやってきます!


今年もちゃんと”輪”になって咲いてます。
 

明るい黄色が今の気分

2007/01/27 00:44
 
 鉢植えで買ってきた小さな水仙が綺麗に咲きました。咲き始めたらあっという間に終わってしまいますが、秋まで涼しいところに置いといて、庭に埋めてあげたら次の次の春にはまた花が楽しめるというわけで・・・。
 家で過ごすことを強いられている娘の気持ちが少しでも明るく(心配しなくても良かったみたいですが)、と思って、このところ花を絶やさないようにしています。新鮮で長持ちする種類の花を選んで来て、手入れをしてあげると、寒い今時期は切り花でも2週間はたのしめます。ダメになった花をのぞいて、茎を短くして小さくまとめたり、少し花を買い足したり・・・。
 花の手入れをしている時は、なんとも優雅な気分です。
 逆に、忙しくて疲れていたり、体調が悪かったり、心配で胸が押しつぶされそうなとき(ありがたいことに最近はありませんが)、花瓶の花も鉢植えもとたんに元気がなくなり、新しく花を買ってこようとも思わない・・・。花は、気持ちが安定しているかどうかのバロメーターでもあります。



 

早起きの収穫

2006/09/22 15:56
 
060922-1.jpg

 太りすぎを自覚してから、雨降りの日をのぞいて、毎朝6時に目覚ましをセットしておいて(早起きというには、ちょっと遅い?)、セセクの散歩に出かけています。
 いつも同じコースを歩くのですが、毎朝、キノコ狩りの帰り道のおじいさんとすれ違います。たぶん下げてるビニール袋の中身は、通称ラクヨウキノコ(ハナイグチ)。私は、このキノコのおみそ汁が大好きです。なので、横目でちらりと見つつ、「採り残しがないかなー」などと、歩きながらありそうなところに目をこらしますが、一つも見つけられません。おじいさんがあんなに採ってくるんだから、絶対生えてるはずですが・・・。きっとおじいさんは、夜明けと同時に出かけて採ってくるのでしょうから、私になんか見つかるはずがありませんね(笑)。
 道ばたに目をこらしていると、ラクヨウキノコはなかったけれど、こんな収穫はありました。

060922.jpg

 このキノコ、秋になると見かけることがあり、見た目が可愛いので以前に名前を調べたことがあるのですが、「タマゴダケ」といいます。卵の殻の中からオレンジの傘で黄色の軸のキノコがスクッと伸びる姿がかわいらしいのです。
 ・・・で、家に帰ってから、ネット検索をして調べてみると、なんと!食べられるキノコだというではありませんか。みそ汁やスープにするのが美味しいらしいです。写真に撮ったキノコの周りには、足で踏みつけてバラバラになったタマゴダケもあったので、先客は食べられるキノコとは知らなかったようです。明日、また見つけることができたら・・・・・(笑)。
 

おいもころころ

2006/09/11 00:19
 


 先週、収穫したジャガイモ。「収穫」と言っても、写真に写っているので全部(笑)。春に、母がもってきた芽が出てしまったジャガイモを畑の隅っこに埋めておいたら、ちゃんと出来ました。ほったからしで、あまり期待していなかったので、たったこれだけでもなんだか嬉しいです。もともと捨てるしかなかったジャガイモだし・・・。
 

トマト大好き!

2006/08/30 15:28
 
 庭のトマトが次々赤くなっています。真っ赤に色づくのを待ってからもぎ取ってくるので、とても甘く、さらに今年の夏は雨が少なかったので、実が締まっていていつもの年より美味しいような気がします。
 娘は、トマトが大好き。野菜をほとんど食べないのに、トマトだけはかぶりつきで食べてくれます。この日も自分の顔より大きなトマトをそのままガブリ!食べづらいだろうと、包丁を入れようとしたら猛烈に抗議されたので、服を脱がせて新聞を敷いて好きにさせました。女の子なんだから、もうちょっとお上品に・・・といっても、「蛙の子は蛙」私も、庭から採ってきたトマトをこうやって食べたものね(笑)。こうやって食べるのがいちばん美味しいんだよね。

がぶっ!
 

あさがお

2006/08/12 23:21
 
  春には、肥料を入れたり、花の種を蒔いてみたり、多少は、張り切って庭仕事をしていたのですが・・・。正直に申し上げますと、初夏の頃から野菜も花も野放しです(苦笑)。今年も結局雑草畑にしてしまったのです。
 それでも、松の下に蒔いた朝顔が小さな花をつけてくれました。一番最初の花だったのに見つけたのは昼近くなってから・・・だから、しおれかけてます。弱々しくなかなか成長しない朝顔。松の根元という環境があまり良くないらしいです。

それでも、真っ青な花が美しい。
 

庭造り談義

2006/07/16 00:50
 
 昨日、今日と私の実家で満開のバラを楽しみました。このところ、何かと忙しくて、母が我が家に訪ねてくることはあっても、実家になかなか行けなかったので、たっぷりと(笑)。
 今日は、天気がいいな・・・と思っていたら、昼過ぎに雷がゴロゴロ鳴りだしてあっという間に暗くなり、スコールのような激しい雨。1時間もしないうちにお日様が顔を出したので、お庭がさらに生き生きして綺麗でした。
 花の写真を撮りながら、母にあれこれと教えてもらい、庭造りの奥深さを改めて・・・。やはり、自分の住まいを手に入れ、愛着をもってやらなければ、母のような庭は造れません。今は、イメージをふくらませ、植物をいろいろ試してみて知識を蓄積させる段階なんだと・・・。時期がきたら、絵を描くように自分の庭を造ることができるでしょうか。とても楽しみですが、焦らずゆっくりと実現できたらいいなと思います。
 母は、「ここまでやるのに7年かかっているのよ・・・」と。仕事を辞めてからは、庭作りが趣味の母。あと10年くらい経ったときの、母の庭がどんなになるのか楽しみです。

かわいらしい・・・。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。