はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ふしぎなえ

2007/01/11 01:28
 
 今日は鏡開き、ということで、ぜんざいを作って家族で食べました。年が明けてからの七草がゆ、鏡開きは毎年まじめにやっています。・・って両方とも食べるのが好きだから(笑)。
 娘の足も1週間経って、今日は病院でレントゲン検査の日。今のところ骨がずれたり・・ということもなく順調だそうです。よかった・・・。

 写真は、子供の頃、好きだった絵本「ふしぎなえ」。だまし絵のような絵がいくつも描かれていて、いろいろな角度から見たり、新しい発見があったりと、隅々まで眺めた本なので30年振りに再会しても直ぐに記憶がよみがえってきました。これは、娘用に買ったものですが、娘にはこの本のおもしろさがまだ理解できないようです。
 安野光雅さんの絵本は、細かく描かれた絵が見ていて飽きないので、大人も楽しめる絵本です。といっても、この人の絵本には言葉が一切ありません。隅々までじっくり眺めて、想像をふくらますのです。中でも「旅の絵本』シリーズは、大人になってから出会って特に気に入っています。全部集めようと思っているくらい。
 一昨年、北欧へ旅行した年は、丁度アンデルセン生誕200年の歳にあたっていて、それを記念して「旅の絵本』シリーズでデンマーク編が出版されたので、興奮してしまいました(笑)。
 先日、スペインで半年過ごして帰国した夫の両親に、この絵本シリーズのスペイン編である『旅の絵本V』をプレゼントしてみました。観光名所だけでなくその国の普通の風景が描かれていて、その国へ行ったことのある人ならではの楽しみ方もあります。


関連記事
 

コメント

はこさん

安野光雅さんの本、20年以上前好きで時々買ってました。小さいお子さんのいらっしゃる知人にあげてしまったりして手元にあるのは『わが友石頭計算機』とか少しだけ。
ですが、安野さんの奥さんが『眼鏡はすぐ曇るのにお風呂に入っても曇らない人の眼はすごい…』と言ったお話(当り前と思って過ごすことに気づくのがスゴイなと感心しました)とかユニークな年賀状の話とか印象に残ってます。
はじめて出会う○○絵本シリーズ(?)は、もう大きくなるとユキチャンが楽しめるかもしれませんね。

そうそう、経過が順調で何よりです。不便かもしれませんが、もうちょっとの辛抱ですね。ユキチャン頑張れ!

*アルフさん
またまた、こんばんは。コメントが遅くなってごめんなさい。

アルフさんとは、趣味が合いますね(笑)。
たまたま書店で手に取った福音館書店の「母の友」という育児雑誌に安野さん特集記事が出ていたので、思わず買ってしまいました。
絵本も好きですが、お人柄もなかなか面白くてますます好きに。図書館でまとめて借りてみるのもいいかもしれませんね。
そうそう、そろそろ、ユキにも勉強・・・というよりは楽しく数や文字に触れさせてもいいのかもしれませんね。
ユキは、どんどん動きが大胆になってきて、歩くのだけはやめてもらってますが、ギブスの足をぶんぶん振り回してます。怖いったらありゃしない・・・(苦笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/479-f3fe21b1

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。