はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

大丈夫。

2008/12/06 07:43
 
  昨日の記事を読んで心配されてる方はいないでしょうか?セセクの葬儀の時、子供そっちのけでオイオイ泣いていた私を見て、義父が心配していたようです・・・。
 一人で台所に立つと、いつもいた場所にセセがいない・・・、掃除機をかける度に、「もうセセの毛がないんだ・・」などと、時折ものすごく寂しくなります。涙を流すところを見ていないけれど、夫もため息ついて「もう散歩もいらないんだ・・・」と何度つぶやいたことか。
 でも、大丈夫です。ユキと「もう泣かない」と約束したけど、こういうことは時間が解決してくれると、無理に忘れようとしたりもしません。ユキも時折思い出してるようですが、泣いたりすることはないので、大丈夫なようです。

 それよりも、今、我が家ではとっても楽しみにしていることがあるので・・・。今はまだここでは言えませんが、もうすぐ素敵な知らせが我が家に入るはずです。

窓ガラス

車の窓の霜。朝のお出かけ準備は早めに・・・、綺麗だけど厄介者です。
関連記事
 

コメント

会いたかったな

はこちゃん、悲しいお見送りしたんだね。

新しい家族が誕生したのを見守って静かに静かにお別れした
セセクのことを考えると一度も会ったことがないのに、
涙、涙です・・・・・。

16歳!!
長生きして、家族に愛されて幸せな最後でしたね。

いるべき場所にいないことがわかるとき、
ついつい名前を呼んでその返事がないとき、
悲しみがこみあげてくると思うけれど
今はそれでいいんだよね。

はこ家の嬉しいニュース、なんだろう?
0楽しみに待ってます。

*chi-romiちゃん
ありがとうね~。
セセ、紹介できなくてホント残念です。
ずっと犬が苦手だった義母や義姉の心を変えてしまうくらい
穏やかで、可愛い犬でした。
15キロと決して小さい犬ではないんだけどね。
chi-romiちゃんも以前に言ってたよね。
セセとの楽しい思い出が次々と浮かびます。
今年に入ってから、足下が怪しくなりはじめ、
トイレの世話も必要になってきたので、覚悟はしていたんだよね。介護が嫌だと思ったことは一度もないんだけどね。
それだけに、日課になっていたことが急になくなって寂しいです。
少しずつ、セセのいない生活にも慣れて行くんでしょうね。

嬉しいニュースはまだ入りません。
待ちきれな~い(笑)。

淋しいな

はこチャンの日記で見るセセクに
癒されていたオイラです。

セセク
静かに息を引き取ってしまったのですね。
オイラも会いたかったな。

日記を読んで、オイラの家で飼っていた
龍之介(セントバーナード・♂)を
思い出しました。

体は大きいんだけれど、物凄く優しい
おとなしい犬で、散歩に行って
ポメラニアンに噛まれて帰ってきちゃうような
子でした。

超大型犬には珍しく12歳と長生きで、病気で
なくなったんだけれど、母と妹とワンワン
泣きました。

セセクがウチの龍之介とも
お空で遊んでくれているといいなぁ。
あまり気を落とさないでね。

嬉しいお知らせ待っています。

*オイラちゃん
ありがとう。
セセク、もういないのです。
今日、ユキの「セセに会いたくなっちゃったな~」の言葉に、
思わず涙・・・。

オイラちゃんのところの龍之介くん、セントバーナードとは!
なかなかお目にかかれる犬じゃないけど、いいなぁ!
子犬の頃は可愛かったでしょうね。
セセクもね、他の犬とはケンカにならないの。弱虫というよりは、優しさなんだろうね・・。

最後はヨボヨボだった足も軽やかになって、
龍之介くんとも軽やかに跳び回ってることだと思うよ♪
大丈夫・・・寂しいのは私だけじゃないしね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/693-eeb854bd

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。