はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

母と娘

2012/08/26 23:00
 
 最近、ちょっと思ったこと。
 それなりに「大人」と言われる年齢になって、改めて母という人を見たとき、ちょっと分かったような振りをして、母に説教したり、批判めいたことを言ったり、年寄り扱いしたりして・・・。
 時折私に電話をかけてきては愚痴ったり、相談してくる母と、ついつい偉そうな口調になってしまう私との会話の中から、「そんなこと全部、お見通しなのでは?」と、ふと気がつく。
 大人になって、分かったような口調で、母に説教たれる娘の未熟さも、承知の上で・・・。たしかに私もすこし大人になったけど、母だってぼんやり年取ってるわけじゃない。母に説教するなんぞ100年早いね、いや、100年経ったって無理かも・・・と。

 夕暮れ時、疲れていてイライラしていた私。父親と妹に「公園に行こう!」と声をかけつつ、私には「ママは、その間、少しゆっくりしなよ」とユキ。いつの間に、そんな気の回し方ができるようになったのかと・・・。
 母の立場で考えたとき、「うん、そうだね。」と話を聞いて、寄り添ってくれた方がよっぽど・・・と。私は、娘からの説教なんて期待していないもの。
 同性だからこそ現実が見えてしまって面倒でもあるけれど・・・、妻となり母となった今だからこそ、わかり合えることもある。歴史は繰り返すのね・・・歴史というにはあまりに小さい範囲だけど(笑)。

キノコ藻岩
初夏の藻岩山で撮ったキノコ。本文とは全く関係ナシ(笑)
関連記事
 

コメント

母と娘

いろいろあるわね。母と娘。この間柄には。
携帯をドコモに変えて、家族割で通話が無料になってからは、
それはもう電話の頻度が増えました。
3日声聞いてないなぁと思ったら「音沙汰ないけどお変わりない?」と言われる始末。
専業主婦といえどもそんなに暇ではないから、
(確かに時間はある。でもゆっくりしたい時もある)
私は相槌しかうってないけど、通話時間1時間超ってのは日常茶飯事。
スピーカーホンにしてほったらかしておいても気づかないぐらいだよ(笑)
さすがにしたことはないけどね

優しく聞いてあげられる心の余裕を持たねばならないのかもしれないけど、
どうも大人になりきれなくて。

この話をし始めたら、いろいろ深くて止まらないわ(笑)
今度またゆっくり~


うちは男の子だから、大きくなってもそういう間柄にはならないんだろうな~って
母としてはちょっと寂しい気もする。
うちの母は幸せ者よ!
なんだかんだいっても、娘二人に愚痴やストレス発散できてるもの。

Re: 母と娘

>happycoちゃん
コメントありがとう。
母娘の数だけ、いろんな関係あるよね。
私と母、妹と母っていうのでもまた違う。

母の母親が、どちらかというとhappycoちゃんのお母さんタイプだったかな。
一人娘だったしね。
祖母が反面教師で、私達に対してはその点気をつけているみたいだけど、
”思い立ったらすぐ電話”みたいなところがあって、
朝の忙しい時間に電話してきて「今忙しいよね・・・」とか(笑)

> 優しく聞いてあげられる心の余裕を持たねばならないのかもしれないけど、
> どうも大人になりきれなくて。

その辺、お母さんも分かってるんじゃないかな。
いや、どうだろう(笑)
ほんと、親子だからほっとけないし、お互い我が侭にもなっちゃうし・・・
一筋縄ではいかない関係だね。

happycoちゃんには妹さんがいるじゃない。
私の母は、兄と弟の間の一人娘なので、ことある毎に
「相談できる女のきょうだいがいて羨ましい」って言います。
そんなこと言われてもねぇ(笑)

はこさん、おはようございます。

母との会話、ケンカも含めて懐かしい思い出。
未熟だった自分(今もそうですが)に思い出して
心が痛む事があるけれど、大切な思い出です。

何歳になっても亡くなっても母は母ではあるけれど、
私の場合、40歳前を境に甘える立場から労る立場に
移ったな。その後1年余りで急逝したので、
あまり親孝行はできませんでしたが。

はこさんのお母様もHappycoさんのお母様も
きっとすべて含んで分っているのでは。
ま、時々、娘の一言に傷ついたりすることも
あるかもしれませんが…(^^;

お母様とのやりとり、楽しめるうちが華。
日々の暮らしの中で楽しんでくださいね。

Re: タイトルなし

アルフさん、おはようございます。

おっしゃるとおりですね。
ありがとうございます!
昨年、母親を看取った母を側で見ていて、
「次は、私の番なんだな・・・」とさすがに口にはしませんでしたが、
そう、思ったんですね、私。
母も今、アルフさんと同じようなことを言っています。
私の母は今は元気ですが、やはり、年をとってきているのは明かで・・・。
母を労りつつ、両親のためにも、自分のためにも、
さらには孫である娘達のためにも楽しい時間を少しでも多く共有したいなと・・・
そう思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kita405.blog6.fc2.com/tb.php/838-4b94495e

まとめ【母と娘】

 最近、ちょっと思ったこと。 それなりに「大人」と言われる年齢になって、改めて母という人を見たとき

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。