はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自分の部屋

2007/06/09 08:10
 
 私は、子供が好きではあるのだけど、自分の子供が生まれた今でも、子供を相手にするときにちょっとした照れ(?)のようなものがあって、一緒に遊ぶのが上手ではありません。子供の遊びに口を出すのもあまりしたくないことなので、一緒にいる時間は長いけれど、良くも悪くも、ほとんど放っておきっぱなしです。
 娘はというと、私にまとわりついて、一緒に遊ぶことを要求してきて、一緒にお絵かきをしたり、掃除の手伝い(もちろん邪魔ですが)をさせたりして同じことをすることもありますが、なにやら最近は、自分の空想の世界に入り込むのが好きなようで、お気に入りの歌を歌いながらままごとの料理をしたり、写真のようにお人形を動員してひとりで人形劇を展開していたり、先日などはバケツに金魚が入っているとみたてて、なにやらブツブツ言って楽しんでいました(笑)。こんな娘の姿を「子供らしくていいな~」と耳はダンボにしながらも、敢えて声はかけず、向こうから私に振ってきたら、付き合ってやることはします。
 ・・・と前置きは長くなりましたが、そんな私と娘のいい距離が出来てきたところで、「そろそろいいかな・・・」と、2階の物置になっていた和室を片付けてミシンを運び、窓側にテーブルを作ってもらって、縫い物部屋にしました。娘が隣に座って絵を描いたりして遊べるよう、大きめのテーブルです。どうしても細切れになってしまう縫い物の時間なので、作りかけをたたんでしまう必要もなくなりました。何より、久しぶりに自分の部屋ができたのが嬉しくて嬉しくて・・・。
 祖母から譲り受けた足踏みミシンと新しいミシンが2台並ぶ、贅沢なミシン部屋です。本格的な夏が来る前に、まずは娘と夫の甚平をつくるつもりです。



関連記事
 

コメント

空想の世界

かわいいですね、ユキチャン。
もう少し大きくなると本を読んで空想の世界に入り込みそう。
子どもの頃、『スイスのロビンソン』や『十五少年漂流記』といった本が好きで、空想の世界でサバイバルしていたのを思い出してしまいました。

縫い物部屋もいいなあ。ミシンを出したままにしておかないと縫い物ははかどりませんもんね。はこさんの作品がまたここで見られるのを楽しみにしています♪

やった~!

私も嬉しいー。
出しっぱなしで置けるのはとてもいい。ミシンもアイロンもおニューだし!じゃんじゃん作ってね。
作品見られるの楽しみにしてます。
そして、はこちゃんが焼いたパンに影響されて、夜になると何か焼いてます。(笑)
昨夜は、餡入りおからのケーキと
煮豆入りパン?ヨーグルト寒天。
そんなに作ってどうするの?
とりあえず作りたかった。
パンも火がつきかかってる・・・。

*アルフさん
こんにちは。お元気でしたか?
アルフさんも、空想好きの少女だったのですね。
冒険物の物語は私も大好きで、よく入り込んでました(笑)。一人で寝るようになってから、眠る前の時間に空想するのが大好きだったな~と、娘を見ていて思い出しました。

縫い物部屋、私も嬉しくてソワソワしてるのですが、娘も嬉しいらしく、朝起きて一番に、「ママの部屋で遊ぶの!」と・・・。ちょいちょい、小さな物を作ってはいるのですが、写真をとって記事にup
するという作業をさぼっております(笑)。

*rokoさん
こんにちは。
rokoさんのアトリエを羨ましいな・・・と思いつつ、この度、ストーブが要らない季節になって、
やっと動いたと言うわけです(笑)。

沢山作りましたね~。特に、餡入りおからケーキ、美味しそうです。
お茶を用意して待ってます(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/543-b44dfe45

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。