はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

円山登山へ

2012/05/28 23:03
 
 日曜日の運動会の翌日、振替休日だったユキに合わせてルナも幼稚園をお休みして・・・私と娘2人で向かったのは、円山公園。目的は二つ。自力で円山に登ること、動物園で遊ぶこと。
 昨年までは、ベビーキャリアやスリングに入って藻岩山に一緒に登っていたルナですが、さすがにもう重い・・・。これからは、自分で歩いていただかねばと、札幌市内の幼稚園の遠足などでも登るという円山に挑戦。実は、私もユキも初めての円山登山。道中、ずーっと連なる観音様に見守られて1時間ほどかけてのんびりと登り切りました。

円山登山3

 「つかれたー」と何度か弱音を吐く子供達でしたが、すれ違う知らないおじさん、おばさんに「えらいねー!がんばってねー」と声をかけられる度に、元気を取り戻して登る二人。

円山登山2

 途中、こんな可愛い姿も・・・。

シマリス

 頂上では、得意げな顔のルナ。姉さんぶって、ヤレヤレという表情のユキ。
 やっぱりお山の上はいいね−。頂上で食べる”じゃがりこ”と”キットカット”は最高だね。水筒のスポーツドリンクも美味しかったけど、冷たいお茶も最高だったね。
 藻岩山の半分ほどの高さしかない円山。頂上からの景色はというと、侮れません−。見晴らしはとってもいいけど、藻岩山からの景色よりも街がすぐ近くに!飛行機の着陸直前に見えるような景色。
 
 さて、下りは、動物園方面に下っていく別のコースを。しばらくの間、お姉ちゃんと歌を歌いながら、ダンゴムシを見つけて手のひらで転がしたりしてケタケタ笑いながら、順調に歩いていたルナでしたが・・・。「足がいたい−」と膝の裏を指すので、さすがに「よくがんばったねー」と、リュックをユキに預けておんぶして下ることに。そんなことも想定して、荷物は軽くして、ユキにはリュックを持たせていなかったのでした。
 14㎏のルナを背負って、動物園に着く頃にはさすがに私もヘトヘト。ユキもよく頑張ってくれました。

 そんなわけで、登山開始から山頂での休憩を含めて2時間半、動物園に入ってすぐにちょっと遅めの昼食を・・・。しかーし!昼食の後は、ゆっくりすることもなく(子供達、元気すぎる!)子供動物園で遊び、猿山を観察し、まだまだ遊ぶ気の子供達。「風が強くなってきたしー、そろそろ・・・」と本気の弱音を吐いたのは私でした(笑)。

 この調子だと、ルナ・・・藻岩山登山も片道なら行けるかも。今度は、パパも一緒に、頂上で食べるお弁当を背負って!

関連記事
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/826-7bcff600

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。