はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

頓服薬

2006/08/31 15:37
 
 病院で処方してもらって、飲まずにそのままになっていた頓服薬が出てきました。袋に入ったままになっていましたが、中身を出してみると、懐かしいものが出てきたので・・・。
 赤い薬包紙に包まれた粉薬。子供の頃は、こういう薬をよく飲んだような気がするけれど、最近みかけないし、普段病院で出される薬を見ても、こういう薬があったことすら思い出さなかったし・・・。なんだかちょっと嬉しくて、記念撮影。
 家族でお世話になっている近所の小さな個人病院で出してくれたこのお薬・・・古くなってしまっているし、娘がいたずらするといけないので処分しなければならないけれど、なんだか捨てられません。

赤い紙ってところがニクイ。
スポンサーサイト
 

トマト大好き!

2006/08/30 15:28
 
 庭のトマトが次々赤くなっています。真っ赤に色づくのを待ってからもぎ取ってくるので、とても甘く、さらに今年の夏は雨が少なかったので、実が締まっていていつもの年より美味しいような気がします。
 娘は、トマトが大好き。野菜をほとんど食べないのに、トマトだけはかぶりつきで食べてくれます。この日も自分の顔より大きなトマトをそのままガブリ!食べづらいだろうと、包丁を入れようとしたら猛烈に抗議されたので、服を脱がせて新聞を敷いて好きにさせました。女の子なんだから、もうちょっとお上品に・・・といっても、「蛙の子は蛙」私も、庭から採ってきたトマトをこうやって食べたものね(笑)。こうやって食べるのがいちばん美味しいんだよね。

がぶっ!
 

ヨガ仲間

2006/08/29 01:33
 
 ヨガサークルが2週連続でお休みだったので、今日はひさしぶりのヨガでした。体がみしみしいっていたけれど、同時に心地よい疲労です。結局、早朝ヨガもあれっきりになっているし・・・ダメだ(笑)。それどころか、最近は涼しくてぐっすり眠れるのか毎日寝坊しているし・・・。
 友人に誘われて一緒にヨガサークルを立ち上げてあと1ヶ月で1年になろうとしています。最初は不安もあったけれど、今となってはすっかり生活の一部(ちょっと言い過ぎか・・?笑)。
 メンバーの皆さん同士も和気藹々ですが、子供にとっても友達づきあいの場になっているようで、笑い(たまに子供の泣き声)が絶えません。本当に幸せを感じるひとときです。去年の今頃は、こんな気持ちは想像もしていなかったこと・・・。こうやって、子どもとの楽しみを共感できる仲間がいること、時間がもてることに感謝感謝。
 私がこんな気持ちになるなんて・・・(笑)。

ねこじゃらし・・・こんな草もあったわね。
 

小さい秋

2006/08/27 23:24
 
 今年は珍しく残暑が厳しい北海道。それでも夕方になると影が長くなってきたし、木の実が色づいてきたし、虫の声なんかも・・・秋は近づいているようです。
 娘が昼寝から目覚めて、ちょっと涼しくなってきた頃に歩いて買い物に出かけます。近所の小さな商店に豆腐1丁とか、牛乳1本とか散歩の邪魔にならない程度のお買い物。夏の間は週に1度か2度、車で大きなスーパーに行ってまとめ買いをしますが、牛乳や豆腐などは、買い物がてらの散歩のためにわざと買い忘れておきます。

こんな体型だったら素敵なのに(笑)

060827-2.jpg
散歩の途中には、栗も落ちていました。こんな発見も娘を連れてブラブラ歩いてこそ・・・。
 

セセクと私

2006/08/26 22:17
 
 このところセセクの散歩は専ら夫が担当していますが、セセのご飯と水を管理するのはずっと私の仕事。おやつを与えるのも私。なので、お腹が空いていたり、うっかり水入れが空になってしまうと、静かに私の後をつけ回すのです。そして、「必殺上目遣い」(笑)。「静かに」というのがいじらしくて・・・(笑)。
 セセクとの初対面は、確か7年か8年くらい前・・今の夫の実家に初めて伺った時のことです。誰にでも愛想の良いセセクが私に対して歯をむき出してうなったので、彼が驚いたのです。私はどちらかというと動物に好かれる方だと自負していたので、ちょっとショックでした。その後、直ぐに仲良しになりましたが、印象的な出会い(?)だったのを覚えています。
 そんな私とセセクは今や大の仲良し・・・それどころか、トイレやお風呂にまで付いてきて、私が出てくるまでドアの前で寝そべって待っていたり、私が家にいる間中、視界に入るところにいる、まるでストーカーのようなセセク(笑)。
 娘とセセクにまとわりつかれて「うるさいなー」と言いながら家事をするのもまた、幸せな時間。鬼の形相で「邪魔!!」と思うこともしばしばですが・・・(笑)。
 
何を思っているのか、聞いてみたいけど、言葉が話せないからこそ平和なこともある(笑)。
 

かわいい坊や

2006/08/25 23:10
 
 妹のところの坊やは、生後1ヶ月になりました。まだまだおっぱい飲んで、抱っこして、ねんねして・・・の繰り返し。おっぱい飲ませたり、オムツをかえる手つきは様になってきたけれど、妹も、まだまだ初めての子育てにおっかなびっくり(笑)。私もそうやって娘を育てたんだっけなぁ・・・と、3年も経っていないのに、不思議なことに、自分のことはあまり覚えていません。
 娘はバタバタ走り回って、坊やと妹の後を追いかけ「抱っこさせて」とせがんだり、すっかりお姉ちゃんの気分で張り切ってましたが、同時に坊やが羨ましいのか、やたらと私にまとわりついたり、坊やがスリングに入れられて抱っこされるのを見て、「ユッキも!!」と自分のを持ってきたり、軽い赤ちゃん返りの行動もちらほらと・・・(笑)。
 にぎやかな3日間だったので、妹と坊やにはちょっと申し訳なかったけれど、子供を中心ににぎやかに過ごせて楽しい3日間でした。今度は札幌で、私の夫と義弟、祖母も加わってフルメンバーで再会できたらいいね・・・と。

伯母の腕の中でも眠ってくれる、かわいい坊や。
 

ルドベキアの丘

2006/08/24 22:44
 


 帯広2日目。久しぶりに揃った家族でにぎやかに朝食。娘は家の中を走り回るし、小さな甥っ子は「おっぱいおっぱい!」と妹を放さないし、とても落ち着いた雰囲気とは言えないけれど、なんとも幸せな時間。
 昼間は、妹と甥っ子を家に残して、かねてから行ってみたいと思っていた十勝正直村ガーデンパーク日新の丘へ行ってきました。一面に咲いたルドベキアやひまわりが綺麗でした。お盆も過ぎているのに、このところ蒸し暑い日が続いていますが、草木を見ているとちゃんと、秋がやってきているのを感じました。収穫の秋・・・・これから美味しい季節の到来です(笑)。
 

甥っ子に再会

2006/08/23 22:24
 
 両親が2泊3日で帯広(妹のところ)へ行くというので、娘と一緒に連れていってもらいました。車に揺られて4時間・・・せめて、半分くらいの距離だったらしょっちゅう会えるのにと思うけれど、こればかりは仕方がないです。
 移動の車中では、おじいちゃんと娘のやりとりが面白くて・・・。おじいちゃんが娘をからかうと、「しずかにしなさーい!あかべー(あっかんべー)、フーン!!」とやり返す娘。昔から、幼い子供に対して、しつこいくらいにかまいすぎる私の父ですが、なぜだか子供は父になつきます。あと1年もすると、妹のところのかわいい坊やもしつこいおじいちゃんの餌食(笑)。

妹の家のテーブルの上。私が贈ったマットの上に、水草の入った器、母が摘んできたオレンジのコスモス。
 

高校野球でお腹いっぱい

2006/08/21 23:48
 
 朝から頭の中は、午後からの高校野球のことでいっぱいでした。普段はそんなに野球が好きなわけでもないのですが、ここ3年は、駒大苫小牧のおかげですっかり高校野球ファンです。初優勝した年には教員をしている義兄のかつての教え子が出場しているということで、便乗して北海道予選から応援に熱がはいったこともあったっけ・・・(笑)。
 さすがに今回は駄目なのかな・・と諦めかけた、9回表。2点追加した時には、「やっぱりやってくれるわー!!」と涙が出そうになりました。残念ながら後1点が入らなかったけれど、もうそれで充分。やっぱり楽しませてくれました。
 何となく、今日一日はさわやかな余韻に浸っている私と夫です。娘よ、今日は一日ほとんどかまってやれなくてごめんよ・・・(笑)。

全然関係ないけれど・・・セセクは夫にそっくりと評判です(笑)。私もそう思う。
 

こまとま!!

2006/08/20 22:49
 


 お付き合いのある方々のブログをさらりとのぞいて来たのですが、やはり皆さん、話題は高校野球デスね・・・(笑)私もやっぱり、午後からは何もせずにテレビで観戦しました。延長に入ってからは、ずっと心臓がドキドキしっぱなし。いっそのこと、テレビを消したほうが楽ではないか・・・と思うほど。
 試合終了した時には、なんだか何にもしたくなかったので、今晩は夫が留守だったこともあって、できあいのものでもいいか・・・と、スーパーへ。どうやら、皆さん同じような考えのようで、駐車場の入り口には、車の長蛇の列。私もそうだったように、野球の試合が終わったので、買い物に出てきたのでしょう・・・。もう、知らない人にも「スゴイ試合でしたよね~」と話しかけたくなる衝動を抑えて、折り詰めの寿司をゲット。娘と2人で簡単な夕食でした。

 さあ!明日はどんな試合になるでしょうか。駒大苫小牧高もすごいけど、相手も素晴らしい・・・。心臓に悪いけれど、楽しみです!
 

世界バスケ

2006/08/19 22:52
 


 札幌でも開催されている世界バスケのチケットが手に入ったものの、夫は用事があったので、今でもバスケをしている妹の旦那様と一緒に観戦してきました。
 私たちの後ろの席に座っていた中学生の女子バスケ部ご一行様(だと思う)・・・聞こえてくる会話が、なんだか懐かしい感じがして可愛いくて・・・。今でもこういう部活少女がいるのですね。ちょっと嬉しくなったりして。そして、現役でやっている時に、こんな素晴らしい試合が見られるなんてなんて羨ましいのでしょう。
 次々繰り出される素晴らしいプレイ、あんなことが出来たら、どんなに気持ちがいいでしょう・・・。高校までずっとバスケ部だった(2年生で辞めてしまったけど)ので、そんなことを思って見ていましたが、今や、普通の30代のおばさんになってしまいました(笑)。あのころは、バスケのない生活なんて想像できなかったのに・・・。
 

レイ・チャールズ

2006/08/18 00:04
 
 お盆中は、子供の喜びそうな場所はどこも混んでいるだろうし、渋滞に巻き込まれるのはゴメンなので、家で過ごしておりました。日中は、庭で遊んだり、家族で近所に買い物に出かけたり、夜は、娘が寝静まってから、夫とDVD鑑賞。
 観たいと思いながらも、まだ観ていなかった”Ray”を観ました。ジェイミー・フォックス演じるレイ・チャールズ、写真やTVでしか見たことありませんが、本人が乗り移ったかと思うぐらい素晴らしかったです。彼の音楽も好きなのでもちろん、音楽も素晴らしかった。久しぶりに心を揺さぶられる良い映画を見ました。
 目の前で視力を失ってゆく我が子(レイ)を育てながら、苦悩する母親の姿、いくつになってもレイの心の中で生き続ける母親の姿。レイ・チャールズとその母親の物語には、思わず涙が・・・。

すごく聞きたいのに、CDプレーヤーが故障中(泣)。
Ray / レイ Ray / レイ
ジェイミー・フォックス (2005/11/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
詳細を見る
 

こども盆踊り

2006/08/15 00:08
 
060814-2.jpg
誰にでも寄っていって、話しかける娘。親も驚く社交家です。

 物心着いたころには、既に踊っていたような・・・道産子の間では、おなじみの子供盆踊り。実は、北海道独自のものなんだということを、数年前に知って驚きました。昨年はお盆に旅行へ出ていたこともあって、今年が初めての盆踊り参加になる娘。
 昨日、実家のある町内会の盆踊り大会に参加しました。浴衣を着た娘、夫、私の両親に祖母・・一家総出で娘の盆踊りのお供で出かけました。
 きっと私が踊りを教えてあげることになるんだろうな・・・・、という予想でしたが、娘の態度にびっくりしました。会場につくなり真っ直ぐ子供達の輪の中に走って入ってゆき、周りのお兄ちゃんお姉ちゃんの後に付いて、ちゃんと一人で踊っているではありませんか!同じくらいの小さな子を見つけると自分から手を差し出して、顔をのぞき込んでなにやらお話まで・・・(笑)周り全部が初対面の子供達ばかりですが、少しも臆することなく積極的に輪に入って行く娘に、私たちもびっくり(笑)。しかも、くるくる回って、飛び跳ねて、最高に楽しそうです。踊りの最後に配られるお菓子もちゃんと一人でもらってきて(しかもなぜか2袋も!!)走って私のもとへ戻ってきます。唖然とする私たち・・・。娘にこんなにしっかりした一面があったのかと、驚いた出来事でした。
060814.jpg
懐かしい唄。懐かしい踊り。
 

ブルーベリーのケーキ

2006/08/14 23:28
 
 先日、ブルーベリー狩りで摘みとってきた実をフレッシュのままバターケーキの生地に混ぜ込んで焼くお菓子に・・・。甘さ控えめの甘酸っぱいケーキになりました。
 スーパーで売っているフレッシュブルーベリーは高くてこんな使い方できないけれど、自分で摘み取るとかなりお得感があるので、たっぷりと使うことができます。年に一度、旬のものをたっぷり楽しむ・・・そう思うと素朴なケーキでも、とても贅沢な気がします。

 

あさがお

2006/08/12 23:21
 
  春には、肥料を入れたり、花の種を蒔いてみたり、多少は、張り切って庭仕事をしていたのですが・・・。正直に申し上げますと、初夏の頃から野菜も花も野放しです(苦笑)。今年も結局雑草畑にしてしまったのです。
 それでも、松の下に蒔いた朝顔が小さな花をつけてくれました。一番最初の花だったのに見つけたのは昼近くなってから・・・だから、しおれかけてます。弱々しくなかなか成長しない朝顔。松の根元という環境があまり良くないらしいです。

それでも、真っ青な花が美しい。
 

こんなことも・・・

2006/08/10 00:20
 
 天気予報では、今日も晴れの予報だったので、今年2回目のキャンプ&カヌーのつもりで朝から準備して、支笏湖へ出かけました。
 近場なので、組み立てたカヌーをそのまま車に乗せて、支笏湖への曲がりくねった道を走らせていったわけですが、近づくにつれ霧が濃くなってきました。湖に下りていくと、霧はかかっていませんが、曇り空で肌寒く、波があってカヌー遊びはちょっと無理そう・・・ということで、残念ですがキャンプはやめにして、少しだけ波打ち際で水遊びを楽しんで帰ってきました。
 来た道を札幌に向けて帰ってくると、札幌に入ったあたりから太陽が出てきました。山を一つ隔てるとこんなに違うものかと改めて・・・。
 天気の良かった札幌も、今日の暑さは昨日ほどではなく、何となく暑さのピークは越えてしまった感じです。ちょっと寂しいような気もしますが、寒くなってくるまでにはまだもう少しあります。キャンプシーズンまっただ中の今よりも、涼しくなって虫も少なくなって、空気が澄んでいる、秋の方がむしろ遊びやすいのです。まだまだ・・・これからです!?(笑)

実家の愛猫、ゼロ。私がカメラを向けるとこんな顔ばかり・・・。
 

川遊び

2006/08/09 00:00
 
 連日真夏日の札幌。これで7日連続で、7年ぶりのことなんだとか・・・。あんまり暑くて仕事から逃げ出して、「どこか涼しいところへ・・・」と、夫。
 以前に行ったことのある、恵庭のラルマナイ川で涼みながら、昼ご飯を食べように・・ということに。
 セセクも一緒に車に乗せて、自宅から車を走らせて30分強、流れの緩やかな場所を見つけて足を浸して、滝を眺めながらおにぎりとお茶のお昼御飯を戴きました。蒸し暑い街の中から逃げてきて至福の時・・・。
 そして、食事のあとはみんなでバシャバシャ川遊び。
 普段は水が嫌いなセセクも真っ先に川に入って嬉しそう。こういうところに来ると、楽しそうで、表情が生き生きします。
 楽しく遊んだあとは、やはりおじいちゃん犬・・・家に着いたらすぐゴロン。今も私の後ろでいびきをかいて眠っています(笑)

娘を先導・・・セセクの目が真剣(笑)

seseku.jpg
キリッと・・・少し若返った?(笑)
 

おもてなし

2006/08/08 23:05
 

 福島県から帰省している元同僚アヤオちゃんの一家が我が家に遊びに来るというので、合わせて同じく元同僚Iちゃんと婚約者の彼とで集まって、我が家で晩ご飯を食べようということに・・・。
 大勢集まる時は、たいてい鍋物か、お寿司か、焼き肉が定番ですが、暑いから生ものは嫌だし、鍋なんて論外だし(笑)・・・、自分でおもてなしの料理を作ってみようということにしました。
 おもてなしといっても、下準備を少ししておけば、オーブンに放り込んだり、ざっと仕上げられる洋食が楽でしょう・・・ということで、こんなメニューで。

 *サラダ盛り合わせ  *鶏肉のハーブ焼き  *パン
 *ホタテのさっぱりパスタ *ペンネのラタトゥイユ添え
 *スイカ *アヤオちゃん差し入れのケーキ

 皆さんの口に合うかどうかが心配でしたが、綺麗に空いていくお皿を見てホッと。同時に爽快な気分に・・・(笑)。大汗かいて作ったかいがありました。
 宴の後、興奮冷めやらぬ娘を寝かしつけたところで、さすがに私もぐったりと・・・すると、夫がアライグマに変身(笑)。お皿を全部洗ってくれました!!
 今日もおしゃべりが楽しかったし、食事も喜んでいただけたようだし、アヤオちゃんのところの坊ちゃんも可愛かったし、いい一日でした。 
 

七夕

2006/08/07 23:02
 
 札幌の七夕は8月7日です。そして、七夕といえば、夕方暗くなるころに「ローソクだーせ、出せーよ♪出さないとかっちゃく(ひっかく)ぞ~♪」の歌。この辺りでは、子どもが提灯をぶら下げて、何人かのグループになって各家庭の玄関先で歌い、ろうそくやお菓子をいただくという習慣があります。
 私も子どもの頃は、夏休みに祖父母の家に集まったイトコ達と浴衣を着せてもらって、提灯をぶら下げて歩き回りました。歌の通りに本当にろうそくを出してくれる家では「ありがとう」と言いながら内心がっかりしてみたり(笑)、豪華なお菓子に喜んだり・・・。

 さて、今度は私がお菓子を用意して待っている番です。
 ところが・・・ところがなのです。
 結婚してこの家に住むようになってから、一度も子ども達が訪ねてきません。毎年「今年は来るよね」と子どもが喜びそうなお菓子を用意して、外灯をつけて待っているのですが、待てど暮らせど・・・。
 近所に子どもが住んでいないというわけではないのに・・・。友達に聞くと、まだやっている地域もあるようだし、実家のある辺りでも数は少ないながら、毎年子どもが訪れるようです。
 この近所の子ども達はそういう楽しみを知らないのでしょうか、それとも「物騒な世の中だから・・・」と禁止されているのでしょうか・・・。いずれにしても、私にとって、楽しい夏休みの行事の一つだったので、なんだか寂しいのです。

暑いとやっぱりスイカが美味しい!
 

友達

2006/08/06 01:15
 
 真夏日が続く札幌・・・。今日も暑かったけれど、あと10日もすると秋の風が吹き始めるので、じっくり楽しんでおります。
 土曜日の夜、久々に夫と娘に留守番を頼んで、高校時代の友人2人と食事をしました。一人は同業の職場に勤めていたこともあって、卒業後も会うことのあったchi-romiちゃん、もう一人は仲良しだったのに会うきっかけも偶然会うこともなくて、たまに思い出しては「どうしてるかな・・・」と思いながら、卒業以来会ったことのなかったR子。久々の再開なのに、学生時代の友達ならではの安心感というか何というか、何か議論をするわけでもなく、誰の悪口でもなく(笑)、くつろいだ雰囲気でとりとめのない話と思い出話で盛り上がってあっというまの4時間。共に泣いて笑って多感な時代を一緒に過ごしたかけがえのない友達。
 それぞれみんな、大人になったけれど、揃って一緒におしゃべりすると、高校時代と何にも変わらない気もして・・・(笑)。

娘もお友達と仲良くお手々つないで・・・
 
 

ビキニ♪

2006/08/05 23:46
 

 女の子の親になったら、是非とも着せたかったものの一つがビキニ。私自身は、娘くらいの小さな頃に母に着せられて以来、着たことがありません。物心着いた頃から、できれば水着姿になりたくなかったので、プールも海水浴も苦手(笑)。
 娘くらいの小さな女の子がお腹をぽっこり出して着こなすビキニ。私の目には、これほど魅力的なものがないのですが、どうでしょう・・・。自宅のウッドデッキ(夫のお手製)に設置したビニールプールですが、娘は楽しそうです。ただし、娘は、せっかく着せた水着も水に濡れると気持ち悪いらしく、結局は素っ裸になって遊んでいます。これでは、プールには連れていけない・・・(笑)。
 このところ、真夏らしく太陽がぎらぎらと暑い日が続いているので、娘と水遊びの毎日です。
 

今日もせっせと・・・

2006/08/04 01:06
 

 毎日外で遊んでいるおかげで、夫も娘も私(顔だけはガードしてるけど)も、良い色に日焼けしてます。
 今年は、果物狩りに行きまくってる我が家(笑)。今度はブルーベリーです。先月、さくらんぼ狩りに行った農園でブルーベリーもやっているということを聞いていたので、行ってきました。
 この日も暑い日でした。汗びっしょりでもくもくとブルーベリーを摘み取って、全部で2.2kg。お決まりのジャムと残りは冷凍保存するつもりです。

 話は代わって・・・先日サーカス見物にも行ってきました。娘はもちろん、私にとっても初めてのサーカスです。手に汗握るとはこのこと・・・娘よりも夫と私が次々に繰り広げられる人間離れした技の数々に見入ってしまいました。それにしても、人間って、訓練すればあんなことが出来てしまうのでしょうか。驚きです。

 毎日、毎日よく遊ぶ一家ですが、夫はちゃんと仕事もしてます(笑)。日中は暑くて集中できないので、朝と夕方から夜にかけて仕事をして、それ以外の時間を遊んでくれます。夫曰く「子どもはいずれ親から離れていくんだから、今、遊べないなんてもったいなさ過ぎる!!今一緒に遊ばなくていつ遊ぶの?」と。おっしゃるとおりです。でもね、世の中の会社勤めのパパ達は、そうしたくてもなかなか出来ないんですよ・・・。
 どうか、世のお父さん達に、もっと自由な時間を!先日新聞にも出ていた統計の結果(日本のお父さんは子どもと過ごしたくても、過ごす時間が少ない・・・というもの)にもはっきり表れていました。もっと堂々と遊べる世の中でなくては・・・。
 

デビュー!

2006/08/03 23:42
 

 天気予報によれば、今日は札幌でも30度を超える暑さだというので、どうせ家にいても仕事にならないから(暑いとPCの調子がわるいし、頭の回転も悪いし)と、昨晩から、張り切って遊ぶ気満々の夫(笑)。
 夫は、先週あたりから、カヌーを組み立ててみたり、娘のライフジャケットを買ってきたりと楽しみにしていたのです。実は、昨日も天気が良かったので、準備して出かけたのですが、目的地の千歳方面はあいにくの天気・・・。今日は、千歳方面の天気もぬかりなく調べて出かけ、晴れて娘のカヌーデビューの日となりました。
 最初にカヌーを降ろしたのは、流れの緩やかな美々川。しかし、ここは夏はブッシュが凄くて・・という噂通り、虫も沢山いて、とてもじゃないけど娘を乗せて漕げる雰囲気ではなく、直ぐに計画変更。風も穏やかなので、支笏湖で仕切り直しすることにしました。
 久しぶりに見る支笏湖はやはり美しく、やっとカヌーを降ろせる場所に到着して、いざ・・・・!娘は怖がることもなく、初めてのカヌーを楽しんでいる様子。水面に手をつけて喜んだり、「ゆっきもオテッダイ(お手伝い)するのー!」とパドルで漕いでみたり、魚を見つけてはしゃいだり・・・。40分もの間、飽きることなく大人しく乗っていることができました。
 私たちにとっては、5~6年ぶりになるカヌー。やっぱり、湖面を滑るように進むこの静かな乗り物が好きです。ただ漂っているだけでもなんとも静かな不思議な時間を過ごせます。水鳥と同じ目線で川や湖を見ることができるのも魅力。当分の間、子どもを連れて・・・なので、危険を伴う川下りはお預けですが、こうやって家族で湖面を静かに漂っているだけでも充分幸せです。
 

あなたにメロメロ

2006/08/03 23:17
 

 実は、妹のこけが先月の25日に出産しました。本人がブログに書くまではこちらでも、書くのを差し控えていましたが、先週、急遽帯広へ向かったのも生まれたばかりの甥っ子に会いに行くため。
 生まれたばかりの赤ちゃんのかわいいこと・・・。娘のユキが予想以上にいいお姉ちゃんぶりで、親の私も驚きました。大きくなって一緒に遊べる日が早くくるといいね・・・。
 妹も義弟も親バカっぷり全開で、幸せそのもの。この小さな可愛い人は、あっという間に周りを幸せな気持ちにする不思議な力を持っています。皆があなたにメロメロです(笑)。

 妹は、ブログ上で妊娠していたことすら黙っていて、ブログ上でお付き合いしている方々を驚かせたようですが、私には果たしてそんなマネができるか・・・。嬉しいことも悲しいこともすぐに顔に出てしまう私のことを、隠し事のできない人だと夫も言いますが、ブログだと顔が見えないし(笑)。いや、それでもきっとできないでしょう・・・。
 

せいめいのれきし

2006/08/03 01:00
 


 このブログを訪れてくれるアルフさんが以前に教えてくださった「せいめいのれきし」という絵本。ずーっと気になっていたのですが、近所の図書館でみつけることができず、書店でも見つけられず、是非実物を見てみたいと思っていた本でした。
 アマゾンなんかで注文してしまえば簡単なのですが、できることなら絵本は実物を手にとって買いたいと思うので、しばらくそのままになっていたのです。ところが、5月に東京のジブリ美術館へ行ったときに、ふと、そこの図書室で見つけたのです。つまりは、あの宮崎駿監督もオススメする絵本だということ・・・。
 中を開いてみて、一目惚れで、即購入。おおらかでシンプルな絵の本も好きですが、この本のように細かい絵を隅々までじっくり見るのも好きです。内容は、ちょっと娘にはまだ難しいけれど、娘が大好きな「動物図鑑」の感覚で見ているのか、ちょっとした恐竜ブームで、恐竜のおもちゃに飛びつくようになりました(笑)。
 タイトルの通り、地球の誕生から現代までの歴史がその内容で、その一連の物語が劇として舞台で繰り広げられるという設定で、大人が読んでもなるほど・・・と。物語のしめくくりは、なんともにくい・・・。
 そうですとも、私の物語もまだまだこれからですよ(笑)。

せいめいのれきし 地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし せいめいのれきし 地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし
バージニア・リー・バートン、いしい ももこ 他 (1964/12)
岩波書店

この商品の詳細を見る
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。