はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ぽっかりと・・・

2008/12/05 16:14
 
心にぽっかりと穴が空いたよう、とはよく言ったもので、まさにそんな気分です。

12月2日に、セセクが天国へ旅立ちました。
体調の変化に気づいたのが、11月の半ばでした。
病院に連れて行き、点滴をしてもらったりもしましたが、
日に日に食欲が落ち、足下がふらつき、
最後は自力で寝返りをすることもできなくなりました。

このところつきっきりでセセクを見守っていた私達は、
その日、気分転換を・・・と、
午前保育だったユキを迎えに行きその足で、家族で食事と買い物に出かけたのでした。
出かける前に・・・とルナに授乳していると、
上半身を起こし弱々しく声を上げたのが最後の挨拶だったのかもしれません。
私達が出かけるのを待って、静かに一人で逝きたかったのでしょう。
3時間ほどの外出から帰ってくると、
私が出かける前に「行ってくるね」と頭を撫でたそのままの格好で冷たくなっていました。

この世に生を受けてから16年、たくさんの人に幸せをくれたセセ。
みんなに愛されたセセの最後の数年を一緒に過ごせて、送り出すことができて、私は幸せです。

今頃、生前、彼をかわいがってくれたおばあちゃんと、
仲良く好物のかりんとうをかじりながらひなたぼっこでもしていることでしょう。
それとも、大好きな雪の中を駆け回っているでしょうか・・・。

今は、ユキやルナの存在が、違った意味でありがたいです。
寂しいながらも、泣き暮らしている暇はありません。

DSC_0050.jpg

子供が好きなセセ。できることなら、ルナの子守もお願いしたかったのにね・・・。


関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/692-2d0af142

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。