はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お財布

2005/10/10 23:38
 
 先日の友人T君の結婚式の帰り道の事件のお話です。
 幸せな結婚式の余韻に浸りながら、ボケーっと札幌駅から地下鉄→バスと乗り継いで、プリペイドカードを使って、バスを降りたところで、ハッと気がついたのです。引き出物の紙袋と一緒に持っていたはずのバッグを持っていません!バッグにはお財布も、家の鍵も大切なデジカメも入っています。一瞬、めまいに襲われたような気がしました。「うわ~、やっちゃったよ~」と。バスでは座らなかったので、地下鉄の座席に置いてきたにちがいありません。
 すぐに、夫へ電話(幸い、携帯電話もポケットの中でした)。夫は、その日資格試験のために街へ出ていて、少し前に終わって帰ると連絡が入ったばかりでした。
 取り敢えず、秘密の場所に隠してある鍵で家に入っているように指示され、家に入ったところで、夫からの電話。地下鉄の駅で、忘れ物を探してもらうように手配済みとのこと。さっすが~。
 結局、30分ほど、家で待っている間に、見つかりました。
 私が地下鉄を降りた終点の駅で乗務員がバッグを発見、回収して駅の事務所で保管しているということがわかり、一安心ですが、やはり手元にバッグが戻ってくるまではことは収まりません。
 バッグは、本人と保証人と一緒に来ないと渡せないというので(本人が成人でもだそうです)試験で心身ともにくたくたの夫に一度帰ってきてもらい、実家に娘を迎えに行って、バッグのある駅まで一緒に行ってもらって、夜9時近くに帰宅。
 今回ばかりは、何も言い訳できない私・・・。たっぷり夫に叱られました。
 実は、以前にも何度もお財布を落としたり忘れてきたりしたことがあります。一度は、電話ボックスの中に・・。一度は、バッグに入れたつもりが、するりと下に落ちてしまったのを気づかずにバスに・・・。一度は、絶対落としたと思ってバス会社や地下鉄に連絡を入れた後に、冷蔵庫(何故・・?)の中で発見・・・。財布の他にも傘・教科書・定期入れ、鍵etc・・・。手元に戻ってこなかったのは、電話ボックスの時だけです。しかも、中学生の時の話なので、スヌーピーのお財布だったし、当然現金も微々たるものです。
 本当の痛い目に遭ったことのない私。痛い目に遭わないように、今後はこのようなことがないように気をつけます。いや、やろうとおもってやってるんじゃないんですけど・・・。
関連記事
 

コメント

わが姉ながら・・・

あなたの傘が何本変わったか、わたしには数えられません。
あなたの忘れ癖、どうやったらできるのかがわかりません。
おなじ血が流れているとは、とうてい考えられません(笑)。
でも、そういうのってなかなか治らないみたいね。
なっちゃんもヒドイよ。旭川から札幌でのライブに行くとき、車から一度しか降りてないのにチケットなくして
やんの。あれには驚いたね。

旦那さま、この点はふつうのひとより倍以上は苦労をかけますがよろしくおねがいします。

お金に代えられない

はこさん こんばんは
財布戻ってきてよかったですね。
財布の中にはいっているお金より、その財布の想い出の方が大切だったりしますよね。
拾ったら届けるのが当然なんですが、いつのまにか届けてもらえたのが幸運、と思える今の世の中が寂しいですよ。

なっちゃん!

*こけどの
なっちゃんには負けるな(笑)
そうなんだよね、これまで何度も反省しているのに・・・なんだよね。
そうそう、スカート履くの忘れて家を出たこともある!
上にコートを着ていたので、何食わぬ顔で家に戻ったけど。
笑って済まされるうちはいいけどね・・・。
きっと、そんな母に育てられたうちの娘はしっかり者になると思う。

思い出よりも・・・

*masashierikinariさん
こんばんは。ありがとうございます。
ホント、拾ったら当然届けるものですよね。
ところが、そうしない人がいるというのも事実。
悲しいですよね。
今回は、私が降りたのが終点だったということが幸いしたようです。
私にとっては、財布に入っていたお金よりも、想い出よりも、使い勝手(笑)
お財布って、人それぞれ使い方が違って面白いですよね。今の財布は、次も同じのにしようかと思っているくらい使い勝手が気に入っています。
お金を出せば新しいのが買えるけど、やはり一緒に過ごした時間を思うと、ある日突然なくしてしまうのはかわいそうですね。大切に最後まで使ってやりたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/173-4650c484

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。