はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おやすみ前の儀式

2006/06/08 22:22
 

 このところ、雨が降ったり、晴れていても風が強かったりして暖かい日がありません。今日も朝晩とストーブつけてるし・・・。
 娘も夫も午後8時に就寝(笑)。一人で、パンを焼きながら、静かな時間を過ごしています。
 娘が最近、絵本を2回くらい繰り返し読んでもらったあと、大人しく眠るというのが習慣になりました。この日がくるのをずっと待っていました(笑)。おっぱいで眠るのを卒業し、おんぶや抱っこで眠るのを卒業し、ソファーの上でお気に入りのDVDを見ながら・・・という時期もありましたが、それもいつの間にかなくなって、今では、8時半を過ぎる頃には自ら絵本を持ってきて布団に入り「ママ、ねんね・・・」と。絵本を読むことがお休み前の儀式として定着したようです。
 娘の成長していく姿が眩しくて、嬉しい反面、「ママ!ママ!!」とまとわりついている(トイレにまでついてくる!笑)のも、いつまでも続くわけではないと思うと今の時間がとっても愛おしいです。
 写真は、ずぼらな私ならでは・・・(笑)。キッチンのシンクの隅っこで芽を出していた玄米を見つけました。このまま育ててみようかとも思いましたが、ちょっとバタバタと他の用事を足している間にカラカラに乾いてしまいました。ゴメンよ・・・玄米ちゃん。
関連記事
 

コメント

こんにちは、はこサン。
娘サンおりこうさんですね。。。
うちの子供たちは就寝が遅くて困ってしまいます。
もっとはやく寝かせなくてはと思うのですが。。。
芽が出た玄米を見ても、はこサンのお話をきいても…とても健やかな暮らしだなぁ~って思い、羨ましく、温かいキモチになりました。見習わなくちゃ!

すごーい!絵本で寝るようになるなんてっ!すごいね。えらいね。
私ときたら未だにおっぱいやめられない・・。現在「おっぱいねんね♪おっぱいねんね♪」という歌を歌いながらベットに行き、寝るのかなぁ?と、思いきや、毎回飲み逃げされています。
やめることを考えて早2ヶ月が経ってしまいました。あとは、あたしの決意だけの話でございます。

*akiさん
 おはようございます。
 やっとこさ、ここまで成長してくれた・・・という感じです。そして、夜は早めに眠ってくれないと、私が持ちませんし・・・、昼過ぎから夜に寝かせるためには・・・と毎日作戦練ってます(笑)。
 でも、これも通過点、きっとこれから「寝なさーい!!」と娘とやり合わなきゃ行けない時期も来るんでしょうね(笑)


*すまいるさん
おはよう。
娘もやっとここまで来たってかんじね(笑)
1年前はまだ・・・「朝までぐっすり眠ってみたいー」が一番の希望だったもの。
眠る前のおっぱいはやめた方がいいのかもしれないけど、急がなくてもいいんじゃない?・・・なんて、また決心鈍る?(笑)

TBさせていただきました。

はこさん、こんにちは。
記事を読んで、とても懐かしくなってしまいました。
私も、ちょうど1年前くらいに同じ様な事を書いていたのですよ。
びっくりしました。
娘さんの成長・・嬉しさと、ほんの少しの淋しさもありませんか?
我が家では、母なしには生きていけない弱々しさが、年々たくましく?・・というより、生意気になってきて早くも淋しく感じる今日この頃です。

ホントだ・・・(笑)

*masashierikinariさん(奥さんかしら?)
こんばんは~。TBありがとうございました。
ホントだ・・・そういえば、この記事、昨年読んでいたと思います。そんなこと忘れて、同じようなことを書いていたのですね。しかも、タイトルまで似ているし(笑)。
当時は、「いいなぁ、絵本読んで、ねんねだって。うらやましいなぁ」と読ませていただいたと思います。
娘の成長とともに、淋しさ・・確かに感じますね。そう思うと、片時も娘と離れていたくないと思うのですが、それはそれ・・・息抜きも必要ですね。
娘一人と言わず、やっぱりもう1人か2人育ててみたいです。そっちの気持ちの方が大きいかもしれませんね。歳も歳だし、ぼやぼやしてられません・・・(笑)。

そうそう・・・ウチの娘は、背中をトントンすると「トントンいらない!」と手を払いのけるんですよ。生意気~!(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/339-8872e3de

寝かしつけの儀式。

我が家の息子達を寝かしつけるのは、もっぱら妻の私の仕事です。現在の住まいは一戸建ての二階を寝室として使っているので、寝るためにはまず子供たちを二階へ連れて行かなくてはいけません・・。冷え冷えとした二階が好きではない長男には、絵本やおもちゃで誘導します。最

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。