はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

豊作

2007/09/04 23:07
 
 蔓をぐんぐん伸ばして、庭を侵略していたかのようなカボチャ・・・収穫してみたら大小合わせて10個も!
 実は、大きな声では言えませんが(笑)、このカボチャ、去年の冬に私たちが食べたカボチャの種から芽が出てきたものです。つまりはコンポストに入れていた生ゴミの中からってことで・・・・。
 生ゴミは、堆肥になるわけで、その中から出てきたということは、改めて肥料を施さなくても養分たっぷり・・ということ。何にも手をかけなくとも立派なカボチャができたというわけです。
 深緑のは、よくある普通のカボチャ。白っぽいのは、たぶん雪化粧という品種のカボチャで、今すぐ食べるよりもしばらくそのまま置いておいて、冬になってから食べると美味しいという長期保存のきく品種。もちろん、昨冬も、何個か食べた記憶があります。
 それにしても、カボチャの生命力・・・恐るべしです。

070903.jpg
棚ぼた・・ならぬ、ゴミからカボチャ。
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/580-c4867bb7

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。