はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

冬の道内旅行*4 期待は裏切られて・・・

2007/02/26 00:11
 
 サロマの宿での朝食は、朝からホタテの貝焼き、お刺身付き・・・何とも幸せ。でも、そろそろパンの朝食も恋しくなり・・・。
 宿を出た後は、今回の旅行のメインイベント「ガリンコ号」に乗って、流氷見物!ところが、見えてきた紋別の海は、見渡す限り真っ青。白い流氷はどこにも見当たりません。嫌な予感はしましたが、乗船の予約を入れた時に「15分ほど沖に出ると、流氷帯にぶつかります」との言葉を信じて港へ向かいました。もしかすると、流氷と一緒にアザラシや、オジロワシなんかも見ることができて・・・その場合には、カメラのメディアの容量に不安があったので、新しいものを調達までして・・・。
 ところが、嫌な予感は的中。風向きが悪く、流氷はずっと沖の方まで流されていて、船で追い着くことができないとのこと。どうやっても流氷は見られないと言うことなので、乗船をキャンセルし、近くのオホーツクタワーを見学。真っ青な綺麗な海を見渡せて、気持ちが良かったのですが、やはり流氷が見られなかったのが後を引いてしまって・・・。
 せめて、海の幸を・・とお土産に海産物を買って、紋別を後にしました。流氷のためにわざわざ本州から来る人もいることを考えれば、私たちは、また来られるしね、結構遠かったけどね・・・(笑)

070226.jpg
乗ってしまえば、案外楽しめたかもしれないけれど・・・

 気を取り直して、向かったのはこの日の宿泊地、層雲峡。紋別から層雲峡というのも初めて通る土地で、良い天気の中車窓を楽しみながら、夕方に到着。この日は、ペンションに宿泊。日本食が続いていたので、創作イタリアンのコースの夕食が嬉しくて、調子に乗ってワインも戴きました。途中、娘が騒ぎ出したので、後半はバタバタと片づけてしまいましたが、美味しかった~。
 夕食後は、沢山着込んで氷瀑まつりを見物に・・・。夫も私も初めてだったのですが、実は余り期待していませんでしたが、以外に大きくて、美しい氷の造形にびっくりしました。夫はあちこち沢山写真を撮ったので、紋別で調達したSDカードも役に立ったというわけです。娘が、目をキラキラさせて喜んだのは言うまでもありません。寒さを忘れて、3人で楽しみました。

070226-2.jpg
3月25日まで開催中。層雲峡の寒さはまだ緩まないということね・・

 冷え切った体を、温泉で温めて、この日も娘と一緒に9時頃には3人で仲良く就寝。山の夜は静かです。
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/516-31e9bbd1

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。