はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

密かな楽しみ

2005/09/30 22:01
 

 誰でも知ってる、どこのお店でも必ず置いてる、この茶色に金色の文字のチョコレート。ウチの冷蔵庫の常連です。ただし、ポリポリちょっとずつつまんでいるうちになくなってしまうので、夫の口に入ることはほとんどありません(笑)。
 チョコレートって、中毒成分が入っているに違いないと思うのは私だけでしょうか・・(笑)。
 まさに、これから冷蔵庫に入っていこうとしているこのチョコレート、母方の祖父の好物でもありました。母も大好きで実家の冷蔵庫でもよく見かけます。
スポンサーサイト
 

ハイ、ポーズ!

2005/09/29 22:08
 

 風邪も治り、天気が良いので用事を足すついでに、私が高校時代によく行った公園でお弁当を買って食べました。公園には池もあって、貸しボートもあります。高校時代、学校を抜け出してボートに乗ったり(女の子同士ですが・・)、学校祭の出し物の練習で歌い踊ったりした恥ずかしいことも、今となっては良い思い出です。
 この公園は、いつ来ても何にも変わらないので嬉しいです。
 写真は、野球グラウンドに座り込んでご機嫌の娘。石を拾って集めては移動させて・・・。何が楽しいのか、じっと20分くらいやってました。先月の旅行で、カメラに向かってポーズすることを覚えました。両手の人差し指をたてて「いっしゃい(一歳)~」お決まりのポーズです。
 

結婚ラッシュ

2005/09/29 00:27
 
 昨日、友人のWちゃんから結婚式の招待状が届きました。Wちゃんと最後に会ったのは今年の2月27日でした。その時は、「そろそろ私も結婚して、子供産みたいな・・・」なんて言ってました。「相手を募集中なんだけど・・(笑)」とも。その後2ヶ月の間に、今の婚約者と知り合い、両親のところへ挨拶に行くことになったというから、驚きです。
 さて、普通の結婚式をするガラじゃないと思っていたWちゃん、どうやら盛大な結婚式になるみたいです。どんな花嫁姿を披露してくれるのか楽しみです。
 Wちゃんの他にも、来週は高校時代の男友達の結婚式、来年早々にやはり高校時代の部活仲間の結婚式に招待されています。私の周りでは第3次(くらいかな・・・?)結婚ラッシュです。
 

右に娘、左にトンボ

2005/09/26 21:25
 
0926-2.jpg

午前中、娘を連れて散歩がてら買い物へ・・・。
今日は珍しくまとわりつき、ずっと抱っこをせがむ娘。
あんまり気持ちがよい天気なので、芝生の上に座って娘を膝に抱っこ。
すると、腕にトンボが・・・。
触ろうとしても飛び立たないので、しばらくくっつけたままひなたぼっこ。
夕方、娘が熱をだしました。やっぱり・・・・。
 

ご飯が美味しい

2005/09/26 19:56
 
 いつもお米を買っている小さな商店でも、今年の新米が並んでいました。今日はお米を買うつもりで寄ったのではないけど、後で届けてくれるというのでお願いしました。
 夕方届いた新米・・・。まだ古いお米が残っているけど、せっかくだから炊きたての新米に、昨日漬けておいたいくらをたっぷりのせていただきました。日本人でよかったと思う瞬間です(笑)。
 写真は、届いたばかりの玄米。我が家ではお米を玄米で買ってきて、その日のメニューや気分にあわせて、玄米のまま炊いたり、精米器で白米・胚芽米・五分づき(いちばんよく食べます)にして炊きます。採れたて、搗きたて、炊きたてで、最高に美味しいご飯です。
 

ブリちゃん!

2005/09/25 23:50
 
 先月の旅行中、青い目の赤ちゃん人形が欲しかったのですが、娘にはまだちょっと早いし、荷物になるし諦めていました。イギリス観光が終わり、ヒースロー空港でお土産などを調達し、ふらりとのぞいたおもちゃ屋さんで見つけたのです。娘が抱くのに丁度良いサイズの赤ちゃん人形を・・・。お金も残っているし・・・(笑)。
 ブリティッシュの「ブリちゃん」と妹が命名。娘も気に入ってくれて、外出の時に連れて歩くこともしばしば・・・。「赤ちゃんが、赤ちゃん抱っこしてるよ」と笑われることも何度も。
 娘は、ブリちゃんを抱っこして、「いいこ、いいこ」して、チューまでします。誰が教えなくとも、こんなに小さなうちから赤ちゃんの扱い方を知っています。ただし・・・、他に面白そうなものを見つけてしまうと、投げ出されてしまうブリちゃんです(笑)。
 

美しい花から

2005/09/24 23:25
 
 さて、これは何の実でしょうか?
 初夏に豪華な花を楽しませてくれました。私も、これの正体を初めて知ったときには意外な花で驚きました。
 今年は、コレを乾燥させて、木の実のリースを作ったら素敵かな・・・と思っています。
 

おはぎになりました

2005/09/23 22:37
 
 昨日、準備したあんこと餅米、無事におはぎになりました。餅米は、炊飯器の「おこわコース」で・・・。やればできるじゃん(笑)!
 朝、家族3人で食べました。夫の採点65点!
 残りの半分を実家に持って行きました。早速食べてくれた、父の採点78点!
 ちなみに、娘の感想「ま~い!」(「旨い」!もしくは「甘い!」)。
 小豆の茹で方がちょっと足りなかったようで、マメの粒が少々残ってしまったのが減点の理由。初めてにしてはまずまず・・(笑)。
 今日食べて残った分は一つずつラップに包んで、冷凍しておきます。これで、忘れたころにまたおはぎが食べられます。
 

おはぎに挑戦

2005/09/22 22:24
 
 お彼岸だし、おはぎが食べたくなりました。
 夫の実家からもらってきた小豆があったはず・・・。餅米もあったような・・・。ハイ、ありました。小豆は去年のものだということはよしとして、餅米は平成14年産・・・娘の100日のお祝いの時のお赤飯を炊いた時に買ったものでした。やる気が半減ですが、この際、思いついた時に使ってしまおうということで、初めておはぎに挑戦することに・・・。
 朝に小豆を軽く洗って、たっぷりの水に浸しそのまま放置。夜になって小豆が柔らかくなるまで茹で、一度水を捨ててから、茹でる前の小豆と同じ位の量の砂糖を入れて弱火にかけながら練ります。ひたすら・・・・。味見しながら塩を少々加えて、何とかあんこになりました。
 明日、炊きあげる餅米を洗って水に浸して今日の作業はここまで・・・。
 
 

祖母との約束

2005/09/21 22:04
 
 先日、祖母と約束したこと・・・。それは、私の家の近所に住む祖母の大切な友人を実家に招くことを手伝うことでした。
 祖母の友人を車に乗せて、祖母の待つ実家へ・・・。祖母が下ごしらえした昼食(胃が悪い友人を気遣っての暖かいそうめんでした)を私が仕上げして、お茶を入れておもてなし。
 駆け回る娘を見て笑ったり、一緒に遊んでくれたり、おしゃべりしたり・・・。お互いの体調が良くなって、久しぶりに再会した二人は本当に楽しそうでした。
 さて、私がこれくらいのおばあちゃんになったとき、こんなに楽しそうに思い出話をする相手は・・・?
 ともに歳を重ねて行く友達は、大切な財産だな・・と、つくづく、84歳と90歳の二人を見ていて思いました。
 

犬張り子

2005/09/20 22:35
 
 犬張り子、これを見ているだけで和むんです。デパートの東京物産展へ出かけたのも、実は、これが目当て。本当は本物の張り子の犬が欲しかったのですが、東京へ行ったときに買おうと、今日は小さなおもちゃでがまんです。それでも、これが目につくところにあるだけで嬉しい・・・。どうしてなんでしょう。
 他には、妹が京都のお土産に買ってきてくれた日本手ぬぐいの犬張り子柄・・・。いつか格好良く飾ってあげたいと思っているのですが、今のところ、たまに出してきては眺めています。
 

江戸老舗めぐり

2005/09/20 22:22
 
 朝から気持ちの良い秋晴れでした。数日前からどうしても気になっていたことをやはり決行することに・・・。
 丸井の「江戸老舗めぐり」へ行ってきました。デパートの東京物産展です。東京だ、京都、東北だ・・・と市内のどこかのデパートでいつもやっているものですが、キハチのソフトクリームが食べられるというので・・・(笑)。それから、気になる老舗の品々も見てみたかったので・・・。
 お目当てのソフトクリームをまずいただきました。ブルーベリー&バニラ、美味しかった~。娘が半分近く食べたので、もう一つ違う種類を・・・と思いましたが何とかこらえました(笑)。
 取り敢えず満足したところで、催事場をぐるりと一周。市松人形のコーナーでは10分ほどあれこれと見入っていたかもしれません。職人のおじさんからお人形についていろいろお話を聞いて、1人連れて帰りたかったけど、1体7~8万円もします!本来は子供に与える抱き人形だそうですが、ちょっと手がでません。着物を着たかわいい日本人形・・・、ちょこんと座らされた姿がとってもかわいらしくて、いつか一つ手に入れたいな思うものの一つになりました。ガラスのケースに入れて飾りっぱなしにするから、怖いんだと思いました。手にとってみると、とっても親しみやすくて可愛らしいのです。
 江戸の職人街を散歩した気分になって、せっかくだからと「東京名物」と書かれたカレーパンとメロンパン、夫にモンブランなどを買った後、娘と大通公園で買ったパンを食べてひと休み・・・。
 写真は、東京タワーならぬ、札幌のテレビ塔。
 東京へ行きたくなりました。オシャレな街もいいけれど、ゆっくり下町を散歩してみたいのです。
 

敬老の日

2005/09/19 22:38
 
 今日は、全国的には敬老の日ですが・・・。私の記憶では、両親の結婚記念日だったはず。今、思い出しました。仲はいいけどあっけらかんとした両親のことなので、本人達も忘れているかもしれません。
 今日は、その両親と祖母の元へお祝い(?)のお花を届けに・・・。物持ちの良い祖母なので、プレゼントを何にしようか悩んだ結果、おじいちゃんの仏前にと、お花のアレンジメントをプレゼント。喜んでいただけたようで、一安心です。
 明日から、両親は帯広の妹のところへ・・・。両親の留守中、ナイショで祖母のちょっとしたお手伝いをすることを約束・・・。どうなることやら(笑)。
 写真は、真剣に枝豆を食べる娘。集中すると、下唇が・・・・。
 

中秋の名月

2005/09/18 22:17
 
 スーパーで、お月見セット(お団子やススキなど)を見かけるたびに、「まだ早い・・・」と買わずに、今日になってしまいました。あいにくの天気で、お月見も期待できないし、気分もぱっとしないのでダラダラと一日を過ごしてしまいました。
 夜になって、一度眠った娘が途中でぱっちりと目をさまし、嫌なパターンに・・・。なかなか寝そうにもないので、深夜のドライブへ・・・・。
 結局、眠くなってしまったのは私達で、肝心の娘はお目々ぱっちりのまま帰宅(泣)。
 おかげでお月見が出来たので良しとしましょう。ちっちゃいけど、正真正銘、中秋の名月です。
 

出番待ち

2005/09/17 22:06
 
 ここ数日、肌寒い日が続き、風邪気味だったこともあって、夫がストーブを準備してくれました。
 ストーブガードも取り付け完了。いつ寒い日が訪れても大丈夫です。こうなると、ストーブの前で背中を炙りながら新聞読むような寒い日々が恋しくなったりして・・・。ストーブに鍋を置いてことことおでんなんかを煮込む日が待ち遠しかったりして・・・(笑)寒いのは得意ではないけれど、冬支度さえしておけば、家でのんびりできるので、今から今年の冬は家に籠もって何をしようか、ああ・・考えるだけでも楽しみ。
 

いちじくジャム

2005/09/16 00:08
 
 先日、スーパーで完熟のいちじくを見かけたので買ってきました。その日のうちに、ジャムに変身。
 皮をむいて刻んだいちじくにいつもと同じように、果実に対して60%の砂糖でぐつぐつ。レモン汁で酸味をプラス。6個のいちじくから2瓶できました。
 市販のいちじくジャムを食べたことがないのですが、想像以上に色も香りも美しいジャムに仕上がって驚いています。
 ジャムの背後に写っているのは、先日手に入れたハチミツ入れ。通販のカタログや雑貨店で見かけていたものを、実家にオススメして実際の使い勝手を確認した上で購入(笑)。見た目も使い勝手も良く、ついついハチミツの使用頻度が高くなります。
 

ラタトゥイユ

2005/09/14 22:00
 
 今日は、ぐっと寒くなった札幌。最高気温が20度を下回ったのだとか・・・親子仲良く風邪引きです。
 夏野菜もだんだん終わりになってきましたが、畑で収穫したズッキーニの出来損ないや、食べきれないピーマン、シシトウ、トマトが沢山あるので、ざくざく鍋に放り込んでラタトゥイユのできあがりです。
 今日のお昼ご飯は、ペンネに暖かいラタトゥイユ、ガーリックトーストをお供に・・・。自分で言うも何ですが、最高に美味しかった(笑)。
 パスタに合わせてもよし、お肉を加えてもよし、カレーにも変身させてもよし、さらに、娘に野菜を沢山食べさせるのにはこの料理がいちばんです。今日もモリモリ食べてくれました。

 妹共々お世話になっているのんさんのブログ、ゆるゆらりBlogをリンクに追加しました。忙しいながらもきちんと地に足着いた生活を送っているのんさん。優しいご主人との暮らしぶりがとっても穏やかで素敵です。
 

横浜のいとこ

2005/09/13 23:00
 
 横浜に住むイトコが久しぶりに札幌を訪れるというので、娘を連れて実家に会いに行きました。一人でこちらに来るのは初めてのことです。・・・といっても、彼女ももう24歳。5年会わないうちにすっかり大人になったこと。
 こちらには一人で来ると聞いてはいましたが、まさか1泊2日で帰ってしまうとは・・・。もったいないような気がするけど、仕事の休みがなかなかとれないとのこと。祖母の元気な姿を見て安心したそうです。
 明後日には、今日会ったイトコの兄(つまり彼も私のイトコ)が奥さんを連れて
来札するとか・・・何とも忙しい。

 写真は実家の庭に咲く、柏葉あじさい。秋らしく色づいてキレイです。
 

セセク&ユキ 

2005/09/12 23:06
 
 金曜の夜から、夫の実家の愛犬セセクを預かっています。義父母が東京へ出かけているからです。
 娘は風邪をひいてしまって、外で遊ぶのを控えているので丁度良い遊び相手です。もっとも、セセクは迷惑そうですが・・・(笑)ごらんの通り、セセクが寝そべれば、近くに寝そべって絵本を読んでみたり、自分のおやつを分けてあげてみたり。
 セセクはユキのことをどう思っているのでしょうか。一度聞いてみたいものです。
 

パオーン!

2005/09/10 19:59
 
 家族全員が大好きなので、週に一度は焼いている朝のパンケーキ。相変わらず、娘には動物の顔を作っています。今までは、自分の自己満足。最近は、名前が判るものだと大喜びなので、作りがいがあります。今朝の顔は、「バオーン」です。
 犬は「ワンワン」、猫は「ニャォー」、パンダは「パパ」。ちなみに、自分の父親も「パパ」(笑)。言葉の世界がどんどん広がっていくのが、側でみていて今いちばん面白い変化です。
 「痛い」と「あち(熱い)」も使い分けるし、「な~い」と「アッタッ!」もセットで使います。歌らしいものも歌うように・・・。
 そろそろ、「うんち」と「おしっこ」のこともゆっくり教え始めようと思っています。とうとう、あかちゃんの時期もお別れですが、未だにおっぱいは離れられない娘。私の方も離れていくのが寂しいので、お互いが満足するまで続けるつもりです。
 

サザエさん

2005/09/09 23:33
 
 今年の初めから通い始めたヨガ教室。今日のレッスン終了後、先生とIさんといろいろお話しました。先生は、マンガのサザエさんが理想なんだとか。
 私はよく周囲の人から「サザエさんにそっくり」と言われます。本人はしっかりしているつもりでも、空回りが多いところはたしかにサザエさんそっくりなのかも。サザエはサザエなりに「もっとしっかりしなきゃ!」と思っているんでしょうけどね・・・。思っているんですよ!
 サザエさんのような、底抜けの明るさは見習いながら、もう少ししっかりしたいと思う私です。

 写真は、イングランド東部、イーリーという古い町のシンボル、大聖堂の内部。私はクリスチャンではありませんが、心が落ち着くのは何故でしょう・・・。とても穏やかな気持ちなりました。
 

キラキラ

2005/09/08 22:46
 
 近所に住むヨガ友達のIさんに誘われて、前回とは別の子連れヨガのレッスンへ出かけてきました。
 今日のレッスンは、なんと託児付き!私がヨガを楽しんでいる間、娘は隣の部屋でお兄さんやお姉さんに遊んでもらってご機嫌だったらしい。1時間後、ヨガが終わって迎えに行っても、ちらりと私の顔を見て微笑んだものの、ピューっと別の方向へ走って行ってしまったくらい、少しも寂しかった様子は、なし。ママより、若いお兄さんとお姉さんの方がいいか・・・、そりゃそうだ(笑)。
 今日、おじゃましたのは、とある研究機関が主催する、育児中のお母さんをケアするための集いでした。子ども達の相手をしてくれていたのは、たぶん学生さん。最近、若い人と接することが少なくなったけど、一生懸命子どもの相手をしてくれた学生さん、キラキラしてまぶしかった~。ヨガももちろん良かったけど、若いっていいな・・・と思ったできごとでもありました。
IMG_1694.jpg
 
 写真は、イギリスで泊まった宿の向かいにあった公園で、鴨を追いかけ回す娘。本人は楽しそうだけど、鴨の親子は必死(笑)。娘は「グワッグワッ!!」と鳴き真似までして楽しそうです。
 

えだまめご飯

2005/09/07 20:26
 
 台風が近づいています。夕方から空気が生暖かくて、雨が強くなってきました。なんだか不気味です。何事もありませんように・・・。

 さて、嵐の前に収穫しておいた枝豆(ホント、やっておいて良かったです)、今日は枝豆ご飯になりました。
 堀井和子さんのレシピを参考に、茗荷・新ショウガを極々細かく小口切りにしたものにほんのちょっとの塩と醤油とサラダ油をなじませ、普通に炊いたご飯(今日は五分づき米)と枝豆を混ぜるだけです。
 我が家では、パン作りで大いに活躍している堀井和子さんのレシピ・・・パンに合わせるものも美味しいですが、ご本人が穀物類が大好きというだけあって、ご飯や麺類のレシピもシンプルで美味しいです。
 

イギリス旅行記 8月15日 Lovely!!

2005/09/07 15:29
 
 今回の旅行ではほんのオマケのつもりだったイギリス。妹夫婦とは空港で別れて私たちはレンタカーでロンドンを後に・・・。イングランド東部のBury St Edmundsという町に宿をとり、車でのんびり観光しました。
 写真はホテルの向かいにある公園でやはり旅行者だと思われるイタリア語らしき言葉をしゃべる親子と娘。娘はどうもこの金髪のキュートなお姉さんが気にってしまったようで、握手を求めて追っかけ回したり、一緒に遊びたがったり・・・面白い光景でした。
 
 ところで、以前にどこかで「英国人はやたらと"Lovely"と言う」と読んだことがあるのですが、本当でした。
 昼食を取ったレストランでも、別のテーブルでパスタにチーズをたっぷりかけてもらったおじいちゃんが「ラ~ブリィ!!」と言って喜んで食べていたし、朝、公園を散歩した時も、やはり散歩をしているご婦人に"Lovely morning!"と、声をかけられたし・・・。
 短い滞在で英国らしさを体感・・・。"Lovely"を耳にするたびに嬉しくなったのでした。
 

秋の収穫

2005/09/06 23:42
 
 旅行前の淡々とした生活が定着したようです。今日は、午前中に娘と畑仕事を少し。娘は赤いミニトマトを自分でもいでもりもり食べます。
 旅行中とその前後、約1ヶ月も放っておいたので大変なことになっています。雑草と作物の区別がなくなってしまっています。
 よく見れば、枝豆も良い具合にふくらんでいるし・・・(ニヤリ)。春の遅い時期にバラバラと蒔いてみて、その後は何一つ手入れをしてやらなかったのに、立派に実ってくれました。
 もちろん、今日の食卓には枝豆がたっぷり。茹でてシンプルにいただくのが最高ですが、明日は枝豆ご飯にでもしようかと思っています。
 

居酒屋ごっこ

2005/09/06 22:39
 
 このところ、テレビドラマなどで居酒屋シーンなんかが出るたびに「いいなぁ・・・食べたいなぁ」を連発していた私たち夫婦。もともと二人で居酒屋なんか行ったことはほとんどないのですが、今、やりたいことNo.1は「居酒屋に行くこと」。
 そうは言っても、子ども連れて外でお酒飲むなんて無理無理・・・。そこで、今日は、夫の従兄弟が働く焼鳥屋で焼き鳥を買ってきて、枝豆を茹でて、おむすびを作って、ビールと日本酒を用意して居酒屋気分の晩ご飯でした。
 いやぁ・・・美味しかった!!これ、やみつきになりそうだけど、酔っぱらってもの凄い量を食べ尽くして、なんとなくアイスクリームまで・・・。でも、とても良い気分です。たまにはこういうのも良いもんだ。
 

北欧旅行記 8月14日 人魚姫

2005/09/04 22:14
 
 この日の午後には、デンマークからイギリスへ移動です。日曜日ということもあって、中心部の主なお店はお休みです。日本ではちょっと考えられない・・・。
 こちらに来て、初めて夏らしい日差しが気持ちよく、初めて半袖で歩くことができました。せっかくコペンハーゲンに着たのだから、「世界3大がっかり」という評判の人魚姫の像を見てみようか・・・と、ぶらぶら歩いてその像がある海岸を目指す。
 途中、星形の水路に囲まれた(まるで函館の五稜郭のようです)チャーチル公園をゆっくり歩きました。ランニングする人、子どもと自転車に乗る人、休日を楽しむ人の姿がありました。こんなところを普段、散歩できるなんてなんて素敵なんでしょう・・・。
 そして、問題の人魚姫・・・。確かに小さな地味な像です。人魚姫といっても、足の先だけがヒレになっていて(これには訳があって、これを作った彫刻家が、モデルの女性の足があまりに美しかったのでつい足を作ってしまったそうです)、私たちが知っている人魚とは違います。向こう岸に見えるのは、近代的な特別美しくもない風景。・・が、ここまで来る道のりの風景が美しかったことを考えると、ちっともがっかりではないような気がします。一応、写真は撮りましたがどこかで見たことのある、面白くない写真になってしまったのは、仕方ありません。
 

北欧旅行記 8月13日 花屋

2005/09/04 21:50
 
 大きな通りに面した広場の一角には昼間、こんな花屋や八百屋が店を並べます。この花屋の裏手には私たちも楽しんだ蚤の市が開催されています。
 コペンハーゲンでは、明らかに外の目を意識して窓を花などで飾っているのが目につきました。都会ということもあって、花の需要は高いと思われます。華やかな花や落ち着いた雰囲気の観葉植物、多肉植物も・・あらゆる種類の切り花や鉢植えが沢山並んでいました。素敵な鉢植えもたくさんあったけど、こればっかりは買って持って帰るわけに行かないので残念・・・。

 

北欧旅行記 8月13日 蚤の市でみつけたもの

2005/09/02 22:29
 
 コペンハーゲンの蚤の市で手に入れたシュガーポット。色合いが素朴で暖かみがあって一目惚れしました。一緒に並んでいた同じサインの入ったトリの小さな器もどうしても連れて帰りたくなって、一緒に買いました。妹も好きそうなデザインだったので、前日に妹からいただいたオーデンセのお土産が嬉しかったし、トリの器をプレゼントすることにしました。これらを売っていたおじいさんとの会話も、良い思い出。
 私が日本人だということがわかると、「君のホームタウンだよ」といって、古い日本の絵はがきのファイルを見せてくれました。こんなものまでアンティークとして売られるのか・・・と驚きました。昔、日本を旅行したデンマークの人が旅先から書いたものなのでしょうか。
 そんな話をしている間に、夫が後からやってきて、値段の交渉をしてくれたのでした
(笑)。もちろん、ちょっとオマケしてもらって、笑顔で交渉成立。
 
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。