はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

明日から

2005/11/30 00:29
 

 明日から、12月。街は、クリスマスの飾りでにぎやかだと思います。街に買い物に行きたい・・・と思いつつ、なかなかチャンスがないのです。
 クリスマスツリーを出してきて、オーナメントを少し買い足したいな・・・とも。
 
 自宅の生け垣のイボタの黒い実、雀が沢山群がってついばんでいるようです。残念ながら雀の姿を写すことはできませんでした・・・。
 
スポンサーサイト
 

成長の記録

2005/11/29 00:14
 

 私が娘を妊娠中、私よりも頻繁にベビー服売り場をうろついていた母が買ってくれた真っ白いクマのぬいぐるみ。娘が生後1ヶ月の頃から、成長の記録に一役買っています。
 娘が1歳になるまでは、毎月同じ日に、このシロクマちゃんと記念写真をとっていました。1歳になったところで、毎月のこの記録はおしまいにしたのですが、久しぶりに今晩、記念写真を撮りました。比較の対象があると写真で見ただけでも体が大きくなっていることが一目瞭然。
 育児日記は付けていないので、最初の1年の12枚の写真は宝物。
 生まれた時の娘、身長49.5cm、体重3018g。現在の娘の身長83.5cm、体重10.2kg。大きくなったものです。もう、お腹には戻れませんよー(笑)。
 

Birthday Cake

2005/11/28 23:28
 

 娘のハレの日ですから、張り切ってケーキを焼きました。最近すごく気に入っている、小嶋ルミさんのお菓子のレシピ本とじっくりにらめっこして、まじめに作りました。
 今まで試したレシピのどれよりも緻密な分量です。スポンジケーキに関しては、今までだってまじめに作ってましたが、どのレシピよりも美味しいスポンジが焼けました。
 そして、きっちり分量と工程を守った結果が、あっさり甘さ控えめの優しい味のケーキ・・・というのも大満足。
 娘の大好きな苺をはさんで、生クリームを塗って、苺とブルーベリー、ミントでデコレーションしました。ろうそくも立てて完成です。

おいしい!生地スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
〔オーブン・ミトン〕小嶋ルミ
 

2歳の誕生日

2005/11/28 23:06
 

 ここ何週間か前から、この日を楽しみにしていました。本人(娘)は、誕生日の意味をわかっているとは思えないし(笑)、私と夫が一番楽しみにしていたのかも・・・。
 昨日から、ごちそうの材料を買い込み、今朝はケーキを焼き、予定通り誕生日のお祝いの準備ができました。一つだけ間に合わなかったのは、私が縫い上げることのできなかったもの・・・。できるだけ早く完成させたいと思います。
 バタバタと忙しい一日でしたが、娘のために・・・というよりは、そういう母親らしい忙しさがなんだか嬉しい私。台所で「美味しい!」、花を飾って「ま~!キレイ!」・・・今日は自画自賛の連続でした(笑)。
 

懐かしい・・・

2005/11/26 22:52
 

 今朝、気持ちの良い朝日が差し込んでいたので、思いつきでドライブに出かけることに・・・。少し前から、一度顔を見に行こうか・・・と言っていた、札幌近郊の農村に住む叔父・叔母の家を訪ねてきました。
 突然の訪問に、驚きつつも暖かくもてなしてくれた叔父・叔母。私にとっては、今までに何度かしか会ったことがなかったけど、なんだか懐かしい感じがするのです。
 帰りにたっぷり、冬野菜を持たせてくれました。明日から、白菜三昧(笑)。
 
 写真は、お土産を買った六花亭で自分用に購入したチョコレート。これもまた、味もパッケージも懐かしい品。このホワイトチョコ(ふきのとうの絵のもの)が特に好き。
 

ほっかほか

2005/11/23 21:45
 

 このところ、体を冷やさないことに気を遣っています。足には分厚い靴下とレッグウォーマー。座っているときには膝掛けも・・・。おばあちゃんのような格好ですが、寒いのが苦手・・・仕方がないのです。
 寒い夜のお供として、最近気に入っているのが、生姜湯。自分で作ったらいいんでしょうけど、その辺で売っている粉末のものをお湯で溶いて、一日に一杯だけあつあつをすするのが最近の楽しみ(笑)。葛も入っているので、微妙にとろりとしていて舌触りもよろしいです。
 

反抗期・・・?

2005/11/22 22:19
 

 11月に入ってすぐに娘にもらった風邪をまだずるずる引きずっています。情けない・・・。ちょっと頑張ると、すぐ発熱、嫌になっちゃいます。
 あと1週間で娘も2歳。着替えを自分でやると言って聞かなかったり、歯磨きを猛烈に嫌がったり、明らかに私のすることに抵抗しているな・・・という態度に手を焼いています。母曰く、「これが反抗期ってやつよ」と。
 私と少々やりあって、思い通りに行かないことにかんしゃくを起こして泣き出す娘。でも、泣きながら私にしがみつくところはまだまだ赤ちゃんです。こうやって、かわいいかわいい赤ちゃんから、成長していくのですね。昼間は悪魔でも、眠っている顔は、やっぱり愛おしい(笑)。
 落ちていた髪留めがセセクの頭に載せてありました。娘のかわいいいたずらです。

 

Wちゃんの結婚式

2005/11/19 22:08
 

 Wちゃんとの出会いから18年(!)。改めて数えてみると驚きます。
 Wちゃんの結婚式は、落ちついた雰囲気の家族思いの結婚式でした。「普通の結婚式を、というのが私達の・・・」と後で言っていたWちゃん。案外、こういう普通の結婚式が最近少ないんですよ。出会ってから、1年未満の電撃結婚だった二人。それにしては落ちついた雰囲気です。運命の出会いだったのですね。
 個性的で、目立っていたのは、Wちゃんの選んだ黒い蜘蛛の巣柄のドレス。とっても似合っていました。
 

負け犬

2005/11/18 17:18
 

 誰にでも、お腹を見せるセセク。負け犬・・・?いいえ、お腹を見せるのは勇気の印だそうです。今でこそ、甘ったれの老犬ですが、忠実に主人の言葉に従う賢い犬です。おぼれかけた犬を助けたこともあるんだとか・・・。

 法事のために帰国していた、アメリカ在住の夫の従兄弟夫婦が来てくれました。奥様は私と同い年ということもあって、話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎてゆきました。兄弟同然に育ったという夫とイトコ、今、そういう間柄って珍しいよな・・・と。私自身にもそういうイトコはいないです。
 彼らのお家を訪ねて遊びに行けたらいいな・・・。また、行かなくてはならないところが増えました(笑)。
 

冬の墓地

2005/11/17 22:05
 

 今日は、小箱の中にお気に入りのブランコとともに納めたまるちゃんを連れて、祖父の眠る市内の墓地に・・・。
 さすがに、墓地は人気がなく、静かでした。まるちゃんを祖父のお墓の一角に埋葬し、祖父のお墓に手を合わせ、帰ってきました。
 小高い山の上にある墓地は、うっすら雪が積もっていて、すっかり冬景色でした。
 春になったら、庭の花を摘んで、お参りに行こうと思います。

 今晩から、夫の実家の老犬セセクが1週間ほど、わが家にお泊まりです。
 セセクが、私のすぐ側で「ま~だ?早く撫でてよ」と言わんばかりに寝そべっています。

 

掌の中で

2005/11/16 22:15
 

 わが家の一員、インコのまるちゃん。今日のお昼に夫の手のひらの中で永遠の眠りにつきました。
 今朝までは、元気だったような気がします。私は、洗濯と娘の相手でバタバタしていて、まるちゃんの様子を見ていませんでした。昼に外出先から帰ってきた夫が、うずくまっている、まるちゃんを発見。手にとったときにはまだ動いていました。その後5分としないうちに静かに目をつぶってゆきました。
 まだ雛だったまるちゃんを、私が祖父母にプレゼントしたのが9年前。その後、ネコのいる実家に移った祖母に代わって私達と一緒に暮らしてきました。そろそろ、寿命が来るかもね・・・とは誰もが思っていたのですが、あまりに突然で静かなお別れでした。
 祖父の生前には、よく祖父の禿げた頭にとまっていたまるちゃん。明日、祖父の眠るお墓の側に、大好きだったブランコの鈴とともに埋葬します。
 まるちゃんの澄んだ鳴き声、最近はすっかり鳥語になりかけていたおしゃべり。もう聞くことができないと思うととても寂しいのです。
 

やっと・・・

2005/11/14 22:40
 

 先週、娘からもらってしまった風邪をこじらせて耳鼻科のお世話になりました。鼻が詰まっていると、頭が重くて何もする気になりません。娘は、さっさと良くなって、体力をもてあましているもよう。明日は、元気な母さんに戻りますよ(笑)。

 教えたこともないのに、ブランコに上手に乗るどころか、自分でこぐ娘。そういえば、「あなたはブランコこぐのが上手だった!」とは、私の祖母から何度も・・・。
 

秋もおわり

2005/11/10 21:31
 

 娘も私も鼻水を垂らしているので、今日は地域の子育ての集いは参加するのをやめて、二人で散歩しました。
 紅葉も見頃を過ぎて、地面が落ち葉でフカフカしています。娘は、落ち葉を蹴散らしながら歩くのがお気に入り。
 雪が積もったら、この公園にそり滑りに来るのです!私の母が長靴を買ってくれたので、あとは手袋と暖かい帽子があれば・・・。今年は特に、真っ白な季節の到来が楽しみです。

 夜、外出先から帰ってきた夫がわが家の玄関先で、狸を発見!狸ですよ、タヌキ(笑)!私も夫も山の中では会ったことがあるけど、こんな住宅街に出てくるなんて!山はよほどの食糧難なんでしょうか・・・。心配です。
 

初雪

2005/11/09 13:56
 

 今朝、家族3人で朝食をいただいている間に雪が降ってきました。空から舞い降りる白いものに娘は「うわぁ!」と歓声を・・・。私達にとっても初雪は、心動かされるものはあるけど、こういう素直な喜び方を見て、「いいねぇ・・」と。
 窓の向こう側のさくらんぼの木を写してみました。パソコンに取り込んで拡大してみるとなんと・・・。これから長い冬だというのに、来年の春の準備が始まっているのですね。枝には小さな小さな芽が出ています。
 

チョコバナナシフォン

2005/11/08 10:33
 
1108.jpg
 昨日、今日と風邪で体がどろ~んと怠くて、何もする気がないです。・・とか言いながら、良い具合に熟したバナナを見つめてニヤリと(笑)。
 私のブログに遊びに来てくださる、アルフさんが教えてくれた小嶋ルミさんのお菓子の本。本屋で立ち読みしましたが、そのままレジへ・・・。素晴らしい本を教えてくださって感謝しています。
 とにかく、基本的な手順について説明がわかりやすい!それでいて、初心者向けというわけではなく、プロの技を惜しみなく・・・。きっと、小嶋ルミさんという方は、職人気質の誠実な方なんだろうなぁ・・・と。
 ・・・で、作ってみたチョコバナナシフォン。シフォンケーキとしては、今までで最高のデキでした。この本のレシピで、娘のバースデーケーキをと思っていますが、ちょっと時間のある日にでも、練習にスポンジを一度焼いてみようと思います。楽しみ・・・(笑)。

おいしい!生地スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
〔オーブン・ミトン〕小嶋ルミ
 

せっけん

2005/11/07 23:07
 

 以前に石けんと重曹・酢を使った掃除のことを少し書きました。
 現在の、ちょっと進化した石けん生活のことを少し。最近まで、洗濯用洗剤は、タオル類は液体石けん、その他の衣類は合成洗剤と使い分けをしてきたのですが、全部粉石けんを使うようになりました。衣類も食器もフキンも、全て粉石けんで洗ってしまいます。さらにシンプルになり気に入ってます。
 お気に入りの粉石けんは、「美々川せっけん」。名前の美々川は、千歳空港の直ぐそばを流れる小さな川ですが、私達夫婦が以前から大好きな川です。水とその周りの景色がとても美しく、何度かカヌーで遊んだことのある川です。
 この粉石けん、単に名前だけで選びましたが、福祉施設で作っていること、良質な石けんであること、水に溶けやすく扱いやすいこと、価格が安いこと・・・で、長く使っていける石けんだと思います。さらに、粉石けんは、柔軟剤要らずでタオルもふっくらします。
 今日は、ずっと恐ろしくて手を付けられないでいた台所の換気扇の掃除に着手。予想以上の油汚れでしたが、お湯に溶かして作り置きしてあるゼリー状の石けん(食器洗いにはこれを)を塗りつけて、数分放置の後、スポンジで撫でるだけで油汚れがスルリと・・・。
 エコや、健康志向からだけでなく、手軽さ、シンプルさからも石けん生活・・・イイですよ。
 娘の熱は引いたものの、母娘して鼻水ちょろりです。両方の鼻が詰まって辛い(笑)。
 

秋の夜長

2005/11/05 23:02
 

 このところ、娘が8時過ぎにすんなり寝てくれます。今日なんて、8時前に自分からおんぶをせがみ、寝てしまいました。もっとも、昨晩から熱を出しているせいもありますが・・・。このところ、昼間はバタバタしていても、秋の夜長を楽しんでいます。
  娘の2歳の誕生日まであと1ヶ月を切りました。誕生日のプレゼントにと、あるモノをちまちまと縫っています。知ってる人には判っちゃうかな?できあがりまでナイショです。娘にはまだ早いかな・・と思いますが、私が作ってみたかった(笑)。
 

マザーズバッグ

2005/11/03 00:21
 

 マザーズバッグという種類のバッグがあることを知ったのは出産してからです。これが私のマザーズバッグとして活躍している一つ。
 実は、デザインから作成まで全部、私印です。もちろん、指導してくれた先生はいるのですけど・・・。出産する前まで、こういう趣味を持っていました。
 作った当時は、まだ子供はお腹にもいなかったので、通勤バッグとして愛用していましたが、今や便利なマザーズバッグ。よくある間仕切がたくさんのバッグは苦手なので、内ポケットがあるだけのこのバッグか、Herve Chapelier のトートが活躍しています。
娘と芝生に座ってお昼ご飯、と思っていたのに、娘は眠ってしまい・・・もちろん、散歩して歩くわけにもいかず、暇だったので撮った写真。隅っこに眠っている娘、仲良くお弁当を広げるカップルが写っています。
 

秋の植物園

2005/11/02 00:33
 
1102.jpg
 太陽がキラキラ、暖かい一日でした。街で用事を足したあと、北大植物園へ行ってきました。「紅葉がさぞかしキレイだろう」とこの時期行ってみたいと思いながら、秋の植物園が実現したのは初めてです。
 今年は、暖かい秋だったので、赤色がぼんやりなんだとどこかで聞きましたが、そんな気もします。圧倒されるような大きな木々の間を歩くのは気持ちがいいです。
 ここへ着くまでの道のりで、娘が眠ってしまい、汗だくで到着。10キロの荷物と化した娘を抱えてチケットを買い、日当たりの良い芝生の上でお昼寝タイムでした。なんとも幸せな時間・・・。こんな生活していていいのかしらと、なんだか夫に申し訳ないような(笑)。
 目覚めた娘は、広々した芝生に大喜び!枯れ葉を踏み散らして大興奮!
 走り回って疲れたのか、夜は8時に絵本を読みながら眠ってくれました。こんなこと、とっても珍しいことです。
 植物園の野外の営業は明日(3日)までだそうです。来て良かった~。
 

漬け物シーズン

2005/11/01 22:54
 

 なんだか色気のない写真です。この時期しか見ることのできない巨大キャベツが近所の商店の店先でも威張ってます。北海道では、このキャベツでニシン漬けを漬けたりします。
 今年は、漬け物に挑戦しようかと思っていたのですが、いざその時期になってみるとなんだか面倒です。今ならまだ間に合います。どうしましょう・・・。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。