はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハスカップ狩り

2006/06/30 23:49
 
 私たちのお友達であり、私の先生でもある鞄職人のご夫婦が毎年行っているという、ハスカップ狩り。昨日、ブログで今年のハスカップ狩りの模様を詳しく紹介していたので、私はマネしたくてマネしたくて・・・そっくりそのまま同じ場所をたどる休日(平日だけど)を一家で過ごしました。何しろ、とっても素敵なご夫婦で、年齢が私たちより少し上ということもあって、素直に何かとマネしたくなるのです(笑)。(結婚当初、エスプレッソマシンが欲しかったのも二人のマネだし・・・。)
 ハスカップと聞いて、あまり乗り気じゃない夫でしたが、行くとなったら午前中の方がいいに決まっているので、珍しく率先して支度を進める私を見て、夫も「しかたないな・・」と、8時すぎには自宅を出発。
060630-1.jpg
パパのマネしてサングラスで気取ってみる・・・。
 (以下、長いです・・・・笑)

Read more...

スポンサーサイト
 

トレーニング開始!

2006/06/28 23:39
 

 「春になったら本格的に始めよう!」と思っていた娘のトイレトレーニング・・・。確実に夏へ向かっていますが、まだオムツのままです。トイレトレーニングに焦りは禁物とは言いますが、完全に私がさぼっているのです(笑)。周りの子ども達が着実に上手になっていく話を聞いて、まじめにやらねば・・・と娘に申し訳ない気持ちに。
 今日は、娘の下着とスパッツ類を大量に買い込み、準備はOK。娘は、細かい意思表示もかなりできるようになってきているので、練習すればちゃんとできるようになるはず・・・。とはいえ、やはり、トイレトレーニングの鉄則通り、焦らず気長に、洗濯とお漏らしの拭き掃除もいつまでも続く訳じゃないし、と自分に言い聞かせて。
 今のところ、出てから教える・・というより、おもらしをしたら、黙って自分でズボンとパンツを脱いで遊びを続行しています。母に負けず劣らず、小さいことは気にしない、たくましくもズボラな娘・・・その割には手についたご飯粒は許せない、変なところにこだわりのある娘(笑)。
 

化粧ポーチ

2006/06/27 22:55
 
060627.jpg
 化粧ポーチを作ってみました。何とかできました。自分としてはとっておきのお気に入りのプリント生地でできるだけ丁寧に作って、先日、友達にプレゼント。実はこれを作る前に自分用にも作りましたが、それは失敗作。失敗あっての、今回の仕上がり。それでも、ミシンの縫い目は微妙に曲がっているし、大きな写真で見せる勇気はなく(笑)。
 気まぐれに作ってみたものです。まぁ、気楽に使って頂けるとありがたいのですが・・・(笑)。
 

晴れ女

2006/06/26 23:48
 

 土曜日から今日までの3日間、外で遊ぶ約束がみっちり入っていた私たち。今日は、子連れヨガ仲間と隣町の北広島までいちご狩りに出かけてきました。昨日と同様、気持ちの良い青空が広がり、蝉の声がする大きないちご畑の中に散らばり、いちごをほおばる私たち。お腹がいちごでいっぱいになると、自然に集まっきて、子ども達を中心に和やかな会話と美味しい空気もごちそうのうち・・・。
 今年は、春からの低温と日照不足のためにいちごの生育も遅れているんだとか。引き続き、7月半ばまで楽しめるそうなので、また来たいね・・・と。
 明日からは、お天気が下り坂になるんだそうです。私も明日からは、特別なイベントはなく、まるで私たちの予定に合わせたようなお天気に感謝。私と娘は、晴れ女なのかしら・・・。
 

かわいいふたり

2006/06/25 21:47
 

 昨日、今日とさわやかな青空が広がって、絶好のピクニック日和。昨日は、実家で家族とBBQ、今日は前から約束していたMegちゃんとツグ君とピクニック。
 考えること、感情がいろいろ複雑になってきて、難しいお年頃のツグ君。ママとはやり合うこともあるようだけど、年下のユキの面倒はちゃんとみてくれる優しいお兄ちゃん。
 自分より少し先の子育てをしている友達は、本当にいろいろ教えてくれるし、初めての子を育てることに奮闘している私を暖かく見守ってくれます。いつか、こんな日々を思い出して共に笑える日がくるのでしょうね。
 

プレゼント

2006/06/25 21:36
 

 私の小さなお友達、6歳になったばかりのツグ君へのちょっと遅い誕生日プレゼント。男の子へのプレゼントってホント、何を贈っていいものか判りません。男の子はティッシュをケースになんか入れないかも・・・なんて思いながら、ちょっと面白いから喜んでくれるかなぁなんて、ささやかなプレゼントを作りました。
 デザイン、作り方は、アランジアランゾのかわいいもちものから。簡単で面白いアイディアが満載です。

かわいいもちもの アランジアロンゾのかわいいものをつくろう! かわいいもちもの アランジアロンゾのかわいいものをつくろう!
アランジアロンゾ (2005/11)
文化出版局

この商品の詳細を見る
 

ふっくらお稲荷さん

2006/06/23 00:55
 

 稲荷寿司、娘も私も夫も大好きです。実は、今まで揚げの味付けをしたことがなく、味付け済みのものを買ってきていたので、滅多に作ることのないものでした。
 一枚ずつ、袋状にして油抜きするのがちょっと手間だけど、やってみるとなんてことない・・・。鼻歌歌いながら、なかなか楽しい作業。味付けも出汁と醤油と砂糖で20分。ちょっと時間のあるときに煮ておいて、冷蔵庫に入れておくと、簡単においしいいなり寿司がささっと。このところ、週に1度はお昼にいなり寿司。娘もよく食べてくれます。
 それにしても、ごはん詰め込みすぎ・・・。太めのお稲荷さん(笑)。
 

収穫の喜び

2006/06/20 01:04
 

 ラディッシュの1回目の収穫を終えました。去年は、いっぺんに沢山の種を蒔いて、食べきれなくなって困ったので、今年は時期をずらして分けて種を蒔いています。しばらくすると2回目の収穫が楽しめる・・・というわけです。
 取れたてのラディッシュは、洗ってそのままかじるのが美味しい!実のところ、スーパーでは買ったことのない食材です。庭で収穫できなかったとしても、お金を出してまで食べたいほどの食材ではない・・・という意味で。酢の物にするか、サラダの彩りにするか、それくらいしか調理方法を知らないし、小さくて食べ応えがないから(笑)、というのが理由。
 娘と一緒に引き抜いたラディッシュを洗って、そのままかじって「美味し~い!」と私が言えば、娘もマネして小さくかじります。ちょっと辛みもあって、本当は美味しいと思っていないくせに「おいし~!」と言って首を傾げ、次のラディッシュをもう一口かじってみて首を傾げ・・・。結局小さくかじってみては、飲み込めずにベェするので、口の周りには赤いつぶつぶと、傍らにはネズミにかじられたようなラディッシュ・・・。
 娘が大好きなトマトも大きくなってきてはいるものの、収穫にはもう少し時間がかかります。畑に入って口の周りをトマトの汁でべたべたにして、もぎたてトマトをほおばる娘の姿が目に浮かびます。洗濯は大変なんですけど・・・(笑)。
 

水が出た!

2006/06/19 01:41
 
 5月の上旬から、夫が家の裏で暇を見ては穴掘りをしていました。
 今住んでいるこの家は、地下水をくみ上げて使うための設備がありますが、井戸が古くなってしまったのか、急に水が出なくなってしまったのが2年ほど前・・・。ポンプや配管は新しくしたばかりだったので、夫が「自分で掘ってみる!」と自ら道具を手作りしてコツコツと掘り始めたのです。
 そうして、1ヶ月が過ぎ、先日とうとう元のように蛇口から地下水が出るようになりました。途中、なかなか進まなくて苦労した時もありましたが、努力した甲斐あって夫はとても嬉しそうです。もちろん、私だって嬉しいです。飲用として使うには一応、検査に出してからにしようと思っていますが、これで心おきなく庭に水を蒔くことができます。
 地下水の蛇口は裏庭にもあって、私も子どもの頃はよくそこで水遊びをしたものです。娘も夢中になって水遊び。裸で遊ぶにはまだ寒い札幌、この日は、服を3度換えました(笑)。
060618-2.jpg
 水と日光をたっぷり浴びて、ほうれん草もモリモリ成長中・・・。
 

プレーリードッグ

2006/06/18 00:06
 

 どうやら今日は天気がよさそうだよ・・・ということで、久しぶりに家族で円山動物園に行ってきました。旭山動物園は大人気で土日となれば大混雑ですが、円山動物園、土曜日だっていうのに空いていて、なんだかのんびりした感じが良かったです(笑)。
 ところで、動物園で毎回、私が楽しみにしている動物の一つがプレーリードッグです。2年ほど前まで飼っていたので、特別に思い入れのある動物です。最近はペットショップで見られなくなりました。でも、私としてはそれは喜ぶべきことでもあるのです。
 プレーリードッグのキンちゃんを妹から譲り受け、かわいがって一緒に生活しながら、実は、二度とこの手のエキゾチックアニマル(犬・猫以外の変わったペットのことを言うそうです)は飼うまい・・・と思っていました。
 プレーリードッグは本来、野生の動物。確かにその姿はとても愛らしく、犬や猫にないかわいらしさがあるのだけれど、彼らの幸せを考えると、人間と一緒に生活することは間違っていると思ったからです。大草原の中で大家族で生活する動物ですから、それが一番幸せな生活だと思います。
 プレーリードッグは、2003年に輸入禁止になりました。その理由はどうあれ、実はホッとしています。
 いつの日にか、キンちゃんのふるさとアメリカ北部のプレーリー、野生のプレーリードッグが住む場所に行ってみたいと思っています。
 

お腹の中・・・

2006/06/16 00:24
 

 3月に一度、虫垂炎(盲腸)で病院に通院してから、実は何度か同じところが痛くなって、その度に炎症を薬で抑えていました。心配した家族は「切ってしまえばいいのでは?」と言いましたが、医者は、手術を要するほどの炎症ではないので、慎重に・・・というので、大腸の内視鏡検査をすることにしたのでした。
 ・・・で、昨日がその検査でした。お尻からカメラを入れて検査・・・考えただけで嫌になりますが、仕方がないですね(笑)。朝から、お腹を空っぽにするための薬を飲んで(液体の下剤を2リットル!これが案外つらかった・・・)準備して、夕方にいざ検査・・・。病院の看護師さんも優しくしてくれたので、随分助かりましたがやはり嫌なものは嫌です。お腹の中でカメラが動くのも気持ち悪いし、ちょっと痛いし・・・。終わった時にはぐったり疲れてしまいました。でも、カメラの映像は面白かった(笑)。
 結果、内側から見た盲腸付近の炎症も見あたらず、もちろん他に病気も見つからず、「手術、やっぱり必要ないですね」ということで、気持ちはすっきりしました。ここ数ヶ月、何となく、自分の体の調子に自信がもてなくて、元気がなかったのですが、心配していても仕方がない・・・取り敢えず今は「異常なし」とお墨付きを戴いたので、あれこれ考えるのをやめることにしました。
 今年の夏は、キャンプにカヌーに・・・自信を持ってアクティブに遊びたいと思います!

 写真は、先日、夫と娘2人だけで行ってきたウトナイ湖の写真。白鳥の親子がかわいらしい。こんな水鳥に会いに、湖に出かけるのが楽しみです。
 

柳宗理のやかん

2006/06/15 01:51
 

 結婚してから3代目にして、やっと手にしました・・・柳宗理のやかんです。1代目は結婚のお祝いに戴いた笛吹ケトル(いい音がしましたが、そもそも笛吹ケトルが好きではなく・・・)、2代目は小振りの注ぎ口が細いもの・・・。ずっと、欲しかったのですが、何となく買いそびれていました。つい先日、夫が2代目のやかん(蓋をはめるのにちょっとしたコツがいるのです)で軽いやけどをしてしまい、「このヤカン嫌いだ。」と言うので、「やっぱり?危ないとは思ってたんだよねー」とニヤリ・・・買い換えました(笑)。
 水もたっぷり入るし、入れやすい、大きいけれどお湯が沸くのも早いし、何より注ぎやすい・・・。1年と少し前に買ったコーヒードリップ用のポットがあるので、注ぎ口が小さい必要もないし、いい感じです。やっぱり、みんなが良いと言うだけありますね。これで朝の紅茶の時間、コーヒーの時間がますます楽しくなります。
 ・・・で、数年間お世話になった2代目のヤカン・・・蓋をはずせばピッチャーのような形なので、室内の鉢植えの水遣りとして働いてもらうことになりました。
 

反抗期の終わり(?)

2006/06/14 23:55
 

 友達のmegちゃんが勤めている書店の読み聞かせ会に行ってきました。回を重ねる度に、お話を聞けるようになってきた娘。1歳代の子どものお母さんが、あっちこっちと逃亡する我が子を追いかけるのを見て思わず笑いが・・・。私も少し前まで必死に追いかけてましたから・・・。
 「反抗期」だから・・・と諦めてはいたものの、娘の言動にとまどっていましたが、気が付けば、最近随分と聞き分けが良くなってきた娘。最近は、私の言うこともほぼ理解しているし、私も娘の言いたいことはほとんど理解できるようになって、娘の感情が爆発することが少なくなってきたのかもしれません。もちろん、親だから理解できるという範囲のおしゃべりですが・・・(笑)。ここ数週間でフッと楽になった気がします。
 megちゃんのところの息子君は、もうすぐ6歳・・・来年には小学校だって!生まれて間もない彼とmegちゃんに会いにドキドキしながら病院を訪ねたのはつい最近のことのようですが・・・。

 明日、病院でちょっとした検査を受けるために今晩から明日の夕方まで絶食・・・。そうなると、食べるコトばかり考えてしまいます。あぁ、お腹空いたよー(笑)。
 

バッグの中

2006/06/14 23:19
 

 バッグは、物をポンポン放り込める大きなものが好きです。間仕切りはあっても意味がない性分です(笑)。なので、バッグの中で物が行方不明になることはいつものこと・・・、ポーチなんかに小分けに物を入れるとそれも少しは解消されるのでしょうけど、ポーチをわざわざ買うのもねぇ・・・、せっかく買うなら100均じゃいやだし。ということで、バッグの中身はごちゃごちゃのまま。
 ポーチくらい作ってみましょうよ・・・と、ファスナーをいくつか買ってきてみたので、手始めに娘のおやつポーチを一つ。後に続けて作る気が失せないように、なるべく簡単に楽しく・・・ということで、扱いの楽なフェルトでポーチを一つ作りました。所用時間・・・30分ほど。ウサギの顔が、ちょっと平凡で面白くないです(笑)が、娘は気に入ってくれた様子。
 これに続いて、自分用の化粧ポーチなどをいくつか作る予定・・・あくまで予定(笑)。
 

シナモンロール!

2006/06/11 15:34
 

 先日、映画「かもめ食堂」で登場するシナモンロールにやられて、ずーっと焼きたてのシナモンロールのことが頭の半分を占めていた私。パン屋に行けば良さそうなものだけど、焼きたてに勝るごちそうはありません。
 いつもの配合のパン生地にバターを練り込み、シナモンと中ザラ糖とレーズンを巻き込み、ケーキ型に入れて焼きました。今日の昼ご飯は、コーヒーと焼きたてシナモンロール!娘には、シナモンの香りがきつかったのか、食べてもらえませんでした。
 「今度は、レーズンの代わりに刻んだクルミを巻き込んで焼いてみよう!」食べながら・・・ニヤリ(笑)。
 

ふたりは仲良し

2006/06/10 15:23
 

 市内では、YOSAKOIソーラン祭りの踊り手の皆さんがあちこちでにぎやかに舞い踊っているはず。にぎやかなことが苦手な私たちは、毎年この期間は、大人しく自宅で過ごすか郊外に逃げるか・・・(笑)。今週末は寒いので、自宅で大人しくしてます。
 家の中でのひとこま。我が家の2歳の娘と13歳の息子(笑)、仲良くゴロゴロしてます。
 娘のセセクに対するいたずらが過ぎて、私が娘を叱ると「セセ、だいじ!!」とセセクを抱きしめます。叱る気も失せてしまう私・・・。
 セセクは、娘が何かの理由で泣き出せば、眠っていても寄ってきて、私が娘を抱いて泣きやむ様子を見てから「フン・・」と安心したかのように元の位置に戻ります。最初は娘の片思いかと思いきや・・・ふたりは、本当に仲良しなのです。
 セセクは、食べることよりも散歩と人間が好きな犬・・・といっても、飛びついたりなめ回したりそういうことではなくて、なでてもらって、一緒に横になっているのが幸せなようです。ちょっと変な犬かもしれませんね(笑)。いずれにしても、賢い自慢の息子なのです。
 

おやすみ前の儀式

2006/06/08 22:22
 

 このところ、雨が降ったり、晴れていても風が強かったりして暖かい日がありません。今日も朝晩とストーブつけてるし・・・。
 娘も夫も午後8時に就寝(笑)。一人で、パンを焼きながら、静かな時間を過ごしています。
 娘が最近、絵本を2回くらい繰り返し読んでもらったあと、大人しく眠るというのが習慣になりました。この日がくるのをずっと待っていました(笑)。おっぱいで眠るのを卒業し、おんぶや抱っこで眠るのを卒業し、ソファーの上でお気に入りのDVDを見ながら・・・という時期もありましたが、それもいつの間にかなくなって、今では、8時半を過ぎる頃には自ら絵本を持ってきて布団に入り「ママ、ねんね・・・」と。絵本を読むことがお休み前の儀式として定着したようです。
 娘の成長していく姿が眩しくて、嬉しい反面、「ママ!ママ!!」とまとわりついている(トイレにまでついてくる!笑)のも、いつまでも続くわけではないと思うと今の時間がとっても愛おしいです。
 写真は、ずぼらな私ならでは・・・(笑)。キッチンのシンクの隅っこで芽を出していた玄米を見つけました。このまま育ててみようかとも思いましたが、ちょっとバタバタと他の用事を足している間にカラカラに乾いてしまいました。ゴメンよ・・・玄米ちゃん。
 

母自慢の・・・

2006/06/08 07:07
 
060607.jpg

 来年の春に、たくさんビオラやパンジーを咲かせたければ、来月にはもう種を蒔いて、苗を作る準備にかからなければならないと・・・母に教えてもらいました。今時期に、園芸カタログとにらめっこして、お気に入りの品種の種を取り寄せるのです。
 実家の玄関先を飾るさりげない花たちの一つ。母自慢のビオラの新種。「模様の入り方が、その辺じゃ売ってるのとはちょっとちがうのよ。ここにポッチが出てくるのがいいのよね~」と。言われなきゃわからないくらいの、園芸マニアのこだわりですが(笑)、去年の夏から準備を始めたとなると・・・自慢する気持ちも分かるような。
 さて、私も来年の春に新しくどんな花を咲かようか、イメージしながら種と球根を物色してみましょうか・・・。
 

スモック刺繍

2006/06/06 23:09
 

 やりかけのスモック刺繍。そろそろ手をかけてやらないと、そのままお蔵入りになりそうなので・・・(笑)。
 通販のフェリシモで、毎月手芸キットが届くあれ・・・。手芸を習ってるつもりで・・と始めたのですが、届いたキットの生地とデザインが何となく納得が行かず、手持ちの布と糸でアレンジして作ったりして、本来のキットに手をつけられず・・・・。何やっているんだか(笑)。でも、この刺繍、我ながらとっても気に入っています。遠目に見るとレースを縫いつけたようにも見えます。立ち読みで覚えてきた刺繍の図案をちょっとアレンジしたものです。
 毎日少しずつでもやりたいのですが、このところ家事も趣味の時間もがうまく回っていないようで、そろそろ軌道修正しないと・・・。
 

一人で街を歩くってことは・・・

2006/06/04 23:37
 

 昨日、久しぶりに一人で過ごす休日をいただきました。天気が良かったので、夫と娘は二人でドライブ。私はというと、一人で街へ出て映画館へ。
 誰と会う訳じゃないけど、ちょっとオシャレして、ずっと見たかった「かもめ食堂」を観に、シアターキノへ・・・。
 評判通りの楽しくて、ちょっと幸せになれる映画でした。小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ演じる3人の女性の個性の絶妙な絡みが、もう最高。フィンランドの自然や街の雰囲気、主人公の自宅や食堂のインテリアもとっても美しくて・・・。
 リラックスしながらも、あっという間の時間を過ごしました。気分が良くて、その場で原作本をお買いあげ(笑)。DVDが出たら、買ってもいいかもしれない。
 映画の後は、やっぱりおにぎりが食べたくなって(かもめ食堂のメインメニューはおにぎりです)、久しぶりにコスモの地下でおにぎりを・・・。せっかく一人でゆっくり食事できるのにおにぎりです(笑)。その後、買い物(デパートのセールがあったので、キッチングッズを少しと晩ご飯のおかず)をして、帰宅。もう少し、街をブラブラする予定でしたが、映画で満足したのか、娘の顔が見たくなって(ホント親バカ・笑)・・・。
 それでも、一人で街を歩くってことは、こんなに早く歩けるのねってくらい、背筋を伸ばしてしゃきしゃき歩けたことが嬉しかった・・・。バッグを片手に下げて、顔を上げてまっすぐ目的地を目指して颯爽と歩くってことは、子どもを連れていると難しいのです。

 余談ですが、「カモメ食堂」の主演女優、小林聡美さん・・・好きな女優の一人ですが、妹に言わせると、雰囲気が私とちょっと似てるそうな。他の誰からもそんなコト言われたことがないのですが(笑)。妹の勘違いだとしても、ちょっと嬉しいのです。
 

懐かしい写真

2006/06/03 07:14
 


 娘を出産した当時、デジカメを1台持ってはいたものの、まだ完全に信用しきれず(?)、それまで使ってきたフィルム式のコンパクトカメラ(今のカメラからみるとちっともコンパクトじゃないけど)を使って、フィルムでも何枚か残しておこうと24枚撮りのフィルムを入れて気が向いた時に撮っていました。それをやっと、今頃になってやっと現像に出してみました。
 仕上がってみると、一番残しておきたかった生まれて間もない娘の姿は、すべてピンぼけ(笑)。撮ったことすら忘れていた、ハイハイ姿の娘の写真もあって嬉しくも・・・。
 フィルムの現像の仕上がりを待ち、受け取って中身を確認するときのワクワク感、久しく味わっていませんでしたが、楽しいものですね。
 でも、ズボラで面倒くさがりの私は、今となってはすっかりデジカメ派・・・というか、デジカメを手にするまでは、これほどマメに写真撮らなかったし(笑)。直ぐに画像を確認でき、ためらうことなくシャッターを切ることのできるデジカメは、ズボラなカメラ初心者の私の見方です(笑)。
 

「あるいていくの・・。」

2006/06/01 00:17
 


 6月最初の日は、久々に青空の札幌でした。娘を思いっきり遊ばせてあげたいと思い、地域の子育ての集いへ参加しようと、いつもより早めに家を出ました。夫の「車で行って、早く遊ばせてあげたら?」との言葉で、一度出したバギーをしまい、娘を車へ乗せて会場の地区会館へ・・・。
 娘は「あるく・・」とぐずぐずしていましたが、地区会館についたら夢中で遊ぶだろうと「お友達待ってるから、早くいこうねー」と車を走らせ到着。ところが、車を降りてから娘は本気で泣き出し、「あるいていくの!」と・・・。「歩いて来たかったの?でも、お友達いっぱいいるよ」と私。それでも「あるくの!!」と一歩も前へ進まない娘。「じゃあ、おうちにもどる?」と呆れながら娘に聞く私。「うん!」とにっこりの娘。
 娘はどうしても歩いて会場へ向かいたかったらしく、仕方なく家へ戻って、再び会場へ歩いて向かいました。楽しそうにご機嫌で歩く娘を見て、「これでよかったのね」と、私も嬉しくなりました。
 娘の「歩きたい!」のおかげで、道中、綺麗な花を写真に納められたし、風が気持ちよかったし、帰り道には、仲良しのR君親子と一緒に歩いて帰ってこれたし・・・。
 せっかくのいい季節、やっぱり、歩くのが気持ちいいですね。
06062-1.jpg
白い花が空に向かっていっぱい咲いてます。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。