はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

デビュー!

2006/08/03 23:42
 

 天気予報によれば、今日は札幌でも30度を超える暑さだというので、どうせ家にいても仕事にならないから(暑いとPCの調子がわるいし、頭の回転も悪いし)と、昨晩から、張り切って遊ぶ気満々の夫(笑)。
 夫は、先週あたりから、カヌーを組み立ててみたり、娘のライフジャケットを買ってきたりと楽しみにしていたのです。実は、昨日も天気が良かったので、準備して出かけたのですが、目的地の千歳方面はあいにくの天気・・・。今日は、千歳方面の天気もぬかりなく調べて出かけ、晴れて娘のカヌーデビューの日となりました。
 最初にカヌーを降ろしたのは、流れの緩やかな美々川。しかし、ここは夏はブッシュが凄くて・・という噂通り、虫も沢山いて、とてもじゃないけど娘を乗せて漕げる雰囲気ではなく、直ぐに計画変更。風も穏やかなので、支笏湖で仕切り直しすることにしました。
 久しぶりに見る支笏湖はやはり美しく、やっとカヌーを降ろせる場所に到着して、いざ・・・・!娘は怖がることもなく、初めてのカヌーを楽しんでいる様子。水面に手をつけて喜んだり、「ゆっきもオテッダイ(お手伝い)するのー!」とパドルで漕いでみたり、魚を見つけてはしゃいだり・・・。40分もの間、飽きることなく大人しく乗っていることができました。
 私たちにとっては、5~6年ぶりになるカヌー。やっぱり、湖面を滑るように進むこの静かな乗り物が好きです。ただ漂っているだけでもなんとも静かな不思議な時間を過ごせます。水鳥と同じ目線で川や湖を見ることができるのも魅力。当分の間、子どもを連れて・・・なので、危険を伴う川下りはお預けですが、こうやって家族で湖面を静かに漂っているだけでも充分幸せです。
関連記事
 

コメント

羨ましいー

はこさんこんばんは
カヌーですか いいですねぇ。
車に金をかけるとか 飲みに行くのが趣味、というのもいいけど カヌーに乗るなんて なんと羨ましい。
知人が3000万円もするヨットを持っていますが、所詮風が吹かないと進まない…。3000万あれば高級プレジャーボートが買えるだろうに 敢えて風の動力で自然を感じるヨットとは―。何と贅沢なことかとおもいます。カヌーも同じですよね。
だんなさんにおススメのカヌー、聞いてもらえませんか?

*masashierikinariさん
こんばんは~。
ウチの旦那さんは、お酒も飲まないし(当然飲みも行かない)、車も動けばいいという方で、代わりにこういうものには気前がいいのです(笑)。

何年も前ですが、一度ヨットに乗せてもらったことがあり、静かでとっても気持ちが良かったのを覚えています。海はまた、湖や川とは違った魅力ですよね。
私も、どちらかといったら、きっとブレジャーボートよりヨットを選びますね~。そんな身分には一生なれないと思いますが(笑)。

安心してください(笑)カヌーは、もっとお手軽ですよ。免許も何もいらないし・・・。
家族4人で一緒に乗るのだったら、カナディアン(公園の手こぎボートをもっとかっこよくした感じ)がオススメ・・・だそうです。ただし、カヌーを丸ごと屋根に乗っけられる大きな車が必要です。
我が家のカヌーはファルトといって、骨組みにゴムびきの布を張っているものです。骨組みはバラバラになるので、小さくたたんで車のトランクに積み込むことも可能なんです。たとえば、飛行機で北海道に来て自分のカヌーで遊ぶことも可能です。
ただし、基本的に1人用か2人用なので、私たちも家族みんなで楽しむには、将来的にはもう1廷買わなければなりません。
夫に聞いたところ、最近のオススメのメーカーなどは判らないけれど、20万円もあれば、そこそこ上等なカヌー1廷とライフジャケット、パドルなどの装備がそろうでしょうとのこと。
いつか、四国の四万十川下り、やってみたいのです~。

シーマムタ

はこさん おはようございます。
教えてくださりありがとうございます。
なるほど カナディアンがいいんですね。運搬・収納のことも考えるとコンパクトになるはこさんのパパが持っているものもいいですね。
カヌーは夏というイメージがしますが、慌てずちょっと勉強していつかほしいです!
四国の四万十川 実は以前2日かけてカヌーくだりをしたことがあります。確か下流の中村市主催のイベントだったと思います。シーマムタは四万十の別の呼び方です。いつか是非行ってみてください。

*masashierikinaaaariさん
おはようございます。コメント遅くなってごめんなさい。
シームマタという呼び方、なんだか素敵ですね。
初めて知りました!
ファルトの良いところをもう一つ・・・目線がカナディアンより低いんですよ。水鳥の目線により近いと思います。
まずは、家族でカヌー体験できるところで乗ってみるのがいいかもしれませんね。

それにしても、四万十川、そちらからだとそれほど遠くないですものねー。羨ましいです。
私も、学生時代に一度橋の上から見たことはあるのですが、そのころは「あー、これが四万十川か・・・」ぐらいなもので(笑)。
あー、四国に行きたくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/380-a20a95db

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。