はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

よく編んだ

2012/03/31 11:15
 
 3月も今日でおしまい。外はまだたっぷり雪があります。今日も雪が降っています。今年は雪解けが遅い・・・と、やきもきしても仕方がない。

 今冬は、よく編みました。自分用の手袋、アランカーディガン、帽子。夫用の帽子と指なし手袋(サイズが若干小さくて私が使ってるけど)。長女用の手袋。気がつけば、次女のものをひとつも編んでいなかった・・・ごめんよ。

 編み針と毛糸を一旦しまって、縫い物スイッチに切り替え。どっちかに専念すると、もっと上達するかもしれないけど、どっちも同じように好きなんですね。
 ただいま、次女の幼稚園グッズを作成中。時間に追われてはいるけど、たのしー!!


編み込み手袋
長女の編み込み手袋。ブルーが似合う長女。喜んで使ってくれました。

ノルディック模様
夫へクリスマスプレゼントとして編んだセット。


スポンサーサイト
 

ことしもよろしく。

2012/01/27 08:42
 
 2012年になって、もう1か月になろうとしているのに・・・。
 細々と続けているブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
 今年は、子供達、夫、それぞれに新しいことにチャレンジする年となりそうです。私は、家族がそれぞれ活動しやすいように、準備と調整をすること・・・を中心に。春になるのが楽しみです。

 ブログも更新せず、本も読まず、このところ暇さえあれば編み物。12月から編み始め、夫からは、「何年かかるかな-?」なんて言われていましたが、編むのが楽しくて2か月かかりませんでした。小物ばかり編んでいましたが、これが初めての着る物、しかもアラン模様・・・実は自分でも「この冬中は、無理かも」と思っていました。ところが編み始めると、模様編み、ポケット、襟・・・編む楽しさがいっぱいで飽きることなく、全部終わってしまったときにはちょっと寂しいくらいに。
 アランニット、フェアアイルニットなど寒い地方の伝統的な編み地・・・もともと大好きですが、これが編んでみると本当に面白い。
 さて、春になるまで、今度は何を編みましょうか。

アランニット2

                              全体像はこんな感じです↓

Read more...

 

あおみどり

2011/11/18 08:39
 
 今週になって、初雪が降り、昨日から雪景色。セーターがぬくぬく気持ちのいい季節。
 今シーズン最初の編み物は、自分用のミトンから。こんな青緑、もともと好きな色ではありますが、秋にこんな色のワンピースも買ったし・・・。私のタンスの中の大多数を占める紺色の服とも相性がよろしいようで。
 編み物に没頭していると、食べることも忘れるくらい、他のことがどうでもよくなってしまうのが、良いのか悪いのか・・・。子供達が側にいるときは、そうそう没頭できるものではありませんが。
 さて、これからは、少しずつ初めてのカーディガンを編んでみましょうか。

青てぶくろ

編図は、三國万里子さんの「編みものこもの」から。
 

編み物熱

2011/04/03 23:30
 
 この週末は、妹が子供達を連れて札幌に帰っていたので、私も子供達を連れて実家へ。せっかく年の近い子供がいるのだから、いとこ同士をなるべく一緒に遊ばせたいと・・・。階段を上がったり下りたり、泣いたり笑ったり、特に2歳の姪っ子とルナがくっついて遊んでいるのは微笑ましく。
 夜、子供達が寝静まった後は、ビール片手に妹と深夜までおしゃべり。普段は電話はおろか、メールさえほとんどやり取りしない姉妹ですが、やはり会えばぺちゃくちゃといつまでも・・・。女はおしゃべりが好きですね(笑)。

 初めて編んだ靴下。途中で止まっていたものを、再開して完成。自分用にと編んだつもりが、出来上がってみたら小さく・・・ユキに履かせてみたらちょっと大きく・・・。洗って(わざと)縮ませたら、丁度良く、目がつまって粗が目立たなくなりました。写真は洗濯する前。
 春だというのに、これから暖かくなって、さわやかな季節に向かうというのに・・・今やりたいのは編み物。どうしたものか・・・。
DSC_4022.jpg

 

スクエアネック

2009/05/08 23:25
 
 4月の末に縫い上げたユキのブラウス。優しげなピンクのダブルガーゼで作りました。胸元のピンタックで苦労しました。昨年作ったユキのワンピースに引き続き、スクエアネックが2枚目。この形が好きなんですね。出来上がって気がつきました。
 ところが、細身のユキにスクエアネックは向かないようです。型紙をそのまま使って作ると胸元がぱかぱかで見えてしまうのです(涙)。なので、中にTシャツやタンクトップを重ね着させて着せるようにしています。
 本人は、素直に喜んでくれるので助かります。母の作る服を着てくれるのもあとわずかの間・・・今のうちに楽しんでおかなきゃと思います。次は、姉妹おそろいのワンピースに取りかかる予定。

ピンクブラウス

 型紙は、図書館で借りた本から・・・。ホント、図書館は便利。
 

マリーちゃん

2009/05/01 23:21
 
 これ、ユキへのプレゼント。実はずっと前に作ろうと思って買っておいたCHECK&STRIPEの人形のキット。ルナが生まれてから、ぐんとお姉ちゃんらしくなったユキについつい高度な要求をしてしまう私。「まだ、5歳だもんね、ごめんね」の気持ちと、「いつもお手伝いありがとう」の感謝を込めて夜な夜な、家族が寝静まってから作りました。
 久しぶりの人形作り・・・すごく楽しかったです。特に人形本体は楽しくてあっという間に出来上がりました。大変だったのは、洋服。セットになっていた洋服の生地がリネンということもあって縫いづらいといったら・・・。パジャマと布団も一気に作るつもりでしたが、ちょっとめげました(笑)。追々作るつもりではありますが・・・。
 ユキはというと、とても気に入ってくれて、「マリーちゃん」と名付け、あちこち連れ回し、早速、着替えのドレスと布団をリクエストしてきました。もうちょっと待っててね~。

マリーちゃん

夫は、マリーちゃんの顔が私に似てると言います。そうかな・・・顔が平面的なところ?(笑)

 

おくるみ

2008/07/21 12:08
 
 この2ヶ月くらい、ちょこちょこと細切れに時間をかけて、生まれてくる赤ちゃんのために、おくるみを作成。
 ユキを妊娠したときには、安定期に入ったと同時に母が「やってみたかったのよ~!」と初孫のためのベビーキルトを張り切って作り始めたので、ありがたくそれを使わせていただきました。妊娠8ヶ月に入る直前まで仕事を続け、退職と同時に2ヶ月の入院生活を強いられたため、せめても・・・と娘の誕生記念にとベストを2枚編みました。
 今回は、仕事もしていないし、私もベビーカラーのかわいいキルトを・・・と、一瞬考えましたが、今度は家事と娘の相手があるので、時間的にも体力的にも無理無理・・・(笑)。ということで、かぎ針で編んでみました。
 以前から、立体的なポコポコの水玉模様の編み地に弱い私ですが、参考になるような本を図書館で物色していると、”渡部サト”さんという方の本が目につき、作品に添えられているコメントから、どうやらこの方もこういう編み地に惹かれるんだとか。何冊か出ているこの人の編み物の本にはこんな雰囲気の編み地が多用されています。そんなわけで、その名も『とっておき手編みのブランケット―使い方は無限大∞心おどるハンドメイドニット』という本から、網図を拝借。・・・といっても、サイズを変えただけで、網図そのまんまですが(笑)。
 夏なので、綿100%の・・・奮発してオーガニックコットンの糸で編みました。さらっとしていながら、ふわんり柔らかく、厚みが出る割に軽いオーガニックコットン・・・高い値段の値が十分にあります。
 大事に洗濯しながら使ったあとは、大きくなった子供達が家を出るときにでも持たせてあげられたら、とか思ってみたり。私も、将来、孫のために張り切ってベビーキルトを作ってあげられたら幸せだな・・・とか、一人妄想してニヤニヤしたり・・・。
 
おくるみ

おくるみ、昼寝のお供、膝掛け・・・赤ちゃんの誕生後はどんどん働いてもらいます!
 

風邪っぴきのお供

2008/05/23 21:16
 
 めったに寝込むほどの熱を出さない娘ですが、喉が痛いと言ったり、咳をするくらいの風邪はやっぱりあります。友達にうつしてしまっては申し訳ないし、喉の調子が悪いときにはマスクしていると楽なことも・・・。
 子供用のマスクは、買っても安いものですが、カーゼ生地さえあれば、切って畳んで、2カ所縫ってゴムを通して・・・5分ほどでできてしまうので、必要なときに作ります。子供の気に入るように作ってあげれば、得意げに着けて出かけてくれるし。
 これは、私のWガーゼ生地のシャツから・・・。こんなリメイクは、我が子のものだから許されるのでしょうけど(笑)、娘のリクエスト通りにハート形の刺繍をして子供マスクに変身!
マスク
お気に入りだったガーゼのシャツは、他に台拭きなどに変身。
 

幼稚園グッズ

2008/04/08 21:37
 
 前々から、「娘が幼稚園に通うようになったら・・・」と、幼稚園グッズを作ることを楽しみにしていたはずですが、いざ「やらなきゃならない!」となると、バタバタ忙しく、ぎりぎりになって作ることになってしまいました。なので、凝ったことは何もせずにキルティング生地と前に娘が「かわいいね~」と言っていたワッペンを買ってきて、ダダーッと作りました(笑)。
 最初は「(ディズニー)プリンセスのバッグがいいの!!!」と言っていた娘ですが、お気に入りのワッペンがついているので、お気に召した様子です。
 その他に、お弁当関係の袋物などが必要なのですが、お弁当が始まるのは5月から。・・・というわけで、これから作ります(笑)。

お使い袋
なんとな~く、テーマカラーが黄色になった幼稚園グッズ。
 

甚平さん

2007/08/06 21:46
 
 やっと夏らしくなってきたかな・・・という暑い日のあと、蒸し暑くて時々雷雨に見舞われる変な天気が続いています。夏らしいと言えば、そうなのかもしれませんが、北海道では珍しいことです。
 予定では6月中には完成するはずでしたが、娘の甚平がやっとできあがりました。夫の分の生地も買ってありますが、どうやら今年は無理かも・・・(笑)。
 生地を裁断するまでは、無事にできあがるかちょっとドキドキ,
モタモタしましたが、縫い始めると面白くてどんどん進み、正味4~5時間で完成。娘が自分で選んだ生地で着せてあげられるというのは手作りならでは・・・ですね。今回は、ひよこのような柔らかい黄色にピンクの兎の模様の入った生地。今度は、チェックや水玉柄、大胆な花柄など、甚平らしくない柄で作ってもかわいいかな・・・なんて思います。
 やはり綺麗に作るには、裁断と印付けなどの下準備を丁寧にやらないとだめですね・・・。縫い始めると楽しいのですが、それまでの作業はどちらかというと好きではありません。


やはり、子供の甚平姿はかわいいですね。スウェーデンからの2人も興味津々でした。
 

T君

2007/06/20 23:45
 
 今年、小学校に入学したばかりの友だちのT君が、私のプレゼントしたティッシュケースを学校でなくしてしまって、泣きながら探したけど見つからないということを、T君のお母さんから聞いたので、これは放っておくわけには・・・ともう一度作りました。
 娘も欲しいというので、ついでに作ってみましたが、「このハートがきらい!」と。確かに、可愛いかと言われたら、ビミョーだよね・・・(笑)。


もうすぐ届けるよ・・・
 

あづま袋

2007/06/13 00:52
 
 手ぬぐいが好きな人は多いと思いますが、私も大好きで、季節の柄とかみかけるとついつい、衝動買いをしてしまい、少しずつ増えてきます。コレクションするために買っているわけではありませんが、鋏を入れるのがもったいなくて、なかなか使うことができませんでした。やっと出番が来たタンポポ柄の手ぬぐい・・・。



 最近とても気に入って使っている、手ぬぐいから作った袋物。このように、小さなバッグのように使ってもいいし、

070612-2.jpg

 こんな風に、お弁当やお菓子を包んでもいい。手ぬぐい1本から出来ているので、たたんでバッグの中に入れておいても、さほど邪魔になることもないので、ちょっとの買い物ならショッピングバッグ代わりにもなります。特に、パン屋さんやお菓子屋さんに行ったときに重宝しています。バッグからササッとだして、ぽいぽいっとパンを入れて、きゅっと縛ればちょっと良い奥さんみたいです(笑)。
 この袋のいいところは、まだあって、手ぬぐいには鋏を入れる必要がないので、ほどけばもとの手ぬぐいに戻ります。そして、ハンカチ代わりにも・・・(笑)。

070612-3.jpg

 そして、この袋は、平らに置くとこんな形をしております。私のは底の両端をちょっとつまんでマチを作っていますが、手ぬぐいを3等分に折りたたんで、2カ所直線縫いするだけでできちゃう、この便利な袋は、「あづま袋」と言うんだそうです。
 作り方を上手に説明することはできませんが、手縫いでも15分もあればできてしまいます。「あづま袋」とか、「吾妻袋」で検索すると作り方を上手に説明してくれるサイトがいっぱい出てきます。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。