はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

気分転換

2005/07/12 23:19
 
 このところ、雨が続いて外に出られなかったり、夜に何度も娘に起こされたりで、少々疲れていました。
 母が遊びにおいでと言ってくれたので、娘を連れて実家へ行ってきました。
 私が感じている疲れのことも、私の性格も嫌というほど良く判っているので、こういうとき母親というのは、本当にありがたい存在です。母に愚痴って、多少気持がラクになりました。
 祖母と娘と一緒に実家の芝生の上で裸足になって遊んで、さらに気持ちがスッキリしました。
 明日から、また、明るいママに戻ろうと思います。
関連記事
 

コメント

晴れ晴れ・・

はこさんも何となく気分がのらずにいたのですね。
同じような時に私の話を聞いてくださってありがとうございました。

はこさんの娘さんも、ちょい夜泣きなのですね。
夜泣きの辛さ、よく分かります・・。
私も、長男出産後まとめて眠れたことが
数えるほどしか無いように思います。
常に授乳+夜泣きで数時間ごとに起こされてます。

今はいろんなものを見て、聞いて吸収する時期で、きっとそれが刺激になって夜泣きのようなカタチで出てしまうのでしょうね。
感受性が豊かといえば聞こえはいいですが
それに毎晩対応する母は辛いですよね。

感のむしが強い・・とかって言いますね。
関西よりも西の地区では、 むしきり と言って、小児はりという治療法?があるんですよ。
私も嫁いで初めて知りました。
長男があまりに夜泣きがひどいので、1度行ってみました。
でももう感染が怖くて、絶対行けません!!
すみません。
話がそれてしまいましたね。
でも、はこさんが気分転換できてヨカッタです。優しいママの復活ですね。

晴れ晴れです!

*masashierikinariさんの奥様
こんばんは。
きっと、うちの娘の夜泣き(そう呼べるほどでもないと思います)なんてかわいいものだと思います。
まして、奥様のところは、2人いるんですものね。
所謂、カンが強いと言われる男の子をもつ私の友人の話などを聞くと壮絶だな・・・と思いますよ。
よくがんばったねぇ・・と肩をもんであげたくなる気分です。
男の子の方がそういう傾向が強いとも聞きますよね。
私の友人の息子君は5歳になりましたが、母親の愛情をたっぷり受けて、優しい男の子に成長しました。
母親である友人も、今では何でも知っている、頼もしいお母さん業の先輩です。

きっと奧様もあと何年か経ったころ、
「私もよく頑張ったよなぁ」と懐かしく思い出す日が来るのですよね。

それはそうと、「むしきり」私も知りませんでした。
なじみがないせいか、子どもに針治療なんて怖い気がします。
治療法が考えられるほど、ポピュラーな悩みということでもありますよね。

あんまり「がんばりましょう」と言うのは好きじゃないのですが、
子育てに関しては、お互にがんばりましょうね(笑)。いつかきっと報われる日がきますよね。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/103-cce971e3

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。