はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ブックカバー

2006/03/27 23:36
 

 来週には、夫の両親がスペインに旅立ってしまいます。私よりヨガ歴が長くヨガ好きの義母へ、友人のsmileさんオススメのコンパクトでとっても濃い内容のヨガ本をプレゼントしました。ヨガの理論的なことから実践的なことまで、ためになることがみっちりですが、文庫本サイズでかさばらないのでこれならスペインに持って行くのにうってつけと思って・・・。
 中身は最高の本ですが、発行が古いだけに表紙の写真が笑ってしまうほどスバラシイ。
 なので、ブックカバーを作ってみました。簡単な作りのものに、義母の名前とワンポイントの刺繍をちょこっと・・・。なかなかかわいらしくできたと思うのですが、完全に自己満足の世界(笑)。義母が気に入ってくれるといいのですが・・・。
スポンサーサイト
 

嬉しい知らせ

2006/03/26 23:21
 

 日曜日、かれこれ4年ほど前まで一緒に働いていた仲良しが集まりました。ご主人の転勤で札幌を離れているAちゃんが帰省しているので、我が家に集合したのです。最近お付き合いが始まったばかりの彼を連れてきた幸せいっぱいのIさん、キラキラ輝いていました。私には、ああいう種類の輝きはもうないです。そしてこれからも・・・(笑)。
 Iちゃんのラブラブ話、そしてAちゃんのお腹にはちっちゃな命が・・・そんな報告まであって、おめでたムードの休日を和やかに過ごしました。今日は、新たな話題がなかった私とNちゃんにも、今年中にめでたいお話でもあれば、今年は忘れられない最高の年になりそう・・・。

*写真は、ニューヨークへ行っていた父がアラスカ上空から地上を撮影したもの。曲がりくねった川が美しい・・・。いつか行ってみたいところの一つです。
 

リッちゃんと

2006/03/25 00:23
 

 私の実家には、祖母と母の二人のおばあちゃんがいるので、娘には母のことを「リッちゃん」と教えました。大きくなって、自分との関係を理解してから本人の好きな呼び方に直していけばいいな・・と思っています。今は、曾おばあちゃんのことは、「おばあちゃん」です。
 そのリッちゃんと、街へ買い物に出かけてきました。最近、傘をさすことを覚えて嬉しそうに大人用の傘を振り回す娘のために、娘の体のサイズにあった傘と、それに合わせて春のジャンパーを一緒に選びに行きました。春らしい花柄のジャンパーと、クローバー柄の小さな傘を見つけてきました。春の買い物は色とりどりでウキウキします。
 写真は、デパートの子供服売り場の一角で遊ぶ娘。同じ階には、おもちゃ売り場もあって、それまで眠そうにしていたくせに、目を輝かせてあっちこっち・・・そこから離れるのが大変でした(笑)。
 

気分転換

2006/03/22 23:38
 
 今日は、気分転換を2つ。
 一つめは、久しぶりに美容室へ。夫の実家へ娘を預けて、美容室で少しだけ優雅な時間を・・・。久しぶりにしっかりめにパーマをかけてもらい、春らしいふわふわの頭になりました。「ふわふわなのは、髪型だけにして頂きたい・・・」そんなイヤミも聞こえてきそう(笑)。
 2つめは、ブログのテンプレートを変更。昨日、実家の父のパソコンから自分のブログを見てびっくりしました。私のPCはMac、父のパソコンはWin。パソコンによって見え方が違うなんて。自分でいろいろいじっているうちにおかしなことになっていたようです。そういうわけで、今まで使っていたものを元に戻す知恵もなく・・・。既成のテンプレートをほぼそのままですが(笑)。

 それにしても・・・。今日初めて行った美容室で私を担当してくれた男性・・・、イマドキだけど物腰が優しげで、清潔感があって好印象でした。私は、どちらかというと男の人の方がはさみの入れ方が潔くて好きだったりします。・・・が、途中交代してシャンプーしてくれたもう一人の男性、いちいち自分の姿を鏡でチェック・・・もいいけれど、自分の姿見ている時間が長すぎでイライラ。そして、ラフなスタイルはいいけれど、もう少し清潔感があった方がよろしいかと・・・。私の不機嫌な顔、伝わったかしら・・・(笑)。こんなことでブチブチ言うなんて、おばんさんくさいかしら(笑)。
 

嬉しいほどすっぱい!

2006/03/21 22:44
 
0322.jpg
 子供の頃から酸っぱい食べ物が大好きな私。酢の物、ピクルス、夏みかん、すっぱいの大好き!
 先日、注文した無農薬の甘夏がはるばる熊本から届きました。アルフさんから教えてもらった山下果樹園から、箱一杯の甘夏の良い香り。私も夫も娘も大好きな甘夏。
 食べてみると、思わず顔がゆがんじゃうくらい酸っぱくて(笑)、ジューシーでした。でも、マーマレードにするのにはこれくらい酸っぱい方が美味しいのです。
 きっと、まだ時期が早いのでしょうか、これからもっと美味しくなるそうです。楽しみ~思わずヨダレが・・・(笑)。
 

娘の体力

2006/03/20 00:30
 

 これは、昨日の写真。3月も半ばを過ぎたのに、今日の札幌は真っ白の雪景色に逆戻りです。風と雪で家ががたがた言ってます。
 昨日は、久しぶりに娘を連れて、歩いて近所のスーパーと図書館へ。スーパーと図書館にはそんなに長い時間いたわけではないのに、帰ってきたら出かけてから2時間以上経過・・・。
 大人の足でも図書館までは15分くらいかかります。ほとんど抱っこすることなく、2時間歩きっぱなしの娘。随分体力が付いたなぁと思いました。しかも、家の近くまで帰ってきたところで、さらに寄り道して遊ぼうとしたところを、しびれをきらした私が抱えて帰ってきたので、娘としてはまだまだ遊びたかった様子(笑)。
 近頃、食べるときにはびっくりするくらいの量を食べる娘。「お腹空いた!」のアピールも毎日何度もしつこいくらい・・・。決して私が与えていないわけではありません(笑)。
 

ラーメン

2006/03/18 02:46
 

 医者にも言われているので、このところ脂っこい食べ物を避けてます。ラーメンは脂っこい料理の中にはいるかもしれませんが、我が家のラーメンはほとんど油が浮いていないのでOKでしょう・・・(笑)。ラーメンに載っているチャーシューは子供の頃からあまり好きではないので、私の作るラーメンはチャーシューが載りません。
 鶏の手羽先で作っておいたスープストックを醤油と塩と胡椒で味付け。ゆで卵と野菜(今日は水菜)とネギ、メンマ、海苔を載せて、いつものラーメンのできあがり。優しい味付けにするので、お汁を全部飲んでも喉が渇きませんよー。
 ラーメンどんぶりが欲しくて、探していますが、なかなかコレ!というデザインと値段のものが見つかりません。祖母が置いていった子供の頃から見慣れた小振りのどんぶりを使っていますが、これがあるのも、ついつい後回しになっている理由の一つ。
 

ほっと一息

2006/03/17 23:38
 

 母が帯広の妹のところから札幌に帰ってきました。妹の体の調子も安定したようで一安心。久しぶりに母に甘えられるので、実家のゼロ(猫)も喜んでいることでしょう。
 私の通院も無事終了。今だから言える話、先週末から私を苦しめていたのは虫垂炎(盲腸)でした。最初は食べ過ぎかと思って、胃薬を飲んだり正露丸を飲んだりしましたが、これは変だぞ・・・と思って病院へ行って正解でした。結局、手術はせずに薬で散らしたのですが、あぁ、痛かった(笑)。
 娘の通院も終了。普段は、あまり病院にお世話になることがない我が家ですが、この1週間は、病院通いで忙しかった・・・。
 そして今日、妹のことも、娘のことも、私のことも・・・無事に済んでほっとしました。

 日中は暖かくて気持ちのよかった今日、夫が玄関前の雪割りとさくらんぼの木の枝はらいをしてくれました。また一歩春に近づきました。
 

ようこそセセク

2006/03/14 22:16
 

 今週初めから、我が家の一員となったセセク。来月初めにスペインに旅立つ夫の両親がいない間(2年)、我が家で生活することに・・・。
 14歳にもなる彼は、一日のほとんどを眠って過ごしていますが、目が弱く、耳が遠いことを除けば、年のわりに足腰もしっかりしています。彼は、私達の食事から少しだけ分けてもらうことと、散歩が何よりの楽しみのようです。
 子供の頃から、犬を飼うことが夢だった私。父が転勤のある仕事で、借家住まいだったことと、母も仕事で家を留守にしがちだったこともあって、今までかなうことがありませんでした。
 動物と一緒に生活するということは、素晴らしいことですが、色々な制限がついてしまうのも事実。当分の間、長い旅行は無理ですが、子供と犬連れでキャンプなんて楽しいだろうな・・・と想像しただけでワクワクしてしまいます。
 は~るよ来い は~やく来い♪(毎日こればっかり・笑)
 

お世辞にも・・・

2006/03/13 22:02
 

 かかりつけの内科医が言っていました。「何故か、毎年この時期って、どこも(病院が)混むんだよね。この時期空いてる病院って、やばいかも(笑)」と。
 実は、私も先週から皮膚科(ちょっとしたヤケド)と数日前から内科に通院しています。どちらもあと数日通えば治りそうです。やれやれです(笑)。
 先日から、口腔外科で治療している娘の”できもの”も、無事に抜糸も済んで、あとは傷が消えるのを待つだけに。といっても、口の中なので外からはほとんど判りません。一段落と思ったら、今度は片方のまぶたに”ものもらい”。つぶらなお目々が赤く腫れたまぶたのせいで細くなっています。ついでに、ほっぺにはぶつけた”あおたん”が・・・。お世辞にも可愛らしい顔とは言えません(笑)
 外はだんだん春らしくなってきましたが、雪解け時期は、やはりお世辞にも綺麗とは言い難いこの時期の札幌。ドロドロになって遊ぶ娘のおかげで、いつにもまして、毎日、洗濯洗濯・・・。
 雪が解けて、外に洗濯物が干せる季節が待ち遠しいです。
 

よくがんばりました!

2006/03/09 23:33
 

 先日、口腔外科で診てもらった、娘の口の中のでき物。粘液嚢胞といって、悪い物ではないけれど、放っておいても治るものではないということで、外科的に取ってしまうことを勧められていたのです。・・・で、今日がその日でした。
 朝から、予約の時間に合わせて娘を遊ばせ、食事をし、昼寝をさせて、最高にご機嫌の状態で連れて行きました。今回は、麻酔の注射をしなければならないし、押さえられて唇を引っ張られて固定されて、切ったり縫ったりもするので、いつもは涙一つみせない娘でも、今回ばかりは・・・と覚悟しておりました。
 ・・・が!!!そばで見ていた私に、何度か切ない目線を送ってきたものの、局所麻酔の注射、患部の切除、縫合まで、少しも騒がず。15分ほどの処置の間、涙もこぼさず、声一つあげずに無事終了。椅子から降りて、お医者さんに向かって「ありがっと!」とまで言う余裕が・・・。娘のご機嫌取りのために持参したミニーマウスを自ら抱っこして、助手のお姉さん達に笑顔でバイバイする余裕ぶり。これには病院のスタッフの皆さんも驚いて、「こんなこと、初めてよ。○○歯科はじまって以来の快挙だわ」とまで。
 2歳とちょっとの娘が、平然と診察室を後にしたのに、母親の私はホッとして少し涙が出てしまいました。情けない・・・(笑)

 ところが、家を出てから40分ほどで自宅に戻り、娘のお気に入りのDVDでも見て、大人しく過ごさせようと思った矢先、娘が「いたい。・・たい」と。
 口を開けてみると、さっき縫合したはずの場所がぱっくりと・・・。縫合した糸を全部、歯で取ってしまったようです。あわてて歯科医の元に戻り、再び麻酔、縫合。さすがにちょっと泣きべそでしたが、終わったあとは、やはりケロリと(笑)。ちなみに、糸を自分で取ってしまう子はいるけど、全部取ってしまったというのは、これまた初めてだそうで・・・。
 それでも、家に帰ってから、珍しく私にべたべたと甘え、まとわりつく様子から、娘なりにり、かなり頑張ったんだろうな・・・と。夕飯の支度もしないで、娘の甘えにつき合いました。

 そんなこんなで、長かった一日も終わり、娘はやはり、疲れたのか早めに眠りました。母も少々疲れました。それにしても、我が娘ながら、立派なものです。女にしておくのはもったいない?(笑)。

 写真は、先日おばあちゃんに買ってもらったおもちゃ。カタカタいい音が鳴ります。ちょっと幼稚では・・・と思いきや、喜んで、頭を振りながらカタカタならしています。
 

マルセイバタ

2006/03/08 23:02
 

 先日、六花亭のお店で見つけた一品。有名なマルセイバターサンドに使っているバターに塩を加えたものだそうです。丁度、バターを切らしていたので、買ってみました。パッケージがとても素敵。そして、六花亭のものというだけで、期待がふくらみます。
 そして・・・・。ちょっと柔らかめで、案外あっさり・すっきりしていて美味しい(またかい)!パンにたっぷり塗り込んで、自家製マーマレードをたっぷりのっけて美味しい美味しい!(笑)

 かつての職場の後輩の誕生会を職場でやるというので、ちょっと遊びに行ってみました。Aちゃん、24歳の誕生日です。私も同じくらいの頃は、どんなに仕事が忙しくても、一歩職場を出たら、楽しくて楽しくて・・・そんな時代もあったなぁ。なんて、Aちゃんがキラキラまぶしく見えたのでした。そんな私は、後一ヶ月もすると33歳です(笑)。どおりで、最近キズの直りが遅いわけだ・・・(泣)。
 

リンゴの悲鳴

2006/03/07 23:14
 

 娘がいつもより早めに眠ってくれたので、納戸で「もう限界!早く料理してちょうだい!」と悲鳴を上げていた、しなびかけのリンゴ達をジャムとワイン煮に・・・。秋に「ジャム用」と安く売っていたすっぱいリンゴを買い込んでいたのでした。
 写真は、リンゴの赤ワイン煮。くし形にきったリンゴを砂糖と水と赤ワイン、レモン汁少々、シナモンスティックを入れて適当に煮たもの。冷たくしてそのまま食べてもおいしいし、バニラアイスに添えても最高においしい!

 春眠暁を覚えず・・・学校でこんな詩を習ったような。まさに、一家で毎日寝坊しています。外はまだ雪景色ですが、ふんわり暖かい朝日の中、布団でぬくぬくしている時間が最高に幸せ・・・・ですが、朝寝坊のおかげで生活全体がだらしなく(笑)。明日は、少し早起きしますよ!
 

千代紙

2006/03/06 19:04
 

 昨日、義母に買ってもらった千代紙です。手の込んだ千代紙や、着物の生地を見ていると、身につけることがなくても、自分が日本人であることを誇りに思います。本当に美しくて、ずっと見ていても飽きません。
 私が今回、手にとったのは、お手軽な折り紙サイズのパック詰めの千代紙ですが、それだって、1枚1枚、ものすごく可愛らしい。真ん中の赤いのは、子供の柄で、よくよく見ると、相撲取りの格好をしていたり、金太郎だったり・・・。
 こんな紙で、お年玉用のポチ袋なんて作ったらかわいいかなぁなんて・・・。こういうかわいらしさを甥っ子や姪っ子が判ってくれるかしら(笑)。

 今日は、娘の口の中に出来ていたでき物が気になって、口腔外科へ・・・。心配なものではないということでした。それにしても、ウチの娘・・・歯医者に限らず、お医者さんの前でもとっても良い子にしています。注射も、歯科検診も泣いたことなし。私が子供の頃は「助けて~!」と泣き叫んで、母やお医者さんを困らせたそうです。
 

義母と買い物へ

2006/03/05 00:35
 
0305.jpg
 今日のおやつは、もみじまんじゅう。もみじのような小さいお手々に、もみじまんじゅう・・・可愛らしい組み合わせ(笑)。夫の両親のお友達に広島でもみじまんじゅうの会社にお勤めの方がいるので、毎年実家に届きます。我が家にも必ずお裾分けが・・・。娘が食べているのはカスタードクリームですが、やはり私はあんこが好き。

 今日は、娘を連れて、義母と街で待ち合わせて買い物を楽しんできました。夫の両親は、来月、2年間の予定でスペイン旅行(・・というより、移住?)に出発します。向こうでアパートを借りて生活しながらヨーロッパを見て歩くんだとか。
 向こうでお世話になる人や、お友達になった人に渡すため・・・と、日本らしいものということで、千代紙やお人形を求めて東急デパートで開催されている江戸の物産展へ・・・。いつものように、娘そっちのけであちこち見たい私ですが、それ以上に目を輝かせているのが義母(笑)。
 義母が沢山買い込んだ中で、一番大きな買い物・・・木目込み人形のお雛様を買ったところで、職人さん自ら人形を丁寧に包んでくれ、代金をデパートの係りの人に渡して会計を済ませるまでをじっと見届けたあと、愛おしそうに人形の包みと私達を見送る職人さん・・・。なんだかとっても良い買い物ができたようで、幸せな気分が倍増しました。

 実は、義母とこんな風に買い物に出かけたのは初めてでした。娘も随分はしゃいで楽しそう・・・。おばあちゃんとのデートは楽しいはずです。あと1ヶ月後にはしばしのお別れがやってきます。私もちょっと寂しいのです。
 

またしても・・・

2006/03/04 00:19
 

 またしても、ドルチェ・ヴィータのパン。最近続いています。私は、写真のようなドライフルーツやナッツが入っているどっしりしたパンか、思い切り甘いデニッシュが好み。夫に言わせると、「あそこのパン屋は、あんパンやクリームパンがないからダメだ」なんだとか。確かにアンパンやメロンパン、そういった庶民的なパンはおいていないのですが、そういうのはどこのパン屋にでもあるし・・・(笑)。

 自分で焼いたときも、買ってきたときも、直ぐに食べる分をよけて、大きなパンはスライスしてビニール袋に入れて冷凍しておきます。食べる前に出して、トーストしたり、オーブンで温めたり・・・。こうすれば、暖かいふんわりしたパンがいつでも食べられます。でも、パンは場所を取るので、冷凍庫の半分くらいのスペースがパンを占領してしまってます(笑)。
 

ひなまつり

2006/03/03 09:29
 

 本当は、実家の母と祖母(父は旅行中)を招待するつもりだったのですが、急に母が妹の住む帯広へ行かなくてはならなくなってしまったので、家族三人で、ささやかにひな祭りをお祝いしました。
 午前中のヨガが効いたのか、なんだか眠くて眠くて、なんとかちらし寿司とお吸い物を作って、デザートは苺・・。ぼんやりしていたら、私の分の苺を娘が全部食べてました(笑)。
 今日は、ヨガ教室で妊婦さん二人とお話する機会があって、幸せを分けてもらって帰ってきました。同時に、ちょっとうらやましくも(笑)。そろそろ、二人目の子供を迎える心の準備が出来てきたってことでしょうか・・・。
 娘にとって3度目のひな祭り、今年も平和に静かに過ぎて行きました。来年は、どんなひな祭りになるかな・・・。
 

冬の花も終わり

2006/03/02 23:12
 

 冬の初めからずっと楽しんでいたシクラメンもさすがにもうおしまい。花が終わったシクラメンは、雪が解けたら庭の涼しい場所に植えてあげます。秋になったら、植木鉢に移して再び家の中で・・・。そうするとまたかわいい花をさかせてくれるんだとか。今日、祖母に教えてもらいました。
 シクラメンは、篝火花(かがりびばな)とも言います。夕暮れ時、赤い花が本当にかがり火のように見えて綺麗です。
 

エコバッグ

2006/03/01 00:18
 
 私の愛用しているショッピングバッグの一つ。数年前に旅行先のホテルでいただいてきたものです。大きめのものを2つ、小さめのこのバッグと使い分けています。台所に掛けておいて、洗って開いて干した牛乳パックをポイポイ入れておいて、そのまま買い物に出かけます。
 私が小さな子供の頃は、母も祖母もスーパーに買い物へ出かけるときにはカゴを持参していました。いつのころからか、そんなものをみかけなくなりました。今、再び、エコバッグなどという名前で注目されています。
 スーパーでもらってくるレジ袋の始末にイライラして持ち始めたエコバッグですが、ビニールのレジ袋よりもずっと持ちやすい上に、ちょっとだけ良いことをしている気分で胸を張って持って歩いています(笑)。もっとも、去年訪れたスウェーデンやデンマークでは当たり前のこと・・・。レジ袋は有料だから客は袋を持参していたし、ケーキ屋さんでケーキを買っても、日本のようにうやうやしい立派な箱ではなく、紙袋に入れてそっと渡してくれました。それが、むしろスマートで格好良く見えました。
 日本でも、レジ袋を減らす動きが出てきていますが、レジ袋が有料のお店をまだ見たことがありません。思い切って、そういう方針を採用するスーパーが近所にあったら、そこを応援するんだけどな・・・。
 買い物用に、シンプルで丈夫なトートバッグが欲しくて、注文したのですが入荷が6月ですと・・・・。待ち遠しいけれど、「あの色」が欲しかったのです(笑)。
 
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。