はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

むちむち

2006/09/29 00:52
 
 帯広の甥っ子の成長を妹のブログで見られるのが嬉しいです。便利な世の中。このところは、ムチムチ太ったチビのがんばる顔がおかしくて、パソコンの前で笑ってます。
 ユキは、それなりにふっくらしていた頃はあったけれど、ムチムチ時代はほとんどなく、ほっそりした赤ちゃんだったので妹のところのチビちゃんのムチムチぶりにちょっと嫉妬(笑)。でも、重さに関しては、母親泣かせだね・・・。


ちょうど同じくらいの月齢のユキ。
スポンサーサイト
 

手作り雑貨展

2006/09/27 09:23
 
 Megちゃんのお姉さんのカフェで、手作り雑貨を集めて一日限りの雑貨屋さんが開かれるというので、娘を連れて行ってきました。
 この日は、午後から雨の予報だったので、午前中に・・・と出かけたのが正解。お店はびっくりするくらいの繁盛振りで、かわいらしい雑貨も、手作りの美味しい品々も次々と売れていました。
 手作り好きの女性客でごった返す店内を何周もして、じっくり見せて頂きましたが、どの作品も手が込んでいて見入ってしまいました。作り手さんのアイディアと技術に脱帽。私も細々と編んだり縫ったりは好きだけれど、足下にも及ばない・・・。
 何か買って帰るつもりでしたが、結局決めることができず、弟君の手作りハムとお姉さんのシフォンケーキ、ハーブティーと食べ物だけ(笑)頂いて、帰ってきてしまいました。帰ってから、編みぐるみの指人形を思い出して、「買ってくればよかったー」と後悔しています。
 そして・・・帰り際に「ブログ、いつも読んでますー!」とお姉さんが・・・。すると周りにいたお手伝いのスタッフの方何人かが「私もー!」と。コメントを残してくださる常連の方々の他にも読者がいることは、アクセス解析からも知っていたのですが、実際お会いすると照れてしまいます・・・(笑)。
 
 お姉さんへ・・・もう、お店の5周年なんですね。おめでとうございます!近いうちに、また家族で、お食事に行かせていただきますね~。

060928.jpg
これは私の・・・。仕上げてしまわねば!
 

ホーム・ゲーム

2006/09/26 17:15
 
 今、北海道で最高に盛り上がっている、プロ野球。ファイターズが北海道に本拠地を移して3年目。ホームグラウンドの札幌ドームの側に住んでいることもあって、何度か応援に足を運んでいます。最終戦の前の日のチケットが買えたので、3人で観戦に行ってきました。
 ほぼ満員の札幌ドーム。得点が入るたびに大きなドームが揺れるような感覚に・・・。普段はおとなしい(?)私も、「ホームランか?!」という場面では、思わず立ち上がって大きな声を上げてしまいました。もちろん、周りの方々もです。
 それまで、北海道でプロ野球といえば、テレビ中継のあるセ・リーグ(主にジャイアンツ)のファンが多かったようですが、今は断然、パ・リーグでしょう。自分の住んでいる町のチームだと、こんなに思い入れが違うものかと、とくにこの数週間は試合結果を気にしていました。
 ここ数年は、高校野球も盛り上がっているし、野球選手がとても素敵に見えます。野球少年の人口が増えるんでしょうね(笑)。


ハンカチ王子よりも、やっぱり田中君。笑顔がかわいい・・・。
 

「帰国します。」

2006/09/25 17:06
 
 夫の両親が日本を離れ、スペインで生活を初めてもうすぐ半年になります。当初の予定では来年の3月に一時帰国のはずでした。
 ところが、先月ビザに問題があることが発覚。現地の専門家とも相談した結果、来月初めに帰国し、冬は日本で過ごすことになったと連絡がありました。今頃、帰り支度の最中でしょうか。ユキをはじめ、孫達の成長した姿を見て驚く顔が早くみたいです。たった半年ですが、子供の成長って凄いですから・・・。
 帰国の連絡をもらって、ちょっとホッとしたこともあります。年末に、両親のいない実家で恒例の餅つきをする予定で、私が小豆を煮て餡を作る担当になっていました。お母さんのように美味しい餡を作る自信はなく、引き受けておきながら「どうしよ~・・」と不安だったので。もちろん、今年の年末は、お母さんのお手伝いをして覚えるつもりですよ(笑)。


セセクの散歩、続いてます。体重は減らないけど(笑)。朝日と澄んだ空気が気持ちいい。
 

久しぶり

2006/09/24 23:12
 
 友人のMegちゃんから連絡があり、「日曜日に遊びにこない?」とのお誘い。珍しく、一人息子のツグ君が別行動で、一人で家にいるので・・・とのことだったので、私も夫に娘をお願いしておじゃましました。
 ツグ君が産まれ、私のところに娘が産まれ、お互いに母になった私たちが子供抜きでゆっくりおしゃべりできたのは、いったいどれ位ぶりなのか判らないくらい久しぶりで、時間を経つのも忘れてしゃべりっぱなし(笑)。
 一つ、山を越えて、表情が明るくなった彼女。少し前まではちょっと元気がなかったけれど、明るい笑顔が戻って安心しました。一緒にいてとても楽で、彼女の前では格好つけずに正直に話ができる・・・。そんな彼女は、確か、夫と同じ双子座のO型。普段から占いを信じているわけではないけれど、納得(笑)。


朝露が日光に照らされてモヤモヤっと・・・。
 

タマゴダケスープ

2006/09/23 01:11
 
 セセクの散歩中に見つけたタマゴタケ、昨日食べられると知って今朝、5本ほど見つけて収穫して帰ってきました。やはり、先客が踏みつぶした後があったので、もったいないと思う反面、ちょっと得した気分でビニール袋へ入れて家へ持ち帰ったのでした。
 そして、朝のうちにベーコン、タマネギ、インゲン(自家製)を小さく切って、コンソメスープを作ってみました。もちろん、タマゴタケ入りです。黄色く澄んだスープはキノコの甘みが出ていてなかなかのお味。そしてキノコ自体も、癖のない風味、口当たりで上品なお味。ますます嬉しい。
 この日の朝のメニュー・・・タマゴタケスープ・パン(自家製)・バナナブレッド(自家製)・カスピ海ヨーグルト・チーズ(マリボー)・文旦マーマレード(自家製)・紅茶。
 夫と、「なんだか今朝の朝食、贅沢だね(笑)」と。朝採ってきたキノコのスープとたまたま「自家製」が盛りだくさんで、田舎風リッチな朝食でした。でも、ちょっとやりすぎ・・・?(笑)


キノコ独特の匂いは少なく、ツルリと食べやすいのです。
 

早起きの収穫

2006/09/22 15:56
 
060922-1.jpg

 太りすぎを自覚してから、雨降りの日をのぞいて、毎朝6時に目覚ましをセットしておいて(早起きというには、ちょっと遅い?)、セセクの散歩に出かけています。
 いつも同じコースを歩くのですが、毎朝、キノコ狩りの帰り道のおじいさんとすれ違います。たぶん下げてるビニール袋の中身は、通称ラクヨウキノコ(ハナイグチ)。私は、このキノコのおみそ汁が大好きです。なので、横目でちらりと見つつ、「採り残しがないかなー」などと、歩きながらありそうなところに目をこらしますが、一つも見つけられません。おじいさんがあんなに採ってくるんだから、絶対生えてるはずですが・・・。きっとおじいさんは、夜明けと同時に出かけて採ってくるのでしょうから、私になんか見つかるはずがありませんね(笑)。
 道ばたに目をこらしていると、ラクヨウキノコはなかったけれど、こんな収穫はありました。

060922.jpg

 このキノコ、秋になると見かけることがあり、見た目が可愛いので以前に名前を調べたことがあるのですが、「タマゴダケ」といいます。卵の殻の中からオレンジの傘で黄色の軸のキノコがスクッと伸びる姿がかわいらしいのです。
 ・・・で、家に帰ってから、ネット検索をして調べてみると、なんと!食べられるキノコだというではありませんか。みそ汁やスープにするのが美味しいらしいです。写真に撮ったキノコの周りには、足で踏みつけてバラバラになったタマゴダケもあったので、先客は食べられるキノコとは知らなかったようです。明日、また見つけることができたら・・・・・(笑)。
 

チビちゃんとヨガ

2006/09/19 00:35
 
 帯広のが、7月に産まれた坊やを連れて里帰りしています。今日は、両親の都合が悪く、私が大切な王子様を駅まで車で迎えに行くという大役をつとめさせていただきました(笑)。
 ヨガの日でもあったので、せっかくだからと我が家で一息ついたあと、午後から妹と坊やも連れて参加。小さな赤ちゃん連れのママもいるけれど、2ヶ月に満たないのは新記録。我が家の娘を筆頭に、今日も元気に走り回る足音と、子供達の甲高い声の中、「僕は、移動続きで疲れたんだよね」とくーくー眠ったり、目覚めてもご機嫌の甥っ子。大物に違いありません。
 妹も、久しぶりのヨガを楽しめたようで、何より。妹も言うように、落ち着いてヨガする場とはいえないかもしれないけれど、皆さんヨガに関してはいたってまじめな姿勢だし、静かなヨガ教室とはチョット違う幸せな空気が満ちているのが自慢です。集まってくれるメンバーの皆さんと小さな子供達、smileさんの幸せオーラが部屋に満ちている・・・そう思っているのは私だけではないはず。子育てに奮闘中のママ達の情報交換の場でもあります。



 

敬老の日

2006/09/18 23:50
 
 敬老の日の今日は、おばあちゃん巡りのお出かけでした。まずは、娘を連れて近所のいつもお世話になっている祖母の友達の家へささやかながら、プレゼントを届け、それから祖母にも・・・と実家へ行きました。祖母は、娘のかくれんぼに付き合ったり、一緒に手をたたいて童謡を歌ったりと楽しそうです。祖母の友人も小さな娘の訪問を何より喜んでくれるます。どんなプレゼントよりも、小さな子供とふれあうことが嬉しいようです。明日は、妹が小さな坊やを連れて帰省してきます。祖母もとても楽しみにしているようです。
 私たちが出かけている間に、ストーブの準備をしてくれました。冬支度第一弾です。雨降りで日差しがなく寒かったので、早速活躍。
 九州地方で猛威をふるった台風が明日には北海道に近づくとのこと・・・。どうか、小さく小さくなってから北海道に来てください。

 
庭から切ってきた、立ち枯れのアジサイ。
完全に枯れているわけではないので、花器には水を入れてあげるんだそうです。

 

スズメバチにご用心

2006/09/17 00:53
 
 朝から気持ちの良い秋晴れの日曜日でした。3人+1匹で、久しぶりに野幌森林公園へお昼ご飯を持って出かけました。
 やはり、こういうところにくるといつもの散歩では見せない、生き生きとした表情で足取りも軽いセセク。彼は、自然の中にいるのが大好きです。あんな表情を見せられては、出来るだけ、こういうところに沢山連れ出してあげなきゃな・・・と、途中までは楽しい楽しいハイキングでした。
 ところが・・・。林道の途中に作られた木のベンチに座り、持ってきたハンバーガーやジュースを広げて、間もなく、「ブーン」と大きな羽音と共に、一目でそれと分かる大きなスズメバチが私の側まで飛んできました。大きな羽音で威嚇しています。小さなミツバチくらいでは驚かない私も、さすがに怖かったです。うっかり全身黒っぽい服を着ていたし、帽子もかぶっていません。ひとまずその場から体を低くして逃げると、スズメバチもどこかへ行ってくれたようなので、急いで食べていたものを片づけました。甘いジュースの匂いに誘われてやってきてしまったのかもしれません。9月は、スズメバチが活発で攻撃的になる時期と言われています。しかも、今年は夏が暑かった影響で、数も多いとあとで聞きました。
 結局、その後もう少し開けた場所まで歩いてゆき、しばらくセセクと娘を遊ばせていましたが、その間にも2~3回、スズメバチの羽音が聞こえてきたので、怖くなって帰ることに。そして、来た道を戻ろうとしたそのとき、またしても「ブーン」と大きな羽音が直ぐ近くで!と思ったら、目の前の木の枝にとまっていたトンボがスズメバチに襲われるところを目撃。しっかり抱えこんだトンボに毒針を何回もブスブス刺している様子も見えました。これは恐ろしい・・・と退散したわけですが、スズメバチのハンティングを見ることができたことはちょっと嬉しかったりもして(笑)。残念ながら、恐ろしくて、近づくことができなかったので良い写真は撮れませんでした。いや・・・普通の人はこんなもの見たくないですよね(笑)。
 北海道では、この時期、民家の側でも巣を作ることがあるそうです。「ブーン」という大きな羽音にご用心。不用意に茂みに入るのも危険です。甘いジュースやお菓子の匂いにも注意が必要です。さわやかな空気が気持ちよくてハイキングが楽しい季節ですが、くれぐれも、スズメバチにご用心を・・・。

 

 

アロマの世界

2006/09/15 23:55
 
 セセクのお散歩・・・今のところ夫に譲ることなく続いています(笑)。今朝は吐く息がうっすら白いほど空気がひんやりしていました。
 一昨日は、友人の勤める書店の読み聞かせ会に参加するため、昨日は私のアロマテラピーの講習を受けるために街に出かけ、コンサートの日から3日連続でお出かけが続いたので、家の中が荒れていました。セセクが毛換わりの時期なので、あちこちに毛だまり(笑)が・・・。
 ところで、昨日のアロマテラピー講習、少しだけさわりを体験・・という程度のもので、参加者がペアになってハンドトリートメントを行うというものでした。人に手を触られること自体、あまり日常ではないことですが、こんなに気持ちの良いものか・・・と思わずうっとり。オイルの感触が良く、自分の好みと効能に合わせてブレンドした香りもほんのり香ってきて、リラックスできました。本格的に行うのはいろいろとお金もかかりそうだし、勉強も必要なようだけど、気に入った香りのオイルを作って寝る前に手のマッサージをするだけでも良さそうです。少し勉強して、ヨガサークルでやってみるのもいいかも・・・・。
 まずは、キャリアオイル(マカデミアナッツオイルを勧められた)と、上質の精油が欲しいのですが、家計と相談・・・(笑)。

大好きな色合い。
 

鈴木勲&OMA SOUND 札幌公演

2006/09/12 00:07
 
 夏の間からずっと楽しみにしていたこの日の夕方。私の父の知り合い(・・?実は、どういう関係だか詳しくは知らないけれど、猛烈に応援している)で、ジャズミュージシャンの鈴木勲氏のライブを聴きに少しだけオシャレして、夫と二人で出かけました。もちろん、娘は私の実家でお留守番。
 早めに出かけて、キタラレストランでまずは腹ごしらえを・・・。久しぶりに”ゆっくりと”美味しい食事を戴いたあと、気分を良くしてデザートはシェフのスペシャルデザート。洋なしのコンポートがさっぱりして美味しかったー。やっぱりたまには二人でこういう時間をもたなっくちゃ(笑)。

コンサートホールのレストランだけに、ト音記号がかわいらしい♪

Read more...

 

おいもころころ

2006/09/11 00:19
 


 先週、収穫したジャガイモ。「収穫」と言っても、写真に写っているので全部(笑)。春に、母がもってきた芽が出てしまったジャガイモを畑の隅っこに埋めておいたら、ちゃんと出来ました。ほったからしで、あまり期待していなかったので、たったこれだけでもなんだか嬉しいです。もともと捨てるしかなかったジャガイモだし・・・。
 

・・・・。

2006/09/10 23:24
 
 とうとう認めたくなかった事実を、数字を持って確認・・・。夏の間、精力的に遊び、食べていたら、大変なことに・・・。
 味覚の秋を目前に、なんてこと・・・(涙)。反対に夏の間に どんどん体重が減っていた夫。どういうこと?

060809ajisai.jpg
紫陽花は色が褪めてきたこの感じも大好き。
 

地元のお祭り

2006/09/09 23:01
 
 秋晴れの気持ちの良い一日でした。午後から地元の神社のお祭りへ出かけてみました。子供の頃に何度も祖父母と一緒に来た記憶があるし、高校はこの神社の側だったので、懐かしい思い出もあったりして(笑)、私にとっては神社のお祭りといえば、小さいけれどこの神社。最後に来たのは高校生の時だったから、かれこれ十数年ぶりでした。私のずっと後輩と思われる、母校の制服を着た集団に思わず「かわいいなぁ」と目を細めてしまう自分に、「歳とったなぁ・・・」とも(笑)。
 娘と夫と、神社にお参りした後は、お好み焼きやラムネ、アメリカンドッグなどを食べ、懐かしい「型抜き」の屋台や金魚すくいの屋台をのぞいてみたり、少ないながらも屋台見物を楽しんだあと、「こういうとき、一つぐらいはね・・・」と娘の欲しがるおもちゃを一つ買って帰ってきました。
 行きと帰りに散歩した、神社の境内に隣接する公園にはドングリや栗も落ちていて、秋の風が気持ちよく吹いていました。
060909donguri.jpg
今度はお弁当持って、ドングリ拾いに来よう!   (撮影・パパさん)
 

子育て論

2006/09/07 22:26
 
 ここ数週間の間に買った雑誌。いずれもテーマは子育てについて・・・。特に子育てに関して行き詰まっていたりもしないし、悩みというほどのものを抱えてるわけではないけれど、やっぱり関心あることです。いろんな人の教育論、子育て論から良い知恵を戴いたりということもあるので、読むのは面白いけれど、やっぱり「子育てに正解はない」のかも、とも・・・。
 私自身は、まだまだこれからのお話。始まったばかりの子育てですが、娘もただただ、かわいがっていれば良いだけの時期も終わりのようで、時には親以外の人に叱られるということも・・・。でも、毎日泣いたり笑ったり、怒ったり、叱られたり、くたくたになって眠りにつく寝顔だけは、赤ちゃんの時のまま変わらない気がします。私にとって、一番ホッとさせられる娘の表情です(笑)。


それにしても、ファッション雑誌には全然手が伸びないって・・・。
まおちゃん、可愛い(笑)。
 

なべしき

2006/09/07 00:22
 
 2ヶ月ほど前に荷造り用の麻ひもと布を裂いたもので編んでみた鍋敷き・・・いや、最初は鍋つかみのつもりで編みました。・・・が、できあがってみると固くてつかみにくいので、鍋敷きとして使っています。
 そろそろ鍋物の季節。9月になってから、水炊きの鍋を1回、鍋焼きうどんを1回食べている我が家。これから活躍すること間違いないので、鍋焼きうどん用にこの手の鍋敷きをあと2枚欲しいのです。でも、この麻ひも、もう編みたくありません。固いし、手がガサガサになるので・・・(笑)。
 そろそろ、モコモコの毛糸が恋しくなってきました。綺麗な色の毛糸で何か編みたい気分です。

060906.jpg

 

すっきり!

2006/09/04 14:32
 
 昨日は、朝からピカピカの良い天気だったので、夫が娘に「動物園行くかー?」と。つまりは、私に自由な時間をくれるということ・・・。「美容室に行きたいー」と先日から訴えていたのです(笑)。
 そういうわけで、動物園への道のりの途中で降ろしてもらって、私は一人で街中の美容室へ行ってきました。専業主婦になってから、街中まで出るのは面倒だし、料金も高いし、”主婦らしく近所の美容室でいいんじゃない?”と、ここしばらくは、大学生の頃からお世話になっていた行きつけの美容室に行かなくなっていたのですが、勇気を出して久しぶりに入ってみました。10年ほど通った美容室なので、久しぶりだからといって、忘れられているということもなく(内心ホッとしましたが・・・)、いつもの担当の方に切ってもらいました。私より少し年上の男性ですが、相変わらず切りっぷりが潔くて気持ちがいい(笑)。雑誌を読むヒマもなく、話すことといえば、いつも髪型とか美容とかそういうこととは全く関係のないバカらしい話題で、今回も、周りでお手伝いしている若いスタッフの方も巻き込んでて大爆笑。
 気分も頭も、かなりスッキリしました。でも、ちょっと切りすぎたかも・・・。髪を伸ばしているつもりだったのに(笑)。

060903.jpg

 

小さな贈り物

2006/09/01 10:22
 
 遠くに住む友達へちょっとした贈り物をしようと思って荷造りをしました。
 ふと、思いついてタッタッタッと小さなドイリーを編んでお手紙と共に・・・。編み目記号に慣れて、手が慣れてくるとこれくらいのドイリーは一晩あれば出来てしまいます。
 母の古いレース編みの本を見ながらはじめた頃は、一晩かけても絡まった糸の固まりが出来ただけだったのに・・・(笑)。
 今回も、網図は「かぎ針で編む小さなドイリー 」から。この本、デザインがかわいらしくて、簡単にできるので、私のような初心者はもちろん、そうでない方もきっと使えます。

060902.jpg

 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。