はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

明るい黄色が今の気分

2007/01/27 00:44
 
 鉢植えで買ってきた小さな水仙が綺麗に咲きました。咲き始めたらあっという間に終わってしまいますが、秋まで涼しいところに置いといて、庭に埋めてあげたら次の次の春にはまた花が楽しめるというわけで・・・。
 家で過ごすことを強いられている娘の気持ちが少しでも明るく(心配しなくても良かったみたいですが)、と思って、このところ花を絶やさないようにしています。新鮮で長持ちする種類の花を選んで来て、手入れをしてあげると、寒い今時期は切り花でも2週間はたのしめます。ダメになった花をのぞいて、茎を短くして小さくまとめたり、少し花を買い足したり・・・。
 花の手入れをしている時は、なんとも優雅な気分です。
 逆に、忙しくて疲れていたり、体調が悪かったり、心配で胸が押しつぶされそうなとき(ありがたいことに最近はありませんが)、花瓶の花も鉢植えもとたんに元気がなくなり、新しく花を買ってこようとも思わない・・・。花は、気持ちが安定しているかどうかのバロメーターでもあります。



スポンサーサイト
 

まだ諦めてはいけない・・・

2007/01/24 22:50
 
 昨晩、寝る前に娘に「明日は、音楽教室に行くよ。」と話しておいたら、今朝の目覚めの一言は「ぷっぷる会いにいくよ!!」で、朝から興奮気味でした。(「ぷっぷる」とは、音楽教室にいるリンゴ頭の人形のことです。)毎日、家の中ばかりの娘にとって、一番の楽しみになっています。
 そんなわけで、娘と音楽教室で歌って、踊って、飛び跳ねて(娘をだっこして!)運動したあとは、せっかくだからと久しぶりに娘と二人だけでちょっと外食もしてきました。娘はお子様ランチ。私はパスタランチ。「ブッタネスカ」というパスタでしたが、美味しかった~。今度、作ってみようと思います。外食も無駄じゃないのです!(笑)
 ところで、ちょっとしたことを決意。やっぱり、このままじゃいけないのです!
 

気持ちよさそうにウトウト。一日代わってほしい(笑)
 

ハイ、どうぞ。

2007/01/22 23:59
 
 穏やかな天気が続いている札幌ですが、相変わらず家の中で過ごすしかない私たち。自由に動けないわりには、機嫌良く遊んでくれるので、助かっています。今日は、折り紙で切り絵遊びとままごとに精を出していたユキ。エプロンとバンダナを頭にかぶって、クマさんの親子に食事の準備をしています。料理の手順は決まっていて、包丁で切った材料を鍋に入れ、コンロで火にかけたあと、鍋ごとオーブン(・・に見立てたカゴ)で焼いて、できあがりです。キッチンタイマーと鍋つかみもちゃんと使います(笑)。お皿とカップを並べてクマさん親子に「ハイ、どうぞ~」。
 こんなままごとを一人で展開してみたり、私や夫、今日は私の母も来ていたので、しっかり捕まえて相手にしてお茶を出してくれたり・・・。
 あと、2週間ほどの辛抱でしょうか。長いような短いような(笑)。


 

ねずみくん

2007/01/20 22:45
 
 先日、日暮れ時に現れたのと同じねずみくんだと思います。3人で朝食をとっている時にまた、やってきました。私はあわててカメラをとってきて写真を撮りましたが、夫が「へたくそ!」と(笑)。・・・で、夫が撮った写真。なるほど、かわいく撮れてる(笑)。
 ぐりとぐらのような可愛いねずみくんです。ピンク色のお手々が小さくて、なんともかわいらしい。
 娘も、この可愛いお客さんの訪問を楽しみにしていて、朝カーテンを開けるときには「ねずみさん、来てるかなー?」なんて楽しみにしているのですが、毎日来てるくれるわけではありません。毎日必ず来てくれるのは、小鳥たち。
 小さな生き物の気配が側にあると、ちょっと幸せな気分になります。


 

かるた遊び

2007/01/19 22:45
 
 久しぶりに夫の実家へ、娘とセセクを連れて行ってきました。冬休みもあと数日を残すのみになった甥と姪もいたので、たっぷり遊んでもらってご機嫌のユキ。私はおじいちゃん、おばあちゃん、甥と姪に娘を任せて近所のMUJIへ・・。室内履きや下着などの消耗品をお得に調達できてご機嫌(笑)。
 写真はカルタ遊びに夢中になるユキ。ひらがなは読めなくとも、絵札の柄を見て、札をとることができます。おばあちゃんとの対決は、ユキの圧勝。もちろん、おばあちゃん、イトコのお姉ちゃんによる”特別ルール”によってですが(笑)。
 伸ばしている方が、ギブスをしている足。痛くない方の足を軸にして、座ったまま方向を変えたり、お尻と片足を使って器用に動き回ります。その素早さには感心するくらい・・・。



 

書き損じはがきで・・・

2007/01/16 22:26
 
 この1週間くらい、昼寝をしないで、夜7時前後にはぐっすり夢の中のユキ。晩ご飯を食べさせて、寝る支度をさせるまでは忙しいけれど、夫婦で気ままに過ごせる時間が長いのでそれはそれでいいものです。昨日までは、縫い物を、今日は年賀状の整理などでPCに向かっていました。
 年賀状といえば、毎年、結構な枚数の書き損じを出してしまう私。でも、去年から書き損じすることにそれほど罪の意識(?)が無くなって今年は相当な枚数を出してしまいました。罪の意識がなくなったのは、書き損じの年賀状をユニセフで寄付として募集していることを知ったから。今までは葉書か切手に交換していたのですが、昨年、偶然にユニセフの募集を知って寄付することにしたというわけです。
 そんなわけで、ミスプリントを眺めながら「これは、困っている誰かのため・・・」と(笑)。
 たいして大きな金額にはなりませんが、「小さな力が集まって、やがて大きな力に・・・。悲しんでいるだけじゃなくて行動しなきゃ・・・。」そんなことを思って、我が家では信頼のおける団体に寄付をするということを少しずつしています。

 *ユニセフの書き損じ・使い残しはがきチャリティはこちら
  

去年の12月に我が家にやってきたマトリョーシカ。綺麗なターコイズブルーと頭のてんとう虫がチャームポイント。
 

お客様

2007/01/15 21:51
 
 月曜日、近所に住む友達がユキを見舞って遊びに来てくれました。ユキも喜んだのはもちろんですが、私も娘そっちのけでしゃべりまくってしまった・・・。娘も私もなんとか楽しくは過ごしているけれど、たまに家族以外の人が訪れると張り切ってしまいます(笑)。
 友人が帰ったあと、薄暗くなった窓のそとをふと見ると、かわいらしいネズミが・・・。バードテーブルに蒔いた鳥のえさが、凍りついて固まってしまったのでそのまま下に置いておいたのを、ネズミくんが見つけたというわけです。人によっては「かわいらしい」なんて形容詞は出てこない動物ですが、私にとっては嬉しいお客様。脅かさないように・・・と、離れて見守っていましたが、最終的にはガラス越しとはいえ、直ぐ近くまで寄っていって家族3人でネズミくんの食事をじっと観察しました。
 気の早い話ですが、来年の干支はネズミくんです。夫と母は、来年は年男・年女。同じ干支のせいなのか、意見が一致することの多い二人です。二人で私の悪口を言ってることも・・・(笑)。

イノシシ君の年が始まったばかりだけど・・・
 

朝寝坊がやめられません・・・

2007/01/13 23:33
 
 この季節らしい寒さが続いている札幌。それでも今年は雪が少なく、楽ではあるけれど、なんか寂しい気もします。娘が動き回れないので、家の中が散らかったり汚されたりすることもなく、案外のんびりした毎日。
 昨日、今日と娘はお昼寝をしないまま夕飯を食べてすぐに眠ってしまうというのが続いて、7時から夫と二人で長い夜です(笑)。ゲームをしたり、DVDを見たり、刺繍をしたり、長風呂をしてみたり、気ままに過ごしています。そして、朝は3人で寝坊(笑)。娘は昨晩13時間余り眠っていたということに・・・。
 午後から、一人で食料の買い出しに出かけ、ふと、和菓子が食べたくなって買ってきたお菓子。3時のおやつは、春らしい色合いのお菓子を煎茶と一緒にいただきました。娘は女の子らしくピンク色の花を選んで・・・。お転婆娘のユキですが、好きな色はピンク色でズボンよりスカートが好きです。


動けないわりには、やたらと「オナカすいた」を連発するユキ・・・。
 

ふしぎなえ

2007/01/11 01:28
 
 今日は鏡開き、ということで、ぜんざいを作って家族で食べました。年が明けてからの七草がゆ、鏡開きは毎年まじめにやっています。・・って両方とも食べるのが好きだから(笑)。
 娘の足も1週間経って、今日は病院でレントゲン検査の日。今のところ骨がずれたり・・ということもなく順調だそうです。よかった・・・。

 写真は、子供の頃、好きだった絵本「ふしぎなえ」。だまし絵のような絵がいくつも描かれていて、いろいろな角度から見たり、新しい発見があったりと、隅々まで眺めた本なので30年振りに再会しても直ぐに記憶がよみがえってきました。これは、娘用に買ったものですが、娘にはこの本のおもしろさがまだ理解できないようです。
 安野光雅さんの絵本は、細かく描かれた絵が見ていて飽きないので、大人も楽しめる絵本です。といっても、この人の絵本には言葉が一切ありません。隅々までじっくり眺めて、想像をふくらますのです。中でも「旅の絵本』シリーズは、大人になってから出会って特に気に入っています。全部集めようと思っているくらい。
 一昨年、北欧へ旅行した年は、丁度アンデルセン生誕200年の歳にあたっていて、それを記念して「旅の絵本』シリーズでデンマーク編が出版されたので、興奮してしまいました(笑)。
 先日、スペインで半年過ごして帰国した夫の両親に、この絵本シリーズのスペイン編である『旅の絵本V』をプレゼントしてみました。観光名所だけでなくその国の普通の風景が描かれていて、その国へ行ったことのある人ならではの楽しみ方もあります。


 

おまじない

2007/01/09 23:33
 
 娘のケガのことをブログに書いてしまいましたが、沢山の人に心配をかけてしまったようで、ちょっと申し訳なくも・・・。
 でも、コメント以外にも直接メールをくれる友達もいたりして、随分励まされました。お陰様で、私は娘に対して明るく接することができ、娘も不自由な足を除いては元気そのものです。本当にありがとうござます。
 娘は、元気過ぎてちょっと目を離すと無茶をしするのでは・・と、心配しているくらいで、寝ている時以外は常に夫か私が一緒に過ごすようにしています。普段以上に一緒に遊んでもらえるので、今のところ、ご機嫌に過ごしています。

 このところ、朝のコーヒーを淹れるときに、娘にお手伝いしてもらうことがひとつ。なぜか娘も大好きになった映画「かもめ食堂」に出てくる、コーヒーを美味しく淹れるおまじないです。ドリッパーに入れたコーヒーの真ん中に指を差し込みながら「コピ・ルアック」と唱えます。娘も真似して「コピ・・」と唱えて粉の真ん中に小さな穴をあけてくれます。
 もともと、朝のコーヒーを丁寧に淹れる時間は好きなのですが、娘のおまじないでさらに幸せ・・・。親バカですみません(笑)。

「穴」はうまく写らなかったけれど・・・「コピ・ルアック」。
 

母、大反省の日々

2007/01/06 22:44
 
 4日の午前中、近所に住む友人に誘われて、娘を連れて近所の公園へそり滑りに出かけました。まさか、その後娘も私も大泣きするような事件が起きるとは・・・。
 調子に乗りやすく、そそっかしい私と、やはりお調子者で、怖いものしらずのお転婆娘のユキ。そり滑りが楽しくなって「一人で滑る!!」と言う娘の言いなりにやらせた私が馬鹿だったのです。娘を乗せたそりは、コースを大きくそれて脇にあったベンチへ激突して止まり、直後に娘の大きな鳴き声。娘は足をぶつけ、骨折という大けがをさせてしまったのです。
 ぶつかった直後は目立った外傷もなく、骨折とは判らなかったのですが、いつもならちょっとぶつけたくらいでは直ぐに泣きやんで遊び続ける娘が「痛くて、立ちない(立てない)~!!」と泣き続けるので抱いて家に連れて帰り、裸にして全身を見ると足が腫れてきているので、直ぐに病院へ連れて行き、レントゲンの検査の結果、足の骨が折れているとのことでその場でギブス、全治1ヶ月とのこと・・・というわけだったのです。ちなみに、同じ骨折でも、大人だと全治3ヶ月だそうです。
 今回ばかりは、あまりの自分の愚かさに自信を失いました。
 ここ2日は、私の姿が見えなくなると不安で泣いて私を求め、それでも「ママ、大好き」と言ってくれるユキ。娘の目が覚めている間はずっとぴったり付いている状態で過ごし、痛みも落ち着いてきた様子とあって、今日あたりから元気を取り戻し、いつもの笑顔と大きな声が戻ってきたので、私も精神的に落ち着きました。
 娘は、片足をギブスで固定された状態で、今のところ大人しくテレビを見たり、本を読んだりして過ごしていますが、もともとお転婆が過ぎるくらい活発な娘のこと・・・いつ無理に歩き出しやしないかと、今度はそんな心配を夫としています。
 今でも、目の前で激突した娘の姿を思い出すとぞっとして涙が出てしまいますが、このことはずっと忘れずにいたいと思います。今更後悔しても仕方ありませんが、私は危険を予測する力が足りないようです。夫からも、いつも言われていたことだったので、大反省の日々です・・・。
 大事にしていれば、痕も残らずに済む怪我で、本当に良かったと思います。もちろん、怪我をさせないことが一番なのは言うまでもありません。他の子供達に怪我をさせることがなかったことも不幸中の幸いです。
 
 
やっぱり笑ってるのがいいよね。イトコのお兄ちゃんのメガネをいたずらして・・・。
 

おだやかな

2007/01/03 21:31
 
 食べて飲んで、眠って・・・気が付いたら三が日も終わりです。おだやかな天気が続いていて、のんびりしたお正月でした。
 30日に夫の実家で餅つきをし、セセクは14歳の誕生日を迎え、31日に私の実家で年越しのご馳走のすき焼きを食べ、ビールも飲んでほろ酔い気分で良く眠り、元旦は私の実家と夫の実家をはしごしておせち料理を戴き、2日は中休みということにして家でゴロゴロ転がって、借りてあったDVDを観て過ごし、3日の今日は、昨日帰省した妹夫婦と共に私の実家で新年会ということでご馳走を戴き・・・平凡で幸せな年末&お正月だったというわけです。
 毎年同じようなスケジュール、同じようなご馳走、同じような過ごし方をしていても、去年いなかったチビが一人増えたり、急に背が伸びて声変わりまでしてる子がいたり、よちよち歩きだった子が今年はエプロンしてお手伝いしていたり、子供達は毎年成長して、それが話題になり、笑いが起きて・・・そんな団らんの中にいられることが、どんな旅行をするよりどんな豪華なご馳走を戴くより、何よりも幸せだと感じます。私も年相応に落ち着いたということですね(笑)。
 お正月にもなると、日中の日差しが柔らかに暖かくなってきます。春はまだまだ先ですが、冬至の頃の暗くて弱い日差しから、明るい日差しに変化してきて気分も明るくなってきます。もちろん外は真っ白。大好きな季節です。早く風邪を治して、家族で今年初めてのスキーに出かけたい気分です。


お正月とは全く関係ないけど、おだやかな表情のダチョウ(笑)。暖かい日差しを浴びて気持ちよさげ・・・円山動物園にて夫が撮影。
 

あけましておめでとうございます

2007/01/01 09:33
 
 2007年がスタートしました。
 今年もどうぞよろしくおねがいします。
 年末に風邪を引き、大晦日は実家でごちそうを戴いた後、早々と10時には娘と就寝(笑)。年越しは、いびき(鼻づまりのため・笑)をかいて夢の中だったというわけです。
 一人寂しくテレビを見ながら年越しをした夫は、朝早く暗いうちに起き出し、セセクと散歩へ出かけたようです。ホントは家族みんなで出かけられたらよかったのに、申し訳ない・・・。

 「もう一人、新しい命を授かることができたらいいな・・・」というのが、家族みんなの今年の希望です。そんなわけで、今年の私の目標は、健康な体でいること・・・。何より、それが一番ですね。

 楽しいお正月を!!
 

今年の初日の出。もちろん、夫が撮影。
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。