はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

たんぽぽが綺麗です。

2005/05/31 21:18
 
0531-2.jpg
 天気が良く、気持ちがよかったので、午後から娘を連れて、車で15分ほどの札幌では梅林で有名な公園へ出かけました。
 梅の花はもう散っていましたが、タンポポが綺麗に咲いていました。
 娘はタンポポの中を歩きたがるので、私も娘もズボンがタンポポの花粉で黄色くなってしまいました。

 昨日、「頭が入らない」と大騒ぎのしましまシャツ、何とか入りました。今日は、娘と2人で新しい”しましま”で出かけました。色は違うけど、なんだか恥ずかしい・・・(笑)
スポンサーサイト
 

困っています

2005/05/30 14:34
 
 SAINT JAMESのボーダーシャツを愛しています。かれこれ8年ほど前に買ったものが未だに現役です。仕事をしていた頃は、週末に着るだけでしたが、家にいるようになってからは、洗濯しては着ての繰り返しで、洗濯の度にカゴに入っています。着心地がいいし、カタチが綺麗だし、丈夫だし、ボーダーシャツがバカみたいに好きだから、買い足すことにしたのです。
 娘のものも一緒に買いました。ところが・・・・どうにも娘の頭が入らないのです。娘の頭のサイズは47センチ、シャツの襟ぐりが39センチ。シャツの素材は綿ニットですが、ほとんど伸びない生地です。これはどうしたものか・・・と、母子手帳を取り出し、頭のサイズの標準値を調べましたが、どうやら娘の頭が大きすぎるわけではないようです。むしろ小さめかもしれないくらい。
 SAINT JAMESに電話してみました。「そのようなお問い合わせが、ごくまれにございますが・・・めったにありませんけど」とのこと。サイズは間違っていないようだし、どうやったら着せられるのか、困っています。
 うちの娘が「ごくまれ・・・」なほど、頭が大きいのでしょうか?
0530-2.jpg

Read more...

 

バースディ・シュー

2005/05/30 13:53
 
 昨日は、夫の誕生日でした。
 バースディ・ケーキならぬ、シュークリームでお祝いです。

 かれこれ10年ぶりくらいになるシュークリームに挑戦しました。
 手持ちのオレンジページの「基本のお菓子」のレシピを参考に、作りました。
 シュー生地自体は、材料も手軽だし、あっという間に準備が出来ます。クリーム状の生地を絞り出し袋に入れて、丸く絞り出してオーブンで焼くだけです。
 10年前に作ったときは、もっと上手にできたと思いました。あのときのレシピはもうどこへいったかわかりません。たしか・・・、当時たまに買っていた雑誌non・noに出ていたレシピだと思います。うまくできたので、何度も焼いていました。
 生地の素材がシンプルなだけに、ちょっとした火加減などが命取りになるかもしれません。直ぐできるので、やり直しもかんたんですけど(笑)
 中身は、ごく普通のカスタードクリームに、生クリームを少し混ぜて、イチゴを一緒に挟んでみました。
 沢山作ったので、夫も娘ももりもり食べてくれました。
 
 

新入り

2005/05/28 21:12
 
0528.jpg
 我が家の新入り、ねじ巻き式の振り子時計です。
 夫の実家で使わなくなっていたものをいただいてきました。ちょうど、私たちが住んでいる家と同じくらいの年齢だと思われます。実は、よくわからない代物なのです(笑)。
 とにかく、クラシックなものとも言い難い、中途半端な古さで我が家にとってもしっくりくるので、もらってきたのです。もちろん、ちゃんと動きます。
 娘が眠ったあと、静かな時間になるとカチコチといい音がします。
 夫曰く、実家の物置には面白いモノがあるかも・・・とのこと。今度、宝探しをする予定です。
 

たつこさん

2005/05/27 21:55
 
 私の母方の祖母は、名前をたつ子と言います。
 これは、私が小学校4年生頃に作ったものです。正しい時期は覚えておりませんが、たぶんそのくらい。祖母にプレゼントしたもので、20年も前のものを祖母がまだ持っていました。自分で考えたアップリケと刺繍がほどこしてあります。
 あまりの懐かしさとおかしさで思わず写真に納めてきました。
 小さな子どもの頃から、洋裁をする母の傍らで洋裁道具で遊んだり、こういうものを作ったりして遊びました。褒めてもらえるので、調子にのって父方母方両方の祖父母にこういったものをプレゼントしていた記憶があります。
 やはり20年程前に亡くなった父方の祖父には、入院中のお見舞いにお地蔵さんのマスコットを・・・両親が苦笑いしていたのを覚えています。

 それにしても、こんなにばっちり名前を入れなくても・・・と思うのですが。
 未だに「ウチの孫が・・・」と自慢する祖母に頭が上がりません。
 

まっかっか

2005/05/26 20:46
 
 我が家の庭は、今時期真っ赤っかです。水仙やムスカリなど他の色の花も沢山咲いていますが、チューリップの赤が強烈です。
 写真は庭のほんの一角です。この3倍ほどの量の赤いチューリップが満開です。
 実は、私はこの真っ赤なチューリップがあまり好きではありません。切り花にしても強烈すぎる色だし、花が大きいので他の花が目立たなくなってしまうからです。
 
 本当は、ピンクや白などやシャーベットカラーのやさしい雰囲気のチューリップが好きです。
 でも、おばあちゃんが好きな花だし、1年に一度しか咲かないし、これだけ沢山あっては整理するのが大変だし、大嫌いというわけではないし、まぁいいか・・・と諦めています。
 

いちごのお酒

2005/05/25 22:08
 
 ちょうど2週間前、いちごの果実酒を仕込んでおきました。
 さっそく味見です。さわやかないちごの香り、しつこくない甘さ・・・いいかんじです。が、たったこれだけの量でポーっと。「楽しむ」というほど飲むことができない悲しい体質です。

 娘のパスポートができあがりました。生意気です(笑)。
 受け取った帰りにレピシエでお茶を買ってきました。焙じフルーツを選びました。おなじみの焙じ茶にフルーツの香りがほのかにブレンドされて良い香りです。
 

黒猫

2005/05/24 17:24
 
0524.jpg
 昨年の夏から雪が降り始める頃まで遊びに来ていた黒猫が、お隣の猫になっていたことは前にもブログに書きました。
 お隣さんでは黒猫に「クロちゃん」と名前を付けて、自由に外に出してあげているようです。
 昨年、我が家でご飯をもらっていた窓のところにも遊びに来てくれます。娘は歓声を上げて大喜びしますが、写真のようにくつろいでいます。なんだか私もとっても嬉しいのです。うちでは、決まって煮干しのおやつを出しています。
 赤い首輪を付けてもらって、なかなかお似合いです。少しふっくらしたようです。
 

ミョウガなのです

2005/05/23 22:00
 
 これを初めて食べたのは、大人になってからです。たぶん、一昔前までは、北海道ではポピュラーな野菜ではなかったと思います。少なくとも、私も夫も実家ではほとんど食べたことのないものです。
 4年ほど前、京都のあるうどん屋さんで、ネギのように刻んだミョウガが添えられた、美味しいうどんをいただきました。たしか、それがきっかけです。
 我が家のうどんには、ミョウガが入っていることが多いです。
 こんなに美味しいものを知らなかっただなんて・・・。でも、薬味として以外、食べ方を知りません(笑)。

 昨日、たっぷり働いた上に雨模様なので、今日はダラダラモードです。娘の予防接種のため、仕方なく区の保健センターへ行ってきました。
 

種をまく

2005/05/22 06:26
 
0521-2.jpg

 引き続き、暖かい日が続いています。ストーブも付けていません。
 今日は、よく働きました。
 朝の5時に起き、ヨガを30分まじめにやって、外に出ました。
 野菜畑に肥料をまき、鍬で軽く耕してから平らにならし、種をまきました。今日蒔いたのは、ラディッシュ(ハツカダイコン)、小カブ、春菊、ほうれん草、レタス、ルッコラ。コンテナにスイトビーの種も蒔きました。
 気に入っている、黄色かたくりや冬に買ってきた新しいプリムラを玄関前に移植完了。
 庭仕事は、どうやら好きみたいです。無心で耕したり、雑草を抜くのが何とも楽しい。そして、地面にはいつくばって見ると、植物に愛情が沸いてきます。「あらら、こんなところでがんばって花を咲かせちゃって・・・」という具合に、小さなものにも目がいくようになります。
 早くも、スギナがグングン成長しています。タンポポとスギナとの戦いが今年も始まりました(笑)。一番手強い雑草です。
 写真は、先日母が蒔いていってくれたエンドウ豆の芽。豆類の発芽は力強い感じがします。
 

お花見

2005/05/21 20:57
 
0520-2.jpg

 今日は、私の元の職場の友人と夫の友人を招いてお花見をしました。
 お花見といっても、窓近くまで迫るさくらんぼの花を家のなかから眺めて・・・実際は、ほとんど食べることとしゃべることに集中して花は見ていなかったかも(笑)
 以前から、自家製のパンをごちそうする約束をしていたので、朝からカランツとクルミ入りの田舎パンを焼きました。パンが主役のメニューです。
 大好きな友達との時間は楽しく、あっという間に夜になりました。ずっと食べながらしゃべっていたのでお腹が空くはずもなく、暗くなってきたところで今日はお開き。日が長くなってきたので、時計を見てみんなでびっくりしたのです。
 私の友人2人も、夫の友人もとっても穏やかでいい人たちです。和やかな会話で、私自身もとってもくつろげた一日でした。

 写真を撮ろうとカメラを向けたときには、あいにく曇り空・・・。窓越しに撮った写真です。今年は豊作を期待できそう!?
 

結婚記念日

2005/05/20 17:18
 
 今日は、結婚記念日でした。
 ・・・でした。「今日」なんて言ってますが、記念日が過ぎてから思い出しました。4回目の結婚記念日は、二人ですっかり忘れていました。
  どちらにしても、子どもがすくすく成長し、住む家があって、健康で、幸せであることにはかわりありません。

 写真は、庭に咲くニリンソウ(二輪草)。白くて清楚な雰囲気の花です。花言葉は「かわいらしい」。
 

少しずつね・・・

2005/05/19 23:41
 
IMG_1033.jpg
 GWでお休みだった関係もあって、3週間ぶりとなった地域の子育ての集い、2回目の参加です。
 普段は活発でおしゃべり好きな娘ですが、知らない人に声をかけられるとうつむいてしまうようになりました。子ども同士のやりとりの中ではうつむいてしまうことはないようですが、大人に声をかけられるととたんにうつむいて立ちつくしてしまいます。
 一時的なことでそのうち平気になるだろうと気にしてはいませんが、「かわいいわね・・いくつ?」などと声をかけてくれる人に対してちょっとバツが悪いというか・・・。
 私自身も地下鉄でじっとこちらを見つめる子どもに「かわいいね。」とほほえんで声をかけて、「みないで!」とはっきり言われてしまったことがあります。もちろん、その子の親がすかさずと謝ってきたのですが、ドキドキしてしまったことがありました(笑)。こういうことは、お互い様なんですね。今ならそのときのお母さんの気持ちが痛いほどよくわかります。
 前回よりは、雰囲気に慣れるのも早く、後半はずいぶんのびのび遊べるようになりました。私自身も少し慣れました。
 毎日、少しずつ成長する娘。泣いたり笑ったりの繰り返しです。疲れ切ってぐっすり眠る姿が愛おしいです。
 

アフリカ大自然スペシャル

2005/05/18 23:23
 
0518-3.jpg
 織田裕二のアフリカ大自然スペシャル象物語を見ました。
 私たちも訪れたことのある、ケニアでの象を中心にした野生動物がテーマの番組です。
 私たちも沢山の象に出会うことができました。
 その迫力は今でも忘れることができません。
 また、アフリカに行きたくなりました。どんな言葉でも表しがたい、美しく、神々しいくらいの世界でした。織田裕二がうらやましくてたまらない私たちです。
 

チューリップハット

2005/05/17 23:20
 

 雨降りが続いたことで良いことが一つ。先日から娘が眠っている間にちょこちょこと作っていたものを夜に一気に仕上げました。
 刺繍やハンドステッチを入れたので正味4時間くらい。かわいい帽子が一つできあがりました。

  昨年かぶっていた帽子は全部小さくなってしまいました。小さくなってしまったチューリップハットを眺めていて、「案外簡単なつくりだわ。できるかも」と思ったのです。
 型紙を手に入れて、以前につくったおさんぽバッグとお揃いで作ってみました。バッグと同じように赤いギンガムチェックとリバーシブルになっています。
 うっかり、「次は、私とお揃いで作ってみようかな・・・」と妹に言ったら、またしても「私には?」と(笑)。
 夏の旅行用にさりげなく生地やカタチをリンクさせた、母娘+叔母(妹)3人お揃いの帽子なんか面白いかも。
 
 

素敵な民家

2005/05/16 22:08
 
IMG_1030.jpg
 今日は、久しぶりに良い天気でした。娘も私も「待ってました!」と外へ飛び出したのです。
 桜の咲く時期になると、必ず遠回りしてこの家の前を通ります。大きな桜がそれは見事だからです。さらに、この古いお宅がとても素敵です。普通の民家なので、ばっちり撮ると失礼かな・・・と家はあまり良く写っていませんが。この風景、とても好きです。
 私たちが住んでいる家も築30年以上の古い家です。この家ほどの趣はありませんが、ちょっとした建具などが今時ない感じで気に入っています。
 家を見るのが好きで、たまにモデルハウスなども見に行きますが、こういう趣のある家ってないです。便利で住みやすくはできていますが、本当に味気のない家が多いです。
 

ふんころがし

2005/05/15 00:22
 
 今日は、雨が降っている上に寒いので家にこもりきりです。
 あんまり寒いので、暖かい国のことを思い出してみます(笑)
 これは、私たち夫婦がとっても気に入っている写真です。スカラベ、和名をふんころがしといいます。
 2003年の1月に念願のアフリカ旅行へ行きました。もちろん、娘が生まれる前の話です。行き先はケニア。国立公園を3つもはしごするという贅沢な旅でした。ケニアですから、キリンや象はもちろんのこと、ライオンもチーターも見ることができましたが、このふんころがし・・・ある意味、ライオンと出会えたことよりも興奮しました。歩いてみたからこそ、見つけることができた小さな虫です。
 本当に、糞を丸めて転がしているんです。一生懸命。
 この虫、ファーブル昆虫記のおかげで日本でもよく知られていますが、日本には生息しておりません。古代エジプトでは、太陽(糞)を転がす有り難い虫として信仰の対象になっていたそうです。

 外は、桜も咲いているのに、全く外に出る気になりません。明日は、晴れ間が見られるようです。風がなければ娘とお散歩に出たいのですが・・・。

 
 

ちょこっと刺繍

2005/05/14 23:00
 
 無印良品のキッチンクロスにちょこっと刺繍をして使っています。100%麻のものです。これでコップを磨くとなんだか楽しいです。
 本当は、みっちり刺繍に取り組んでみたくて、図案の本やら刺繍糸やら買い込んでいた時期がありました。もう少し、子どもが大きくならないと無理だと悟ってからは、こういうちょっとだけの刺繍を楽しんでいます。
 30分くらいでできる簡単な刺繍ですが、これがあるのとないのとでは食器を拭くときの気分がだいぶ違うのです。
 このキッチンクロス、残念ながら今は同じ物を扱っていないようです。値段も大きさも手頃で気に入っていたのに・・・。

 今日の札幌は晴天ですが、風が冷たく、寒くて種まきどころではありませんでした。明日は雨が降るんだそうです。
 

あさつき

2005/05/13 21:40
 
 庭に勝手に生えてくる便利なあさつきです。
 他にも勝手に生えてくるのは三つ葉、京蕗、ニラとハーブ類です。
 そろそろ、種まきをしても良いと思います。勝手に生えてはこない種類のものを種まきしなければなりません。

 今日は、久しぶりのヨガ教室でした。子どもが体調を崩したりで、家でのヨガもさぼっていたので、体がぎしぎしでしたが、1時間半のレッスンの後は体がすっきりした気分になるのです。
 

春の花で思い出すこと

2005/05/12 21:54
 
 我が家の庭の花が咲き出しました。水仙やチューリップがもうすぐ次々と咲いてきます。
 ここに住んでいた祖母(今は私の実家で暮らしています)が大切に育てた花たちが、たいして手入れもしないのに、季節になったらちゃんと私たちを楽しませてくれるのです。
 そろそろ、私も育児にも慣れてきたので、少しずつ手入れをしてあげなくちゃ・・と思うのです。
 
 水仙やチューリップ、ムスカリ、ビオラなどは庭のいたるところにどんどん咲くので、少しずつ、ありがたくちょうだいして、家の中でも楽しみます。
 食卓と台所に水仙とムスカリを飾りました。

 今の季節、庭の花を摘んでいると思い出すことがあります。小学校に入学する前だったと思います。4歳くらいだった妹が、お隣の庭にきれいに咲いていたチューリップを花の根本(茎をものすごく短く)から両手いっぱい摘んで誇らしげに持って帰ってきたのです。びっくりした私は、母を呼び、母がお隣に急いで謝りに行ったのは言うまでもありません。
 子どもって何をするか判りませんね。うちの娘は今日、ムスカリを持たせたら、花を鼻に詰めてました(たぶん偶然ですが)。鼻の穴が黒くてびっくりしました(笑)
 

うきうき

2005/05/11 16:19
 
 久しぶりに気持ちの良い天気です。まだまだ暖かいとは言えませんが、娘を連れて1週間ぶりの散歩に出かけました。
 
 寒いながらも、春らしくなってきているんですね。庭の梅が今にも咲こうとしています。近所のお庭の桜は咲き始めていました。
 梅と桜が一緒に咲くのは、北国ならではの景色なんだと聞いたことがあります。
 花と緑がいっぱいの大好きな季節がやってきたようです。
 
 今年もたくさん梅の収穫ができるでしょうか。今年こそ、収穫した梅で梅ジュースと梅酒に挑戦したいな・・・と。
 蕾は沢山ついています。期待できそうです。
 
 

はまってます

2005/05/10 22:28
 
 パン作りから始まって、お菓子、餃子まで最近の我が家の小麦粉の消費量がうなぎ登りです(笑)オーブンもほぼ毎日働いています。レンジ機能の方が使う頻度が少ないかもしれません。
 今朝は、熟れすぎで食べるのがイヤになってきたバナナを救うべく焼いた「バナナとクリームチーズのパウンドケーキ」を紅茶と一緒にいただきました。
 手作りすると、いちばん美味しいタイミングで食べることができるということが魅力です。そして、材料がはっきり判っているので、添加物などの心配が少ないということ、自分で作る際、極力白い砂糖(グラニュー糖など)をキビ砂糖などに換えて作る(精製した糖分は小さな子どもの体には負担がかかると言われています)ので、子どもに安心して食べさせることができます。
作っていく過程も楽しい作業です。粉が美味しいごちそうに変身するのが面白くてたまりません。
 楽しくて、美味しいのだから、こんな良いことはないと思っているのですが、改めて最近空けていった小麦粉の袋の数(そんなもの数えていませんが)を考えてみて、すごいなぁと思ったのでした。
 近々、シュークリームも久しぶりに焼いてみようと思っています。これは、夫のリクエスト。私も大好きですが、夫はどんなに芸術的に飾られたケーキよりシュークリームを選ぶ人です。

 

歯ごたえアリ

2005/05/10 21:52
 
 今日も外は雨、雨の日は雨の日の楽しみ方があるけれど、さすがに嫌気がさしてきます。
 写真は先日作ってみた煮豆(とら豆)。味はいいんだけど、ちょっと固く仕上がってしまいました。味付けしてしまったら、もう食べるしかないようです。私は好きですが(笑)。
 下ゆでした半分は冷凍庫で待機中です。
 

ミルクとナッツのクッキー

2005/05/09 16:07
 
 最後にクッキーを焼いたのは、いつだったか思い出せないくらい、ずっと作ったことがありませんでした。
 納戸にしまってあるお菓子の型などを整理していたら、買ったことすら忘れていたクッキーの抜き型をみつけたので、クッキーを焼いてみました。
 材料を混ぜ合わせて、冷蔵庫で一度冷たくしてからのばして、型抜きします。子どもの頃にやったのを思い出して、なかなか楽しい作業でした。焼き時間も10分程度。かわいいクッキーが一度にたくさん出来て、なんだか嬉しくなりました。
 娘はお昼寝中です。既に2時間経過…そろそろ起きる頃です。目が覚めたら、一緒におやつの時間にしようと思います。
 
 
 

石鹸と重曹があれば!

2005/05/08 14:17
 
 こんなタイトルの本があったかもしれません(笑)最近、重曹(ベーキングソーダ)を洗剤の代わりに使うのが注目されています。食品添加物として扱われるくらいですから、安全で気軽に使えます。私も愛用しています。
 
 
 一昨年に専業主婦になって、水仕事の量が増えました。
 すると、今まで何ともなかった普通の食器用洗剤で湿疹が出るようになってしまい、使うのをやめました。
 今は、フキンを洗うための石鹸素地100%添加物なしの固形石鹸で、フキンはもちろん、食器、手も洗うようになりました。もちろん、湿疹は出なくなりました。
 シンクの前に、石鹸と石鹸置き(のんさんのHPで紹介されていた無印良品のもの。石鹸置きがスポンジになっていて、それでシンクを洗える優れものです)と重曹のボトルが置いてあります。洗剤のボトルが一つなくなっただけでもスッキリした気分です。石鹸を泡立てて食器を洗うのも気持ちが良いものです。重曹はクレンザー代わりに使ったり、水に溶かしたりして使います。
 ついでに、家の掃除に使う様々な種類の洗剤をやめてしまいました。今では、お風呂掃除も、床の拭き掃除もガラス拭きも場所と汚れに応じて石鹸と重曹と酢を使っています。子どもがいるので…という理由もありますが、ごちゃごちゃあった洗剤をスッキリ、リストラなのです。洗剤の種類の多さにイライラしていたのです(笑)。これは、ずっと続けられそうです。
石鹸と重曹と洗剤を使わなくても洗えるスポンジ(実際スポンジだけでは落ちない汚れもあります)があれば、たいていの汚れは落ちます。
 洗剤の種類が減るし、ゴム手袋から解放されるし、万が一子どもやペットがなめても安全…ということで、石鹸と重曹(とたまに酢)がとても気に入っているのです。
 

芸術的!(とらまめ)

2005/05/07 20:52
 
0507.jpg

唐突ですが、煮豆が食べたくなったのです。
甘く煮たお豆が、大好きなのです。
実は、煮豆はおばあちゃんが作ってくれるので自分で煮たことがありません。
なんとなく、とら豆を選んでみました。

何とも、芸術的で美しいおマメではありませんか!
こんなにじっくりみたことがなかったけど、改めてみると半分が虎模様で美しい姿です。
一晩水に浸けてから煮る…と書いてあります。
味付けする前に少し取り分けて、サラダなんかにもしてみようかと思っています。
さて…どうなるでしょうか。
 

ハッピーヘン

2005/05/06 21:04
 
 妹のブログ(こけのもと)で紹介していたので、うちにいるハッピーヘンも…父のニュージーランド土産です。
 部屋にイロイロな飾りものを置くと、掃除がしづらいのでなるべく少なくするようにしています。それに、夫が飾り物を嫌がります。気が付くと夫に物置へ片づけられてしまうのです。これは、最近居間にもどしました。幸せを呼ぶというので…。
 キッチンに置くのがよろしい…と、妹が言っています。キッチンなら夫に手を出されることもないでしょう(笑)キッチンに置くことにしましょう。
 
 
 

初めての・・・

2005/05/05 12:02
 
 先日、ジンギスカンを食べた日の夕方から娘が熱を出しました。
 1歳5ヶ月にもなって、初めての発熱。私にとっては初めての看病。咳をしているので、風邪なんでしょうけど・・ゴールデンウィークなのです。病院はやっていないのです。
 熱も3日目になって喉がつらそうなので、休日の当番病院へ連れて行きましたが、いるわいるわ具合悪い子どもとその親たちが・・・。待ち時間が1時間以上と言われて、退散してきました。

 こういうときに、経験豊富なお母さんは、自宅で大人しくしていた方がいいものか、すぐにでも病院へ行った方が良いのかわかるものなんでしょうけど、私はまだまだです。
 いつもは、パパにべったりの娘も具合が悪くなると私にくっついてきます。内心、ちょっと嬉しいような気もします。
 明日、熱が下がっていなければ、近所のかかりつけの病院へ連れていくつもりです。

 預かるのは10日ほどの予定だったセセク。実はまだウチに居候しております。
連休明けから、またしても夫の両親が旅行へ出かけるので、いっそのこと・・ということで、引き続き居間の真ん中でまったりする毎日です。
 

じんぎすかんクラブ

2005/05/03 22:14
 
 本日のお昼ご飯は、私の両親と祖母と一緒に自宅から車で5分のところにあるその名も「つきさっぷじんぎすかんクラブ」へ食べに行きました。メニューはもちろんジンギスカンです。
 巷では、ジンギスカンがブームなのだとか。おしゃれなお店もあるそうですが・・。
 ここは、私がものごころ付く前から、ことあるごとに家族で通っている老舗です。
祖父母がここのジンギスカンが大好きで、子どもの頃は、大人たちがビール片手にジンギスカンをつついている間、従姉妹たちとここの芝生でよく遊んだものです。
 今はやめてしまったのですが、昔は芝生に柵がしてあって、そこに羊や馬が放してありました。動物大好きの私はそれが楽しみでした。

 肝心のジンギスカンの味ですが、ここのは味の付いていない羊肉を焼いてあっさりめのタレに付けて食べるスタイルです。
 私はこれが好きですが、夫は味付きの肉を焼いて食べるスタイルが好きです。このことは、夫婦の間で何度話し合っても(笑)平行線のようです。
 ちなみに二人とも生粋の道産子(北海道生まれ北海道育ちのこと)です。
 

アスパラのグラタン

2005/05/02 00:23
 
先日、お友達からアスパラを沢山いただきました。夫も私も大好物なので、昨晩からせっせと食べています。
アスパラは、ゆでてマヨネーズで食べるか、バター炒めが定番ですが、今晩は実家の母がよく作ってくれたアスパラとジャガイモと卵のグラタンを思い出して作ってみました。

1センチくらいの厚さに切って茹でたジャガイモ、アスパラ、ゆで卵のスライス、ホワイトソースの順に2回ほど段々に重ねてチーズをふりかけて焼くというものです。

母が考えたのかどうかは定かではありませんが、私にとっては「ママの味」です。
アスパラが出回る時期になると無性に食べたくなって作ります。
夫も気に入ってくれているようです。
大きな耐熱容器にどーんと作るのですが、野菜がメインなのでついつい手が伸びて、気が付いたら完食・・・というのがいつものパターンです。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。