はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

気持ちの問題

2007/02/18 21:21
 
 昨日の日記で、「娘の歩くのが上達しない・・・」などと心配していることを書いたばかりですが・・・。昨日はプールでの運動、今日はパパさんと家の前で雪遊び・・・そんなことをしているうちに、自分の足が大丈夫だということに気が付いたのでしょうか。2時間程、私が一人で買い物に外出している間に、急に歩くのが上手になっていて、帰宅して娘の歩き方を見て、びっくりしました。本人もつかまらずにしっかり歩けることが嬉しかったようで、何度も何度も行ったり来たりして「歩けるねー!」と。
 私たちが想像していたとおり、気持ちの問題だったようです。足に問題があるわけではなく、歩くことが怖かったのだ・・・と。これから、どんどん筋力が付いてきて、じきに元通り跳んだりはねたりできるようになると思います。夫も私も本人も不安がどこかへいってしまって、嬉しい日でした。

 夫が玄関前の雪山に穴を掘って、かまくらを作ってくれました。今日の昼食は、かまくらの中でおにぎりと漬け物、暖かいお茶を戴きました。楽しいひとときですが、何も知らずに我が家に人が訪ねてきたら、びっくりするだろうな・・・と。だって、玄関先の雪山の中でご飯食べてるって・・・(笑)。暗くなってからキャンドルの明かりでティータイムというのも、実行する予定です。なんだか、子供みたいにワクワクしてしまいます(笑)。


私の幼い頃の写真にも同じようなのがあったな・・・と。

 
関連記事
 

コメント

不安な気持ち

はこさん、こんにちは。
先ほどさこさんの美味しそうなスコーンをブログにて紹介させていただいちゃいました。
今度よかったらスコーンのレシピを教えていただけたら嬉しいです。

ところで、娘さんの歩くことへの不安が解消されたみたいでよかったですね。
子供達は日常生活のヒヤッとする体験で学ぶ・・と、テレビで言っていました。
娘さんも、今回体験した事で危険限界線の様なもの・・?を学ばれたのではないでしょうか。

いつもお父さん・お母さん(パパさんとママさんかな?)が、温かく見守っていらしたから、娘さんの不安な気持ちも吹き飛んでいったのでしょうね。
水泳や雪遊び、立派なリハビリになったのですね。
いろんな「学び」の場を作っていらっしゃるお二人を、見習わなくてはいけないな~と思いました。
かまくらカフェ、素敵です。

たまった雪の山を掘ればかまくらができるのですね。ここでお昼やお茶というのは雪国ならでは。楽しそう!

ユキちゃんの足への不安も解消されたようで良かったです。春の訪れと一緒に外遊びが楽しめそうですね。

そうそう、今日、お会いした先輩が『北欧の手づくり手帳』のお雛様の刺繍を刺したものを見せてくださり、その美しさにうっとり。先輩は手持ちの刺繍糸に少し買い足して作られたそうでしたが、見事な色合いでした。思わず刺繍道具を何も持たない私なのに『作りたい!』と妄想が膨らんだのでありました。
水着のアップリケもかわいいし、はこさんの手仕事はいつも素敵だなあと思って拝見しています。手づくりは見るだけ(なかなか実行に移せない私め)でも心が豊かになる気がします。

*masashierikianriの妻。さん
こんばんは。
私の友達のところから始まって、スコーンがちょっとしたブーム(?)になってます。
他の人にも、「レシピ教えて」って言われました(笑)
分量から、手順から、きちんと作って・・・ってのがこのレシピの良いところだと思うんですが、そのままブログに載せてしまうのはできないので、何か方法考えましょう。
是非、試して頂きたいレシピです。

それから、娘の足、お陰様で良くなりました。
ケガさせてしまった当初は、がっくり落ち込んでしまいましたが、奥様をはじめ皆さんに優しく励ましていただいて、ホント感謝感謝・・・。
子供が生まれなかったら、きっとかまくらを作ってあそぶなんてこと、苦手なプールに行くことなんてないでしょうね(笑)。でも、やってみたら楽しい!
私たちが、子供に機会を作ってあげてる・・なんて格好の良いことじゃなくて、子供の興味をきっかけに私たちが楽しんでる・・・というのが近いかもしれません(笑)。

*アルフさん
私も、ちょうど娘くらいの時に、両親にかまくらを作ってもらって、ろうそくを灯してホットミルクを飲んでる写真があるのです。

かまくらの中は風が入ってこないので、意外と寒くありません。もちろん、暖かいわけではないですけど(笑)。お汁粉なんて食べたらいいだろうな・・・なんて食べることばっかり想像しちゃいます。

ところで、お雛様の刺繍、やっぱり素敵でしょうね・・・。図案は細かくて大変ですが、こつこつやればきっとできると思います。・・・が、刺繍ってホント地道な作業なんですよね。
私も、いつかは・・、とは思っていますが、刺繍の大作に取りかかる勇気がありません(笑)。でも、あんなの飾ったら素敵だろうな・・・・。
アルフさんも、手仕事のものが本当に好きなんですね。既製品にちょっとだけ手を加えると、かなり幸せですよ。娘の水着もアイロンで接着できるワッペンを縫いつけてみただけです。たったそれだけでも、愛着が違うんですよね。
ああ、欲を言うなら、縫い物部屋が欲しい私です。まだまだ、いろんな理由で無理ですけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/497-69d1e364

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。