はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ホタテのさっぱりパスタ

2006/07/31 23:48
 

 かれこれ、1週間以上前のお昼ごはんになってしまいましたが・・・(笑)。
 浜益で買ってきた特大から付きホタテ(なんと100円)をさっぱり風味のパスタにして頂きました。ホタテと庭で採れた今年最初のズッキーニも一緒に、ニンニク、オリーブオイルで炒めて、白ワインを振って、塩とこしょう、バターを少々・・・。ゆでたてパスタと和えて、粉チーズをふって、仕上げに庭で摘んできたディルを少々。食べる時にレモンをぎゅーっと。
 タラコスパも簡単なので、たまに作りますが、私は最後にレモンをぎゅーっと絞るのがお気に入りです。臭みが消えて、レモンの酸味がなんともさわやか。ディルもさわやかな香りです。ちょっと北欧の香りがして(笑)、これもお気に入り。
スポンサーサイト
 

おたる潮まつり

2006/07/31 23:44
 
 ブログの更新が追いつかないほど・・・よく遊ぶ毎日です(笑)。
日曜日に小樽へ行ってきました。潮まつりの花火がお目当てですが、久しぶりにお祭り見物もいいかもね・・と3人で午前中に出かけました。祭り会場に着く前にいくつか寄るところもあったので、あとで着せてやろうと娘の浴衣をバッグに入れようとしたところ、「着るのー!!」と言うので、負けました(笑)。浴衣を着てもおかまいなしに走り回る娘・・・私も一緒に浴衣で出かけるのは、ちょっと自信がありません。
 さて、潮まつり・・・、お祭りのメイン会場はものすごい混雑で、早々に退散しましたが、花火は早くから見やすそうな場所を陣取ってしっかり見てきました。音もドーンと迫力あったし、海の水面近くで爆発させて扇状に大きく開く花火も綺麗でした。うーん、今年は花火もお祭りも満喫できて、いい夏です。

浴衣を着て、パパとお手々つないで・・・。ここは有名な小樽運河。
 

おいしいもの天国

2006/07/30 00:07
 

 私がお腹を壊して延期になっていた、帯広行き・・・やっと実現しました。夫の仕事が忙しいので娘と二人、JRに乗って妹夫婦の家へ遊びに行ってきました。帯広に行ったら、どうしても毎日食べ過ぎてしまいます。和菓子も洋菓子、乳製品、蕎麦・・・とにかくあちこち美味しいものが沢山なので、毎日食べ歩き(笑)。
 写真は、お蕎麦の美味しい店、「小川」。汁がきりっと甘さが控えめで美味しいです。もりそばを戴いて、お腹いっぱいになる私ではないので、計画通り、近くにある「高橋まんじゅう屋」でかき氷を・・・。もちろん、好物の蒸しパンとお焼きは持ち帰りで・・・(笑)暑い日だったので、山盛りのかき氷をぺろりと平らげてしまいました。
 2泊3日で遊んで食べた後は、留守番の夫へのお土産も忘れずに・・・。六花亭本店でサクサクパイを。筒状のパイにカスタードクリームが入っているのですが、作りたてなので、サクサクで美味しいのです。チョコ味も新発売していました!このサクサクパイ、札幌では食べられないので、帯広に来ると欠かさず・・・です。しかも、さすが六花亭、美味しいくせに1本125円。本当は、賞味期限が3時間で、どんなに急いでも札幌に着く頃にはちょっとしっとりしてしまうのですが、それでも美味しい。(家について、3人で急いで食べたので、写真はありません。笑)
 

かもめ食堂

2006/07/25 01:27
 

久しぶりに海を見ました 

 先週末、キャンプの帰りは日本海側に出て、海沿いを走って増毛~浜益~厚田経由で札幌へ向かいました。
 丁度お昼頃に浜益を通ったので、漁港でお土産の新鮮な魚を買い、そこで教えてもらったオススメのお店で昼食を食べることに・・・。
 なんと、その名も「かもめ食堂」(笑)。夫は映画を見ていないけれど、原作本を読んだばかりだったので二人で笑っちゃいました。もちろん、地元の人オススメだけあって、頂いた浜ラーメンも刺身定食も美味しかった~。写真の看板では「かもめ」としか書いていないけど、入り口の暖簾(戸に挟まっていたので、写真には残さなかったけど)にはちゃんと「かもめ食堂」と。お店のご主人は映画のこと知ってるかなぁ・・・なんて思ってしまいました。
060722.jpg

 その後、セセクを自宅で降ろし(久しぶりの長旅でお疲れ・・笑)お土産の特大ヒラメとから付きホタテ、カスベ、茹でタコを持って、実家でそれらを料理してもらって・・・・と思ったら、特大ヒラメに母は「嫌だー」と、祖母は「私は力がないし・・・」と言うので、私が祖母の指導のもとヒラメをさばくことに。実は、魚をさばくことは嫌いではないし、主婦ですもの、魚くらいさばけないと・・といっても、こんなヒラメなんてどうしていいかわからない(笑)。それでもなんとか3枚におろして、刺身になりました。必死にやったかいあって、お刺身の美味しかったこと・・・。お腹いっぱいヒラメとホタテの刺身を頂けるなんて最高でした。
 大人5人で食べても残ってしまったヒラメの刺身・・・次の日の朝からカルパッチョにして頂きましたがこれまた最高でした。新鮮だったので、次の日でももちもちの食感で朝から大満足。
 

ほたるの里

2006/07/21 22:28
 
 1泊2日でキャンプをしてきました。今回の目的は、沼田町へ蛍を見に行くこと。てっきり、飼育している蛍を施設の中で鑑賞するものだと思っていたら、林の中で飛び回る蛍を見ることができて、感激しました。ほたる祭りなるものも開催されていて、平日にもかかわらず、蛍見物の人でにぎわっていました。
 実は、私も夫も自分の生まれ育った北海道で蛍を見ることは今回が初めて(もちろん、娘も・・・笑)でした。祖母の話では、今私たちが住んでいるこの辺りでも、30数年前は蛍がいたんだとか・・・。
 娘は、初めて見る蛍に夢中で、「ほたるー!こっちおいでー!」と追いかけてみたりして、楽しそうでした。写真は、娘の手にとまった蛍。林を飛び交う蛍の様子を撮りたかったのですが、もちろんフラッシュはだめだし、写っているのは真っ暗の闇(笑)。かろうじて、この1枚だけが光る物体が写っている写真・・・。
060721-2.jpg
娘の小さな手の中なんですが・・・

 この蛍の里にも立派なキャンプ場があるのですが、犬連れだと利用料が高くなるので、少し離れた北竜町の小さなキャンプ場(無料)に1泊。娘にとっては初めてのキャンプでもあったので、少しだけ心配していましたが、一人前の寝袋に大満足で、一番ぐっすりと眠って元気だったのは娘でした(笑)。私は、夜中に何度も起きて少々寝不足気味です。いつものことですが、キャンプ1泊目はあまりよく眠れず、2泊目以降に調子が出てくる私。それでも、蛙の大合唱の中での一晩を楽しみました。今年最初のキャンプは、食事の支度もナシ。朝のコーヒーだけは淹れましたが、やはり外で飲むコーヒーの味は格別。
 次はどこへでかけようか・・・。

朝、目を覚ますとと近くでキツツキが樹を突く音が・・・。アカゲラを夫が撮影。
 

カイ・ボイスン(Kay bojesen)

2006/07/20 00:24
 

 先日、とうとう買っちゃいました。欲しかったバターナイフ。祖母が残していったバターナイフが何本もあるので、買いそびれていましたが、やっぱり使いやすいし、美しい・・・。
 カイ・ボイスン(Kay bojesen)というデンマークの人がデザインしたもの。何でもデンマーク王室御用達なんだとか。それにしては、すっきりとしたデザインと手が届く範囲のお値段(笑)。
 最初に買ったのは、娘が生まれて間もなくの頃にベビー用のスプーン。続いて、娘用の先割れスプーン(?)。ベビー用スプーンはもう卒業しましたが、先割れスプーンはまだ活躍しております。先割れスプーンは使いやすそうですが、正直なところ、ベビー用スプーンは赤ちゃんにはちょっと大きいです。自分で持てたとしても、口のサイズに合っていないというか・・・(笑)。デンマーク人は大柄だからなのでしょうか。結局、茶さじとして使っていますが、これがなかなか使い勝手が良いです。
 このシリーズのカトラリーを少しずつ集めて行きたいのですが、なかなか・・・。今あるもので充分足りているので、どうしても後回しになります。この先何十年も無くなることはないと思われるものなので、なおさらのこと・・・(笑)。

 今日は、いちごジャムを作っていて、少し夜更かしになってしまいました。いちご2.5kgをせっせとジャムにしました。なんと言っても我が家で一番人気のいちごジャムなので、たっぷりと・・・と思いましたが、今年はハスカップが加わって、在庫が多すぎるような気もするので、この辺でよろしいかと。
 

小さなドイリー

2006/07/19 00:02
 

 このところ、ちょっとした時間をみつけては編んでいた小さなサイズのドイリー。娘の名前の「ユキ」は「雪」なこともあり、元々好きだった雪の結晶モチーフにさらに惹かれます。艶のあるよりの甘い糸でざっくり編んでみたところ、レース編みとも違うやさしい雰囲気になりました。
 大きくお花を飾るのも好きですが、小さな花器にこぢんまりと・・・が手軽でいいです。ドイリーなしでも好きですが、こうやって小さな瓶の下に敷くとパッと華やかになるので、これも好きです。
 その名も「小さなドイリー」という本の表紙を飾っている、この雪の結晶のようなモチーフ。書店で何度も手にとって気になっていたのですが、気に入って見ているあるブログでこの本を紹介しているのが嬉しくなって・・・。

かぎ針で編む小さなドイリー / 雄鶏社
 

夫婦茶碗

2006/07/17 23:07
 

 お気に入りの御飯茶碗。実は結婚する前・・・確か6年くらい前に一人で東京で遊んできたときに買ったものです。東京の合羽橋へ行ってみたくて、一人でウキウキ浮かれて一軒の瀬戸物のお店で衝動買いした茶碗。一応、今の夫と結婚の約束もしていたので、結婚したら使おうと思って買いました。それにしては、ちっとも甘い雰囲気はありませんが、ひょうたんの柄が面白くて・・・(笑)。
 私は、今でもこのお茶碗を使うこともありますが、夫の茶碗は2カ所もかけてしまったので、戸棚にしまってあります。
 別に夫婦茶碗にこだわる必要もないのですが、何となく揃いで買いたくなるのです。身につけるものは何一つペアのものは持っていない(結婚指輪すら)のに・・・。お茶碗とお椀は揃いで使いたいのです。
 今、主に使っているお茶碗も揃いのものですが、今度は私の方にひびが入ってしまって、次の夫婦茶碗を探しています。
 

庭造り談義

2006/07/16 00:50
 
 昨日、今日と私の実家で満開のバラを楽しみました。このところ、何かと忙しくて、母が我が家に訪ねてくることはあっても、実家になかなか行けなかったので、たっぷりと(笑)。
 今日は、天気がいいな・・・と思っていたら、昼過ぎに雷がゴロゴロ鳴りだしてあっという間に暗くなり、スコールのような激しい雨。1時間もしないうちにお日様が顔を出したので、お庭がさらに生き生きして綺麗でした。
 花の写真を撮りながら、母にあれこれと教えてもらい、庭造りの奥深さを改めて・・・。やはり、自分の住まいを手に入れ、愛着をもってやらなければ、母のような庭は造れません。今は、イメージをふくらませ、植物をいろいろ試してみて知識を蓄積させる段階なんだと・・・。時期がきたら、絵を描くように自分の庭を造ることができるでしょうか。とても楽しみですが、焦らずゆっくりと実現できたらいいなと思います。
 母は、「ここまでやるのに7年かかっているのよ・・・」と。仕事を辞めてからは、庭作りが趣味の母。あと10年くらい経ったときの、母の庭がどんなになるのか楽しみです。

かわいらしい・・・。
 

早朝ヨガ

2006/07/15 00:38
 
 友人でヨガインストラクターのsmileさんにも勧められていた早朝の屋外でのヨガ。今朝、何となく5時頃に目が覚めると、セセクが鼻を鳴らして「さんぽ連れてってよー!」と甘えるので、身支度をして5時半に「ついでにヨガができるかなー」と、散歩へ出かけました。
 外でヨガをすることは気持ちがいいに違いないことは判っていましたが、何せ、人の目が気になります。私のことなんぞ、誰も注目しないことは判っておりますが、知らない人が見ると奇妙なポーズ(しかも完成した形ではないし・・・)もありますので、昼間の公園で一人でやる勇気はありません。今日はさすがに、誰もいない野球場の芝生。チャンスです。
 芝生が朝露でぬれていますが、そんなこともあろうかと持ってきた小さなサイズのレジャーシートの上に靴を脱いで寝そべって、まずは目を閉じて気持ちを穏やかに・・・。その後、自分の好きなポーズをいくつか20分ほどゆっくりと・・・。なんて気持ちが良いんでしょう!言葉で言い表せないほどの心地よさ・・・。
 これから、毎日とは言いません。週に1度でいいから、早起きしてセセクと一緒に早朝のヨガを外で楽しめたら・・・と思いました。
 6時過ぎ、自宅に戻る頃には朝の草野球を楽しむ人たちが次々と現れたので、やはり、6時前の早い時間でなければ・・・。週に1度のお楽しみということにすれば、そんなにがんばらなくてもできそうです。ちょっとした、心のごちそうです。

母が丹誠込めて育てたバラが満開です。ピンクの縁取りが美しい蔓バラ。
 

花火見物へ

2006/07/14 00:24
 
 天気予報では雨マークが付いていたものの、朝から暑かったので、居間のラグを洗って干しました。結局、夜まで雨が降ることなく、ラグも乾いてすっきり!
 夕方になって、夫が「今日は花火大会だぞー」とぽつりと・・・。忘れてましたー!今年は絶対行こうと思っていたのに、すっぽり頭から抜けていました(笑)。
 夕飯を簡単に済ませて、3人で豊平川河川敷へ出かけました。花火大会の会場まで出向いて見物するのは、数年ぶりです。去年の今頃は、夫が試験直前のために、遊んでる場合ではなかったので、娘にとっては初めての花火見物でした。
 浴衣を着せてもらって、帯をひらひらさせて張り切る娘。あんまり張り切り過ぎて、花火が始まる頃に睡魔に襲われ、中盤で爆睡(笑)。よくあのドンドンうるさい中で眠れるものだと感心しました。
 毎日毎日、良く遊ぶものだと自分でも感心してしまいます。でも、短い北国の夏・・・楽しむことは悪いコトじゃないですよね。7月中は週末に花火大会が続く札幌。来週はどうする?(笑)

花火の写真はタイミングが難しい・・・。
 

さくらんぼ

2006/07/13 21:48
 

 日差しも強く、じっとしていても汗がにじむくらい暑かった札幌。いちご狩り、ハスカップ狩りに続いて今度はさくらんぼ狩りへ行ってきました。我が家の庭に、樹齢30数年の立派なさくらんぼの木がありますが、今年も不作・・・というか、明らかに手入れ不足のためにほとんど収穫なし。今まで、スーパーでさくらんぼを買うこともなければ、わざわざお金を払ってさくらんぼ狩りをすることもしなかったのですが、今年は娘が「さくらんぼー!さくらんぼー♪」とデタラメな歌まで歌い出すので(笑)、友達に教えてもらった長沼町の果樹園へ出かけてきました。
 「今日は天気がいいから!」と、仕事の都合が付けば、平日でも遊びに行けてしまうのが夫の仕事の良いところ。
 3人で夢中でおいしいさくらんぼを楽しんで、ついでにハスカップも摘んできました。実家の父が塩漬けを食べたいと言っていたし、我が家でももうちょっと欲しいな・・・というところだったので、張り切った割には700g(充分か・・・)。美唄のハスカップ園の木よりも背丈が低かったので、ちょっと摘み取りにくかったです。
 帰りには、農園のおじさんとおばさんにサクランボの木の手入れの仕方を教えてもらって、果樹園を後に。今月末頃にはブルーベリーも始まるというので、楽しみです。今年は、我が家で果物狩りが流行中(笑)。
 

子連れでランチ。そしてBBQ!

2006/07/11 00:17
 
 火曜日、いつもなら午後からヨガサークル。先週もお休みしてしまったので、今週こそはと思っていたのですが・・・。
 数日前に、小学校時代、毎日一緒に学校に通っていた仲良しから電話があり、「久しぶりに札幌へ遊びに行くので、会えないかしら?」と。小学校時代のほとんどを釧路で過ごしたのですが、札幌に引っ越してきてからは、彼女とはずーっと文通友達で、実際に会えたのは数年に一度くらいで、特にお互い結婚して子どもを持ってからは、年賀状のやりとりくらいになっていたので、嬉しい連絡でした。めったに会えないので、ヨガは休んで昼に街で会うことに・・・。
 会う時は、いつも「久しぶり~!」から始まって、何年も会っていないのに、しかも今はお互い子どもを連れていたりするのに、何気ない会話は、何となく暖かくて嬉しい。彼女の娘は3歳半。ちょうどユキより1年くらいお姉さんで、二人で手をつないではしゃぐ様子を二人で「いいねぇ・・。でも、なんか不思議だよね。」と。
 せっかく会えたのに、お互いの娘がまだまだチョロチョロの盛りなので、落ち着いて話すこともできなかったけれど、ちょっとおしゃべりして、お互いの子どもに会えただけでも嬉しい。お別れの時間が来て、またしばらく会えないな・・と思うと、名残惜しいのもいつものパターン。そういえば、転校してくるときはお互いにわんわん泣いてお別れしたけど、こうやって、20年経った今でも仲良しなんだから、あんなに泣かなくてもよかったに・・・と(笑)。
 2時半頃、お別れして直ぐにバスで自宅へ帰り・・・・次の予定があるのです!
060711.jpg
このところ、ムシムシ暑い札幌。あじさいが咲き始めました。

Read more...

 

夕暮れどき、家族総出で・・・

2006/07/10 23:14
 
 先週、お腹を壊してしまったので、週末はゆっくり休みながらたまった家事をしたり、おとなしく過ごしていました。おかげさまで、しつこく続いていたお腹の痛みもすっかりなくなり、「どこも痛くないって、こんなに楽なことなのね」と・・・。
 月曜日、夕方になってなんとなく外で草むしりをしていたら、夫も外に出てきて、草むしりをしたり、植木をカットしたり、二人でせっせと庭仕事をしました。私が率先して庭仕事をしているときは、機嫌がいい夫(笑)。

 働き者のぶんぶんぶん

 傍らでは、娘が花を摘んで花びらをむしって「勝つ、負ける、勝つ、負ける・・・・」。普通は、「好き、嫌い・・・」ですよね。最初は何のことかと思いましたが、最近お気に入りのアニメのDVD「名探偵ホームズ」の一場面をマネしているのです。
 せっせと働いた代わりに、晩ご飯は近所にラーメンを食べに行きました。このところ、質素な食事を続けていたので、久々に食べたラーメンは体に染み渡るように美味しかったー(笑)。平和で幸せな夕方でした。
060710.jpg
「かつ、まける、かつ・・・かつー!!」
 

プンク マインチャ

2006/07/09 20:02
 

 子どもの頃から親しんでいるせいもあって、好きな絵本には福音館書店のものが多いです。何となくHPを見ていて、ふと目にとまったのがこの絵。こんな風に再開できるなんて!子どもの頃、この絵が好きだったなぁ・・・と。
 父の転勤で子どもの頃は引っ越しが多かったせいもあって、小さな子どもの頃の絵本はほとんど手元に残っていません。こうやって、懐かしい絵本に偶然再会すると、買わずにはいられないのです。
 この「プンク マインチャ」という絵本。ネパールの不思議なお話で、狐とやぎの二つの頭を持つ不思議な動物が、主人公・プンクという女の子(継母にいじめられている)を助けます。お腹を空かせたプンクに、この動物がやぎの角からパンを出して、それに豆のスープをかけて食べさせるという場面、この場面好きだったなぁと、ここでも食い意地が・・・(笑)。
 とても美しい絵なので、大人になってもやっぱり好きな絵本です。

新版 プンク マインチャ ネパール民話 / 大塚 勇三、秋野 亥左牟 他
 

ハスカップの塩漬け

2006/07/07 09:19
 
 先週、つみ取ってきたハスカップの実、3.2Kgのうち、1.5Kgをジャムに、残りを冷凍保存と塩漬けにしてみました。塩漬けは、鞄職人のkusakaさんから聞いていたのと、ハスカップ農園で戴いてきた「ハスカップの利用法」を書いた紙にも載っていたので、是非作ってみようと思っていたのですが、どんな味がするのかはちょっと食べてみないとわかりませんでした。
060704.jpg
これは生のハスカップ。酸っぱくておいしいけど、沢山は食べられない。

 ハスカップの実に対して10%程の量の塩をふりかけて瓶に入れて冷蔵庫へ、塩がなじむまで3~4日くらいでしょうか・・・それだけです。それだけなのに、こんなに美味しいなんて!たとえて言うなら、家庭で作る梅漬けをあっさりとほんのり甘くしたような味でしょうか・・・。塩味の効果で、しょっぱい中にも、生で食べたときよりも甘みが引き立ち、熱々の御飯に良く合い、おにぎりの具にしても美味しいです。色も鮮やかでキレイなので、野菜サラダに散らしてもよさそうだし、味が素朴であっさりしているので、アイディアがどんどんふくらみそう。
 あっという間になくなりそうで、塩漬け用の割合をもっと多くすればよかった・・・と後悔。この塩漬けは、夫や実家の母にも好評で、「来年も行こう!!」と今から張り切っています(笑)。


私の朝食。御飯とみそ汁、ハスカップの塩漬けにぬか漬けを少し・・お腹をいたわるために、修行僧のような質素な食事(笑)。
 

ムラサキツメクサ

2006/07/06 15:10
 

 私の好きな野の花の一つ、ムラサキツメクサ。シロツメクサも大好きですが、こちらも好きです。もともとは、ヨーロッパ原産で、牧草として日本に入ってきた帰化植物なんだとか。
 早朝、セセクの散歩の途中で撮影。望遠レンズを使うと、誰にでもこんなふんわりした写真が撮れるのです(笑)。
 余談ですが、昨年デンマーク・コペンハーゲンの蚤の市で、ムラサキツメクサの柄の入ったボウルとお皿のセットを手に入れました。素朴な柄だけど、実はロイヤルコペンハーゲン。とっても気に入っています。
 

私の宝物

2006/07/05 23:29
 

 昨年の暮れに、義兄のデジタル一眼レフをさわらせてもらい、今までとは別物の娘の生き生きした表情を撮れたことが面白くて・・・元旦の夕方には近所の量販店へ行って、夫に選んでもらって買いました。実のところ、それまでカメラについて全く知識がなく、それまで使っていたコンパクトデジカメもオートで撮ることしか知らなかったのですが、このカメラのおかげで写真の入門書など借りてきては読んだりして、少しだけ写真のことがわかるようになりました。
 被写体は娘だけでなく、日常の景色にも目がいくようになり、どう写したら綺麗な写真になるだろう・・・と、物を見る目も変わってきたり、カメラ片手に出かけるのが楽しいのです。
 最近、写真をほめられることもあったりして、ちょっと調子に乗ってる私です。
 

オバカサン・・・

2006/07/05 23:11
 
 月曜日にヨガ仲間と2回目のいちご狩りに出かけてきました。前回とても楽しかったので、今回は夫も一緒に行った他、実家の両親と祖母にも声をかけて、わいわいにぎやかに、いちごをたらふく食べて帰ってきたのでした。天気にも恵まれたし、前回よりもいちごが甘くて美味しかったし、大満足して帰ってきたのでした。そこまでは良かったのですが・・・・。
 その日の夕方からお腹の調子が悪くなり、「いちご食べ過ぎたねぇ」なんて最初は笑っていたのですが、夜中にはお腹の痛みと吐き気で眠ることができず、とうとう我慢も限界になって、虫垂炎のことも頭をよぎり・・・救急病院へ連れて行ってもらったのでした。
 診察の結果、どうやらウィルス性の胃腸炎だろうということで、心配していた虫垂炎ではなく、点滴と注射で痛みも楽になってちょっと安心して帰ってきたのでした。
 どうやら、このところの立て続けのお出かけと、ジンギスカンだ!ビールだ!イチゴだ!と調子に乗って食べ過ぎていることとが重なって体が悲鳴を上げてしまったようです。
 結局、昨日は週に一度の楽しみのヨガも休み、今日から妹のいる帯広へ遊びに行く予定だったものをキャンセルし、夫にもあきれられ・・・。自分の馬鹿さ加減には、ほとほと情けないやら、恥ずかしいやら・・・・。
 写真は、今となってはうらめしい(笑)、いちご。「もしも・・・」は無いのだけど、こんなことになるって判っていたら、イチゴも手加減して食べたのになぁ(笑)。軽く2パック分はいってたからなぁ・・・。

 

おばさんパワーに圧倒されて・・・

2006/07/02 23:48
 

 金曜日のハスカップ狩りの日から毎日遊びの予定がみっちりです。日曜日の今日は、町内会対抗のソフトボール大会に夫が参加。出かけるのにいろいろもたついて、娘を連れた私は夫の試合時間に間に合わず、隣の町内会のチームで参加しているsmileさんの応援を・・・。残念ながら夫のチームもsmileさんのチームも決勝へは進めませんでしたが、試合のあとのお楽しみもありますので・・・(笑)。
 午前中の試合のあとは、それぞれの町内会で懇親会という名のジンギスカンパーティーがあるので、それに参加。町内のおじさん・おばさんが全部準備してくれて、私たちに「食べなさい!飲みなさい!」とどんどん持ってきてくれて、一番若い私が座りっぱなしで申し訳ないくらい・・・でも、私が手を出す余地は全くなし。恐るべしおばさん達のパワー(笑)。
 お腹いっぱい美味しいジンギスカンをいただいたところで、娘がそろそろお昼寝の時間で限界・・・「申し訳ありませんが、私たちはこれで・・・」と声をかけると、「これ、あまりそうだから」と、おむすびを沢山持たせてくれたり、本当に至れり尽くせり・・・。こんなに沢山のおにぎりや、お肉や飲み物の調達、会場の準備など、その手間を考えると本当に頭が下がります。
 夫婦で共働きをしている頃は、町内会なんて全く関係ないと思っていたし、忙しいことを理由に町内会の行事に参加したことがありませんでしたが、子育てをするようになって、地域の人の温かさに触れる機会も多々あって、考え方も変わりました。ただし、やっぱり私たち夫婦は・・・特に夫は沢山の人が集まる場が苦手。娘を口実に逃げ出すチャンスをうかがっていたのも事実です(笑)。
 さて、明日は、またしてもいちご狩りに出かける予定。まだまだ続きます。短い北国の夏を満喫すべく、突っ走ります(笑)。
 

初めての運動会

2006/07/01 23:19
 

 このところ、北海道の夏らしい気持ちの良い暑さが続いています。土曜日のこの日も朝から太陽がキラッキラ。
 お友達から教えてもらって、お散歩がてら、たぶん娘も通うことになる近所の幼稚園の運動会を見物に・・・。入園前の小さな子どものかけっこもあったので、張り切って参加しました。同じ歳の友達R君と一緒に「よーいドン!」のかけ声で一斉にスタート。スタートは最高によかったけど、出遅れたR君にあっさり抜かれてました(笑)。参加賞にお菓子の詰め合わせと色紙をもらってご機嫌の子ども達・・・無邪気でかわいい。
 途中、仕事を切り上げた夫と合流して、これまた近所の農業研究センターの一般公開日でいろいろな催しがあるというので、そこへ行ってきました。普段は一般の人が入れない研究施設や農地をバスに乗って見学。札幌市内とは思えないのどかで広々した風景・・・私も夫もこの景色には大満足です。近所にこんなところがあるだけでも何となく誇らしいくらい。
 ・・・のどかな風景の写真でもあればいいのですが、残念ながら、催しものの中でも子ども達の人気者、羊さん達の写真です。
 私と娘は午前中いっぱいたっぷり日光を浴びたので、夜はぐっすり・・・大変健康的で結構な一日でした(笑)。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。