はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クリスマスってなあに

2006/12/23 01:00
 
 実家の母は、クリスマスには孫娘のユキに絵本を1冊贈ってくれます。今年も素敵な本を1冊。それは、また今度、紹介するとして・・・。
 書店には沢山クリスマスの絵本が並んでいますが、娘にはまだ難しいとは思いつつ、そのうち、クリスマスがどういう日か、ちゃんと知っていてもらいたいなと思って選びました。子供にもわかりやすい言葉と、おなじみのイラストで、キリストが生まれた夜のことが書いてあります。サンタクロースの物語が多い中、今年はこれが目にとまりました。
 私は、特定の信仰を持っているわけではありませんが、大学がキリスト教系の学校だったこともあって、聖書は一応持っているし、いつか最後まで読んでみたいとも思っています。クリスマスを楽しくにぎやかに過ごすのは大好きです。楽しいクリスマスの思い出もありますが、大学生活の最後の年に何気なく参加してみた、クリスマス礼拝が忘れられないのです。ろうそくの明かりと匂い、聖歌隊の歌声、静かな祈りの時間、クリスマスの一時を安らかな気持ちで過ごすというのが、心にしっくりきたのです。
 あれから、10年以上が経ちました。あれ以来、教会でクリスマスの礼拝に参加したことはありませんが、信者でなくとも受け入れてくれるところがあったら、参加してみたいなぁ・・・なんて思います。





クリスマスって なあに クリスマスって なあに
ディック=ブルーナ、ふなざき やすこ 他 (1982/10)
講談社

この商品の詳細を見る
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/471-f4ca2ad7

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。