はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ひとりでねんね

2007/10/11 23:31
 
 今晩は、ちょっと嬉しい出来事があったので、記録しておこうと思います。午前中は、突然の母の訪問と妹からの電話でにぎやかに楽しく過ごし、午後は娘とちょっと遠くのショッピングモールへ買い物に出かけ、帰ってきて食事をし、娘はテレビを見てから、パパとお風呂に入り・・・の平凡な一日。
 いつもと違ったのは、お休み前の儀式となっている絵本の時間の後。「ユッキ、ひとりで寝られるから、ママ行ってもいいよ」と娘。実は、昨日もそんなことを言いながら「やっぱりママと寝る」と言って、結局添い寝をして眠りについた娘でしたが、今日はとうとう大人しく1人で眠りました。
 もうすぐ4歳。これくらいの歳になると、とっくに1人で眠っている子もいるかもしれないし、娘も練習させればできたのかもしれません。不思議と「ひとりで眠ってほしい」そんなことを思うこともなく、自然にまかせて添い寝の毎日でした。突然の変化で、思わず夫と顔を見合わせましたが、母親と一緒に眠ることの安心感、取り敢えず、それが満たされたんだなと思うと嬉しいねと、そんな話しをしました。
 もちろん、明日はだめかもしれませんが、それはそれ・・・。それもまたちょっと嬉しかったりもするバカ親です(笑)。


散歩中、娘が私に作ってくれた花(?)束。
関連記事
 

コメント

ゆきちゃんやったね★
「一人で寝れるから行っていいよ」なんてかわいい言葉・・・
私も言われてみたいなあ~
はなはそんな言葉もなく一人で寝るようになりました。でも幼稚園に行くようになり、ちょっと寂しさを感じているのかまた最近「一緒に寝るぅ!」と言い始め、毎日頭突きやキックをされながら一緒に寝てます(笑)
成長を感じたり、また赤ちゃんに戻ったかも・・・と毎日子供の変化に一喜一憂するのも親の楽しみですね

*サマビー殿
こんばんは~。いつもありがとう。
おはなちゃんは、ホント、凄いよね。
でも、おはなちゃんでも、やっぱり環境がかわるとそういうこともあるのね。ちょっと安心しました(笑)。
こんな記事をUPした矢先ですが、今日は「ママいないとダメなの~」と(笑)。
こんなこともあと数年ですね。楽しみましょうね。

昨日会って話そうと思っていた話。
ゆっきの一人でねんね。のお話をドーターちゃんに寝る前にお話をして聞かせました。そうしたらそれから私だって一人でねんねできるもん!って、今まで背中にピッタリくっついていた2歳ちゃん。一人で寝るようになっちゃった。
こうなるとものすごく寂しいのは私の方で・・プリンスを寝かせたら私がドーターのふとんにもぐり込んでる始末。笑。

*あいちゃん
こんばんは。お返事おそくなってごめんね。
ドーターちゃんは、スゴイね!
うちの娘、結局1人で寝たのはあれっきり・・・と思ったら、今晩は突然「リカちゃんとねんねするから、ママ行っていいよ」って(笑)
小さい頃から後追いはしないし、パパがいれば、ママいなくても平気な子だったのに、
最近になって、パパと留守番させると決まって「ママがいないと寂しいの・・・早く帰ってきて」と電話してきます。面白いね~。

子供とぴったんこくっついて眠る時間って、ほんと幸せな瞬間だよね(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/597-60ff14c5

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。