はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

安心素材

2006/04/12 06:57
 

 先日の誕生日の日に、友達とランチしてきたのは、マクロビオティックのカフェでした。お店では、自分達が食べるのと、子供達に食べさせるのと、おしゃべりするのに全神経を使ってしまったので、お店の写真はなし・・・(笑)
 もちろん、カフェで提供される食べ物も飲み物も、体に優しい素材を厳選して調理方法も工夫してあります。特に、デザートにいただいたケーキは、バターや砂糖、卵を使わなくてもしっとりして美味しいし、甘さがしつこくなくて美味しかったー。
 ヨガをやっていると、イヤでも「玄米菜食」とか、「ベジタリアン」とか、「マクロビオティック」なんて言葉を耳にしますが、そこまで厳格なものじゃなくても、たまに動物性タンパク質を抜いた食事を取り入れると、その日の食事は身体が喜んでいるような気がします。
 例えば、昨晩の我が家の献立、3分搗きご飯・ほうれん草のゴマ和え・温奴・切り干し大根の煮物・けんちん汁。普通の和食のおかずばかりです。そろそろ落ちにくくなってきた脂肪が気になる私達にも、食べ盛り子供の身体にも、こういう食事が優しいはず(笑)。

 写真は、カフェで買ってきた食品の中の一つ、娘のおやつの飴。子育てに「アメ」はあると便利な道具ですが(笑)、砂糖や人工甘味料を使っていないので甘さもマイルド。懐かしい味がします。もちろん、添加物ナシ。
関連記事
 

コメント

マクロビ

はこさん、体調はいかがですか?
やはりどこのお家でも、春の初めは体調を崩しがちですね。
無理しないで下さいね!!

ところで、マクロビオテック。
実は私も、結婚前に一時すごく興味があった時期があって・・。
本を買いあさり、自然食品店に入り浸り・・玄米や玄米粉・そば粉などを使った料理やお菓子を作っていました。
今は、子どもがたべにくいかな?なんて思ってしまって、ほとんど作っていませんが、幼児期の今こそ大事なのでしょうね。

玄米をタルト代わりにした、玄米のキッシュや、そば粉のケーキ・玄米粉のクッキー・・今思うととっても懐かしいです。
いつものカレーも、玄米で食べるとすごく美味しく感じるから不思議ですよね。

*masashierikinariさんの奥様
奥様、こんばんは。
体調は良いのですが、外が寒くて子供を外に出せないのでちょっと辛いです・・。
ここで無理して外に遊びに行ってぶり返すとやっかいなので我慢我慢・・。

マクロビオティック、結婚前にちゃんと実践していたなんて、さすがですね。
私は、なぜだか玄米だけは以前からたまに食べていたのですが、出産前はもっと身体に悪い食事してました・・。
確かに玄米は子供にはちょっとキツイようですが、3分搗き米はモリモリ食べてくれますよ。
カレーに玄米、私も大好きです。
あんまり、肉抜きをすると夫の抗議に合うので、ほどほどに・・・です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/300-b5254caa

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。