はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

冬の道内旅行*3 摩周ブルー

2007/02/25 05:36
 
 札幌を出て3日目。タンチョウは結局この日は見られず、鶴居村を後に、次の目的地を目指すことに・・・。弟子屈、網走を通って、サロマ湖目指す、長い道のりです。

 途中、寄った摩周湖。「霧の摩周湖」として有名ですが、湖の隅々までくっきり見渡せます。ここへ来たのは久しぶりになりますが、湖のブルーと雪と木々の白のコントラストが変わらず美しくて、ため息が。でも、近年観光用の車の排ガスで湖の透明度が落ちているんだとか。近く、車の出入りを制限するそうです。




 昼食は、川湯駅の古い駅舎内にあるオーチャードグラスというカフェで。ビーフシチューが自慢のメニューらしいのですが、残念ながらそれほどお腹が減っていたわけではなく・・・。それにしても、懐かしい雰囲気の駅舎。今は無人化の駅ですが、切符売り場の窓口が残っていたり、待合室のストーブとか、子供の頃住んでいた田舎の町の駅を思い出すような光景でした。

070225kawayu.jpg


 そして、鳥好きな私たち。弟子屈といえば、今の時期は白鳥が沢山来ているはず・・・ということで、向かった屈斜路湖。波打ち際に白鳥がみっしり(笑)。ずーっと向こうまで同じ風景が続いています。ずーっと見ていたかったけど、防寒着を着ていても露出している顔がピリピリ痛いほど寒くて、それどころではなく・・・(笑)。娘は、白鳥の羽をひとつ拾って嬉しそうでした。

070225hakutyou.jpg

 
 屈斜路湖を出たあとは、サロマを目指してひたすら走る。途中、スピード違反でつかまるという、ハプニングもありましたが(運転していたのは夫で、私のゴールド免許は守られました)、初めて見るサロマ湖の景色を楽しみながら、夕方無事に宿に到着。
 残念ながら写真はありませんが、牡蛎をはじめ、美味しい海の幸でお腹いっぱい。小さいけれど、サービスが細やかで、お部屋も清潔で良い宿でした。
 翌日の予定であるガリンコ号乗船に備えて、夜は早めに就寝。部屋の温度も丁度良くて、ぐっすり眠れました。
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/510-e6998be3

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。