はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

愛着

2007/11/24 00:31
 
 夫とお付き合いを始めた頃、彼の肩書き(?)は、家具職人で、家具職人としてこの先頑張っていくかどうかを迷って試行錯誤している時期でした。
 そんな頃、彼とその友人の家具工房のすぐ近所で手作り鞄の工房を構えていた日下さん夫妻に作っていただいたのが、この財布。当時愛用していた布製の財布を元に、ちょっとデザインを変えてお揃いで作っていただきました。何の気ナシにオーダーしたのですが、後に、お二人に鞄の仕立てを指導して頂いて、この財布を作ることの大変さをちょっとは理解できるようになり、びっくりしたのです。ご主人は、「これはもう、2度と作りたくないよ・・・」と笑いながらおっしゃってました。シンプルに見えて、構造はちょっとフクザツで、皮の重なり部分が多い上に、財布自体は、お札を横に3等分する小さめサイズなのです。
 そのお財布を作っていただいたのもかれこれ10年も前のことになってしまいました。夫は今でも毎日愛用。私は、結婚して家計を管理するようになった頃から、これではちょっと容量が足りなくなってしまって、日常は別の長財布を使っていますが、旅行やハイキングなど、カード類や現金を沢山持ち歩かなくても良いときには、この財布を持って出かけます。
 2つとも、それぞれ年月の経過によって本当にしっとりと、良い感じになってきています。仕立と材料がしっかりしているので、10年経っても全然くたびれていません。何にも代え難い愛着・・・持ち物は数多くあれど、そういうモノってそうないものです。


夫のはしっとりとした緑色、私のは茶(最初はマスタードイエローでしたが年月の経過とともに色が変化)、内側が真っ赤!それぞれ内側に自分のネーム入り。あ・・・、私のは旧姓だ(笑)。
関連記事
 

コメント

もう、10年経つのですねー。
革の艶がいい感じ。メンテナンスの必要の際は、
いつでもお持ちくださいね! 財布ともども、よろしくお願いしますね!

*piroさん
こんばんは。お返事おそくなってごめんなさい。
10年経つのですよ、このお財布も私たちも(笑)。お二人とのお付き合いも・・・ってことです。
旅から帰って、ちょっと雨に濡れたこともありお手入れをしたところ、ちょっとメンテナンスが必要な箇所を発見・・・というわけで、近々お財布を持って伺いますね!

お帰りなさい。
いつでもお待ちしていまーす。

*piroさん
やっと片付けも終了。
大通のクリスマス市にも行きたいし、近々お財布持っておじゃましますね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/609-00d57bd0

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。