はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

3人の共同作業

2008/04/21 21:56
 
 ここ数日、4月とは思えない暖かさ(暑いくらい)の札幌。例年ならGWにやっと咲き始める桜が、今年は連休に入る前には散ってしまいそうです。先日の体調不良はやはり単なる疲れでした。1日休んだら、復活!でも、お尻と足が筋肉痛です(情けない~)。
 日曜日は、お昼から家族で土地の測量(?)。本格的なことではなく、図面に書いたものが具体的にどれくらいの大きさになるものだか実際に見てみたかっただけなので、テント用のペグで印をつけた周囲をくるりとテープで巻いてみました。娘も手伝ってくれたけど、これが邪魔するだけじゃなく、ちゃんと役に立ってるし・・・!玄関のあたりから「おじゃましま~す」と入ってみたり、浮かれる私たち(笑)。しかし・・・、いまいちイメージはわかないけど、キッチン周りが想像以上に狭いことは分かりました。
 急に暑くなったので、体が着いていかず、2時間、外にいただけでばててしまった私たち。帰りにモスバーガーで久しぶりにシェークなんて頼んじゃいました。美味しかった~!
 
カモ
すぐそばを流れる川にマガモのカップルが・・・。片方が流されていけば、片方がちゃんと追っかけて・・・仲良しの姿は本当にほほえましい。
スポンサーサイト
 

眠くて眠くて・・・

2008/04/18 16:07
 
 今日も気持ちの良く、洗濯日和の札幌。張り切って、ベッド周りのカバーをはがして、洗濯機に放り込み、娘と幼稚園へ送り届け、家に戻ってきたところで、なんだかぐったり。昨日の疲れがまだ残ってる・・・?具合が悪いとか、そういうことではなく、なんかしゃきっとしない。
 そんなわけで、今朝友人から戴いたにんじんジュースを一杯飲んで、なんとか元気を振り絞って、洗濯物を干しました。このにんじんジュース、富良野の人参100%の市販品ですがほんのり甘くて美味しい!つい2、3年前まで「人参嫌い」だった私が美味しいというのだから人参臭さ、全くナシです。よくある果汁入りの野菜ジュースよりもさっぱりしていて飲みやすい。そういえば、昔、祖母が人参とリンゴで手作りしたジュースを飲ませてくれていたっけ・・・あの頃はまだ人参嫌いではなかったんだよなぁと。人参が嫌いだからといって、病気になるわけではないんですけどね・・・(笑)。
 
 ところで、昨日あたり、あちこちで目にした変漢ミスコンテスト。これ、大好きなのですが、これを見る度に思い出すのが、OL時代にやった大きなミス。元同僚の方々は忘れもしないと思いますが、ボスに指示されて”大至急”と、あるお固い役所のエラーい役職の方に宛てて、ファックスでお手紙を送信した私ですが、後でびっくり。厳密には変換ミスだけでなくタイプミスも含まれているのですが、「覚せい剤取締法違反について」と題したつもりが、「覚せい剤と尻締まり法違反について」と!しかも一仕事終えて、ホッとしたところで、同僚に指摘されてびっくり!今となっては笑い話ですが、当時は顔が青ざめました。あまりのミスっぷりに同僚はあきれるは笑い転げるは・・・。私は青くなったり、真っ赤になったり・・・・。幸いその件はミスとは関係なく良い方向に話が進み、ボスにばれることもなく(と思う)何のおとがめもありませんでしたが。数々の私のミスをたいていは笑い飛ばしてくれる、とっても、明るい職場でございました(笑)。

carot.jpg
午前中はなんとかがんばったけど、午後からはもうだめ・・・。ひたすら眠いです。
 

西岡公園

2008/04/17 10:58
 
 朝はぼんやりした空に肌寒い空気でだったのが、お昼に娘を迎えに行く頃には気持ちよく晴れてきました。同じくこの春から同じ幼稚園に通っているR君(ユキのボーイフレンド)たちと近くのスーパーで会い、「天気もいいし、どこか公園でも行こうか!」ということになり、お昼を一緒に食べながら、車で西岡公園に行くことに決定。
 実は、先日ラジオであちこちの公園で水芭蕉が咲き始めているとのことを聞いたばかり。見に行きたいな・・と思っていたところだったのです。「お花探しの探検に出かけよっか!」と誘うとノリノリの子供達。
 林道を走って行ったり来たりする子供達の後を、1歳を過ぎたばかりのK君をだっこの友人と重たい体の私とで「元気でいいね~」と、おしゃべりしながらゆっくりと追い、途中でポットに入れてきたコーヒーとお菓子で、一息入れた後、いよいよ湿地帯の中の木道へ。咲いてました~!まだ小さなかわいらしい水芭蕉があっちにもこっちにも・・・。天気もよかったし、来てよかったね~と一同。ユキもR君も、元気に1時間半ほど、元気に歩き続けました。午前中は幼稚園で遊び、午後からもこれだけ元気。「体力着いたね~」と感心しました。
 今週末は、天気も良いようだし、ラジオで言っていたとおり水芭蕉の見頃かもしれません。まだ木の葉も茂っていない上に、小鳥達が繁殖シーズンで活発に活動してます。バードウォッチングにも最適かと。

水芭蕉
お家で仕事のパパは「いいな~、ずるいな~・・・」と(笑)
 

お恥ずかしい話・・・

2008/04/16 11:29
 
 今日もユキは元気に幼稚園。8時半に家を出て、4月いっぱいは11時半には私が迎えに行ってお昼は家で食べます。送り迎えは急がしいけれど、午前中の気持ちのいい時間にテキパキ動けるのは嬉しいです。”寂しい”なんて案外、感じていません。
 娘が生まれて、専業主婦になり、少しして夫が自宅で仕事をするようになり、この4年は、外に出かけていく人がいなかったのですが、娘が幼稚園に通うようになってやっと生活にメリハリが・・・。私のそのときの気分によって、早起きしていた時期もありましたが、基本的に朝はゆっくり。自宅兼事務所とはいえ、仕事上の来客は月に一人あるかないかなので、まるで緊張感なし(笑)。
 それが、朝私が一番に起きだして、身支度(化粧も!)して朝食を用意し、娘と夫を起こして・・・という、極々あたりまえの生活。お恥ずかしい話、今までの我が家はできていませんでした(苦笑)。
 季節も春、今日はぽかぽか陽気なので、冬の間お世話になった防寒具を洗濯し、窓を全開にして、冬の間たまったホコリを外に出しました。一仕事終えて、コーヒーを一杯飲んで、娘を迎えに行ってきます。

0804バナナブレッド
久しぶりにバナナブレッドを焼きました。う~ん・・ふくらみがイマイチ。ブルーベリー(ドライ)入りです。
 

膨らむイメージ

2008/04/14 14:58
 
 この数週間、夫は夜の静かな時間を使って、自宅のプランを練っています。
 時間的、資金的、それから子供の学校の問題などから、まずは小さな最低限の広さの住宅を建て、子供たちの小さなうちはそこで生活しながら、本格的な住宅のプランを練って、同じ土地の中にやはり自分達で家族がゆったり生活できる家を改めて建築しようと思っています。最初に建てた小さい方の建物は将来的に夫の事務所として使う予定です。
 まずは、居間と小さな寝室、台所とトイレ、お風呂、脱衣所だけの最小限の小さな家。子供部屋もないので、家族が過ごす居間だけはゆったりスペースをとった1階建て・・・というのが、今考えているプランです。
 その後の計画のためにも土地の使い方などを考えてみると、どんな木を、どのへんに植えようか、庭をどう造ろうか、などと頭の中で建物以外のイメージもどんどん膨らみます。まだまだイメージしているだけの世界ですが、小さな家からはじまって、少しずつ具体的にしていくのがこれから楽しみです。

0804自宅プラン
”一応”(笑)、娘の意見も取り入得れてます
 

母と娘の幼稚園生活

2008/04/12 14:31
 
 娘にとっては待ちに待った幼稚園生活が始まったわけですが、私にとっても同じことです。1月から結局3月中頃まで体調が良くなかった私は、「4月になったら、暖かい日差しの中を娘と手をつないで、幼稚園まで歩く毎日」を励みに耐えていたのでした。
 そんなわけで、4月になった今は予定していたとおりに体調もすっかり良くなり、今年は特に雪解けも早く、最高の気分で娘の幼稚園の送り迎えをする日々・・・。
 幼稚園までは片道15分ほどの距離で、子供も十分に歩いて行ける距離です。私は、行きと帰りでその道のりを1日に2往復するので、合計1時間のウォーキング。健康な妊婦には、丁度良い運動になるのでは・・・と思います。ところが、2日歩いたところで、ふくらはぎが筋肉疲労でパンパンに。2ヶ月以上、横になっていることの多かった生活をしていたとはいえ、体力の衰えを痛感。夜、足を入念にマッサージして湿布して休み、次の日にはなんとか歩けましたが、情けないったら・・・(涙)。もちろん、そんなことにめげずに毎日歩きますよ~!

 ユキはというと、早速お友達を作って、毎日幼稚園で会うのが楽しみな様子。幼稚園の玄関で「いってらっしゃい」と手と手でタッチすると、私の方を振り返りもせず、教室に消えてゆきます。担任の先生も「新入生とは思えないほどなじんでますよ~」と。物怖じしない性格は、彼女の宝物だと思います。親とじっくり向き合う時間は十分過ぎるくらい過ごしたと思います。これからはお友達の中で、今まで通りのびのびと成長してね・・・と、娘の後ろ姿を見送る母です。

入園式
我が家の”マドレーヌちゃん”(笑)
 

入園式

2008/04/09 22:04
 
 4月9日、いよいよ娘が楽しみにしていた幼稚園生活のはじまり・・・入園式でした。朝からソワソワの娘、朝食も食べているどころではありません。
 娘は、幼稚園の制服を着て、私たちも少しかしこまった格好で、歩いて幼稚園へ・・・。ピカピカのお天気で最高の入園式日和でした。
 教室で少しの間待機したあと、いざ入園式の式典・・ここで、子供達はしばしのあいだ親と離れて座らなければならないのですが、当然のことながら、お母さんの姿を求めて泣き出す子や、座っていられない子もいたので先生達はバタバタ。ざっと見たところ、取り乱しているのは男の子が多いかも。ウチの娘はというと、余裕の表情で隣の女の子とおしゃべりなんかしている様子。やっぱりいざとなると女の方が強いということかもしれません(笑)。サクサクと式典は進み、その後は各教室で担任の先生からのお話などがあって、あっという間に2時間弱の入園式は終りました。
 私は、前日まで持ち物のチェックなどで、緊張していたのでちょっとほっとしました。やっと始まってくれたという気持ちが半分。1日中娘と一緒にいられる生活はこれでおしまい・・・という寂しさ半分。
 娘はというと、夜寝る前に入園式の感想を聞いてみると、「あのね・・・胸がドキドキした!ハートがねぇ、ドンドンって飛び出した!」って、娘なりに緊張していたのは分かったけど、ハートが・・・は明らかにテレビの見過ぎでしょう(笑)。
 

070412.jpg
春一番の花、クロッカスが見頃です。
 

幼稚園グッズ

2008/04/08 21:37
 
 前々から、「娘が幼稚園に通うようになったら・・・」と、幼稚園グッズを作ることを楽しみにしていたはずですが、いざ「やらなきゃならない!」となると、バタバタ忙しく、ぎりぎりになって作ることになってしまいました。なので、凝ったことは何もせずにキルティング生地と前に娘が「かわいいね~」と言っていたワッペンを買ってきて、ダダーッと作りました(笑)。
 最初は「(ディズニー)プリンセスのバッグがいいの!!!」と言っていた娘ですが、お気に入りのワッペンがついているので、お気に召した様子です。
 その他に、お弁当関係の袋物などが必要なのですが、お弁当が始まるのは5月から。・・・というわけで、これから作ります(笑)。

お使い袋
なんとな~く、テーマカラーが黄色になった幼稚園グッズ。
 

お誕生

2008/04/07 20:43
 
 35歳の誕生日、4日に生まれた、義理の兄夫婦の赤ちゃんに会いに行ってきました。
 生後3日目のかわいい甥っ子は、午前中にお風呂に入れてもらったらしく、義姉の腕の中でスヤスヤ眠っていました。どんな顔をした子が生まれてくるのか・・・と、3月末頃からソワソワ楽しみにこの日を待っていたわけですが、いざ対面してみてびっくりしました。私たちの娘とそっくりの赤ちゃんでした。重さも娘の生まれたときとほぼ同じ、そっくりの目鼻立ち、髪の生え方まで・・・。抱っこさせてもらいながら、甥っ子の顔を眺め、なんとも不思議な感覚でした。夫も同じようなことを思っていたらしく、帰ってから娘の同じ頃の写真を見直して再び「やっぱり、似てるね」と。
 待ちに待った我が子を腕に抱いて、嬉しそうな兄夫婦。これからは家族3人と1匹。どうぞお幸せに・・・。
ヒロくん
かわいい弟分ができて、嬉しい娘。本当の姉弟のようです。

 お見舞いの後、久しぶりにサニサイで晩ご飯。パスタが美味しかった~。娘に半分取られてしまったので、もう一皿食べたいくらいだったのですが、「今日は絶対パフェ食べる!」と鼻息荒くしていたので、デザートの苺パフェを待ちかまえていました。ところが、出されると同時に、既に、娘の鼻息が荒く・・・(笑)、夫のオーダーしたサニサイパフェ(これだって、フルーツたっぷりチョコソースもかかってる魅力的なパフェなのに)には目もくれず、やはり半分取られてしまいました(笑)。「あー、一人前全部食べたかった~」と思っていたら、持ち帰り用のケーキを夫が買ってくれました♪普段は小食なくせに、最近は好きなものになると大人顔負けの量を食べる娘。しかも好物が私とかなり、かぶります。この日も選んだケーキは2人仲良くフルーツタルトでした。
 かわいい甥っ子に会えたし、美味しい晩ご飯とデザートで夫と娘に祝ってもらったし、今年も幸せに歳をとりました。
サニサイケーキ
こちらは、夫が選んだフルーツロールケーキ。もちろんこれも大好き。
 

還暦祝い

2008/04/05 09:00
 
 土曜日、妹家族が札幌に帰省して来たのに合わせて、母の還暦のお祝いの食事をしました。
みんなで少しだけおしゃれして、ホテルで中華のコース料理を戴きました。お料理ももちろん美味しかったのだけど、デザートの杏仁豆腐が絶品。「どんぶり一杯食べたい!」と言ったら、お腹いっぱいの妹が半分、分けてくれました(笑)。
 私の両親は年が7つ離れているので、父に比べてなかなか歳をとらない母・・という気がしていましたが、とうとう60歳。母は、「ここまで生きてこられて幸せよ~」と言います。私も母の歳になったとき、そうやって言えるようになりたいものです。

りっちゃん
ホテルメイドのバースデーケーキはさすが!というお上品で優しいお味。”りっちゃんおたんじょうびおめでとう!”
 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。