はっぱのは

日々の生活の中で拾い集めた小さな幸せ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

じゃがいものオムレツ

2007/09/05 22:55
 
 今年から、月1回の幼稚園の未就園児の教室に娘と一緒に参加しています。先週の教室は、”芋掘り”でした。予想以上に沢山収穫させてもらって、新じゃが(キタアカリ)を美味しくいただいています。
 これは、本を見て作った中では最近の一番のヒットかも。下ゆでしたジャガイモをニンニクと共にオリーブオイルとバターで炒め、アンチョビを加え、塩・こしょうをふって、卵を流してフライパンごとオーブンへ。簡単でボリュームもあって、家にあるもので作れて、子供も大人も美味しくいただける・・・主婦の見方です。

070905オムレツ
仕上げはオーブンなので、ふんわり優しく仕上がります。

レシピはこちらの本。じゅがいもに対する愛情たっぷり。図書館で借りたけど、買っても良いかも・・・と思っています。

じゃがいも料理 じゃがいも料理
高山 なおみ (2005/12)
集英社

この商品の詳細を見る

 

Blueberry Pie

2007/08/16 00:35
 
 2週間に渡って夫の実家に滞在していた従妹達、今日の早朝に札幌を発って、今頃はスウェーデンの自宅に戻っているかも。遠いようで、案外近いのね・・・北欧。
 昨日までの暑さが嘘のように涼しい札幌でした。今日16日の最高気温を記録したのは、深夜0時の27℃なんだとか(笑)。確かに暑くて、寝苦しい夜だった・・・。
 ・・・で、涼しくなったので、気になっていたことを一つ。お土産に戴いていたフレッシュブルーベリーでパイを焼きました。従妹達がこちらに来て直ぐに、持ってきたブルーベリーを使ってパイを焼いてくれ、作り方を教えてくれました。とっても美味しかったので、残ったブルーベリーで作るつもりでしたが、間もなく暑い日がやってきて、オーブンを暖めるなんて想像するのも嫌で・・・(笑)。
 小麦粉と砂糖をまぶしたブルーベリーをパイ皿に広げ、上にクラム(バターと小麦粉をポロポロのそぼろ状にしたもの)をたっぷり載っけて焼くだけのシンプルなパイです。スプーンで豪快に取り分けて、口を真っ青にして熱々を頬張るのです。たっぷりのブルーベリーがクラムの下で熱々のソースになり、あっさりしていて、とても美味しかったのです。彼ら曰く、他のベリー類でも美味しく、リンゴでもよく焼くそうです。
 私の焼いたブルーベリーパイは・・というと、ちゃんと美味しくできました。熱々を急いで食べたので、写真を撮るのを忘れました~(苦笑)。写真は、師匠が作ってくれたパイ。

This is the pie which Marcus and Emelie made.
Today,I made a blueberry pie, too! "Tack s? mycket!!"
It was very delicious.
I have forgotten to take a photograph ,because we ate it hastily.
 

ジャムの日

2007/08/03 02:47
 
 今年は、ジャム用の苺の時期に寝込んでしまったので、苺ジャムは作れませんでした。今はブルーベリーの時期なので、果樹園に行って摘み取りをしてこようか・・・と思っていた矢先に、次々と戴いてしまいました。なんてラッキー!(笑)
 近所の友人Nちゃんからは、グースベリーを袋にいっぱい!昨日、スウェーデンの従妹からブルーベリー(しかもスウェーデンの野生種!)を大きな入れ物にたっぷり!どっちも摘み取るのが大変だったろうに・・・と思うと、ホントありがたいです。グースベリーは木にトゲがあって大変だし、ブルーベリーは日本のものより粒が小さいので量を採るのはかなり根気のいる作業のはずです。
 そんなわけで、天気も悪いこともあって、体力を余している娘を私の実家に送り込み(笑)、ジャムを鍋に2回作りました。瓶にして10個!ここ数年で大分作ったので、火を止めるタイミングもつかめてきました。


 これが、グースベリー。このまま食べても美味しいのですが、酸味が強いので沢山はたべられません。赤く熟して綺麗です。

070803-3.jpg
 これが、はるばるやってきたブルーベリー。日本のものよりも色が濃くて、目に良い成分がたっぷりです。これも、そのまま食べても美味しいですが、口が悪魔みたく真っ青に染まります(笑)。

070803-2.jpg
 そして、煮上がったグースベリーのジャム。深紅の綺麗なジャムになりました。

 夕方、「今日は(おばあちゃんちに)泊まって行くの!」と娘。実は少し前に初めての一人でのお泊まりを成功させているので、もちろん「いいよ~」と私。
 そんなわけで、夫と二人静かに夕食を食べ、デザートの桃をゆっくりと楽しんでいたところに実家から電話。「やっぱり、ママと寝るの~」と娘、仕方がないですねぇ。がっかりしつつも、やはりちょっと嬉しくもあり・・・(笑)。で・・・、直ぐに迎えに行きました。結局、いつもの川の字でございます。
 

朝から焼きたて!

2007/06/06 23:32
 
 最近、またパンを焼くことが続いて、頂き物のパンも合わせて冷凍庫がパンだらけです。相変わらず、プレーンなパンばかりですが、ジャムをつけて食べるのが好きなので、結局こればかりになってしまいます。
 ガンコに、ずっと同じレシピで焼き続けていましたが、最近楽しくてやっているのが、
「少しのイーストでゆっくり発酵パン・こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 」という本に載っているやりかたで、夜捏ねて、朝に成形して焼くというもの。これだと、割と楽に朝から焼きたてパンを食べられるので、是非自分のものにしたいと・・・。つくづく食いしん坊です。ホームベーカリーが楽だということは知っているのですが、今のところ、パンを捏ねる作業はおっくうどころか、大好きなので、機械に任せるのがもったいない(笑)。
 ・・・で、できあがったパン。見かけはちょっと悪いですが、今までで一番のふくらみ。パリっとした皮の中身はとてもいい状態。大好きなふんわりもっちりの焼き上がりに喜んでいます。よく発酵できたパンは、オーブンに入れてからのふくらみがいいそうなので、じっくり発酵させるのがパンにはいいのかもしれません。
 本を教えてくれた、Rちゃんのママ!に感謝。




少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 少しのイーストでゆっくり発酵パン こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋 雅子 (2007/01)
パルコ

この商品の詳細を見る
 

いつもの

2007/03/08 00:45
 
 以前ほど、頻繁に焼かなくなってしまいましたが、やっぱり切らしてしばらくすると食べたくなるのが自家製のパン。そして焼くのはいつもこのパン。進歩がないと言えばそれまでですが、もう数え切れないくらい同じレシピで作っているので、何も見なくても焼けます。その上、失敗もありません。あっさりしたパンなので、ジャムをつけても、チーズをはさんでも、こってりした料理と一緒にでも、どんな気分の時にでも美味しく食べられるというのも気に入っている理由です。



 今日は、朝5時にセセクに起こされたので、生地をこねてから散歩に出かけました。家族が起きてきてから、オーブンで焼き上げ(残念ながら朝食には間に合いませんでしたが)、良いにおいがしてくるとすかさず娘が手を伸ばす・・・。朝食を食べたばかりにもかかわらず、娘とはんぶんこにしてマーマレードをたっぷりのっけて「おいしいね~」と、にっこり。あぁ、幸せ(笑)。

20070309132047.jpg
そろそろマーマレード作りの季節かも・・。

 

スコーン熱

2007/02/15 06:21
 
 先月、友人から美味しいと評判のお店のスコーンを戴きました。これが大きくてとってもおいしくて、感激したのです。ところが、そのお店、間もなく店じまいしてしまいました。もしかしたら、ネット販売で復活するかもしれないとの情報もあるのですが・・・・。
 ・・・で、久しぶりに自分でも焼いてみたくなったスコーン。美味しい焼き菓子ならこの本で・・・と、頼りにしている小嶋ルミさんのレシピ本「おいしい!生地」を見て作りました。
 レシピでは発酵バターを指定していたけれど、家にあった普通の無塩バターで作りました。またしても細かい分量の指示と、作業もきめ細やか・・・。でも、まじめにやるとできあがりは裏切られることなく、やっぱりおいしい。「焼きたてに限っては、先日の専門店のスコーンよりおいしい」と夫のお墨付き(とはいえ、夫はスコーンはそれほど好きじゃないですが・笑)。
 そして、イギリスのクロッテドクリームをお取り寄せしておいたので、ジャムと一緒にたっぷりのせて・・・。




 後日、気分を良くして、又もう一種類焼いてみました。今度はクルミとレーズン入りで、そのまま食べてもおいしいスコーン。

20070215054355.jpg


 夫は、「嫌いじゃないけど、1ヶ月に1回くらいでいい・・・」と少々うんざり気味です(笑)。
 たっぷり紅茶を用意して、おしゃべりしながら焼きたてのスコーンをほおばりたいです。こんなことを楽しめるのはやっぱり女同士(笑)。ということで、気取らないティーパーティーを開催したいなぁ・・・などと考えています。
 近々、誰かのところにメールが行くかもしれません。ご用心(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おいしい!生地 スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に おいしい!生地 スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
小嶋 ルミ (2004/04)
文化出版局

この商品の詳細を見る
 

新生姜のケーキ

2006/12/12 01:31
 
 娘も夫も顔色がぐんと良くなって、今日は病人2人で、外の空気を吸いに散歩がてら歩いて買い物に出かけたほどです。

 先日、焼いた新生姜のパウンドケーキ。この1年くらい、美味しいケーキを食べたいときはこの本!と繰り返し使っている、小島ルミさんのレシピ本。このケーキは、新生姜のシロップ煮を作っておいて、それを刻んで生地に混ぜ込みます。生姜のさわやかな香りはもちろんのこと、上にまぶしたごまの香りと、時々シャリっと生姜の歯触りも楽しめてとても気に入りました。卵を湯煎してから泡立てたりと、少々手間はかかりますが、ベーキングパウダー無しでも、いつもよりふんわりと、ちょっと特別なパウンドケーキに仕上がります。
 作りおきできるシロップ煮のシロップは、ケーキにはつかいませんが、炭酸水で割って自家製ジンジャーエールのできあがり。これまた、美味。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おいしい!生地?スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に おいしい!生地ースポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
小嶋 ルミ (2004/04)
文化出版局

この商品の詳細を見る
 

『覚えておきたい母の味』

2006/11/16 00:17
 
 食事の後片づけをしながら・・・とか、ちょっとした時間にとっておく和風のだし。1リットル作っておきます。みそ汁3人分を1回と、煮物くらいは余裕で出来るくらいの量です。まじめに料理する日だと1日で使い切れる量を冷蔵庫に保管しておきます。こんなことをするようになったのは、確か、今年になってからのことだったと思うのですが、偶然図書館で目に入った「覚えておきたい母の味 」という栗原はるみさんと、そのお母さんが書かれた本を借りてきたことがきっかけでした。単なるレシピ本ではなくて、お母さんの普段の生活の中での台所仕事について書かれた本で、「普段からこんなに丁寧に料理をする人がいるんだ・・・」と驚くと同時に、丁寧に料理をするためのコツも書いてあって、なるほど・・・と勉強にもなりました。
 楽にきちんとした食事の支度をするには、ちょっとした下準備をしておくと・・・・ということを学んだ本。この本で覚えた料理は一品もないのですが、間違いなく、以前より要領よく料理ができるようにしてくれた思います。それまでは、たまに使っていたインスタントのだしの素・・・私の台所からは消えました!
 そして、このことを一番喜んでいるのが犬のセセクじゃないかと・・・。だしをとったあとの鰹節が目当てで、台所にやってきます。年老いてもさすがは犬です。眠っていても鰹の匂いをキャッチして必ず現れます。なので、私は二番だしはとりません(笑)。

 061116-dashi.jpg
今日はちょっと失敗。金色の透き通った出汁ができると、思わずうっとり(笑)。
 

蜜入り林檎

2006/11/08 01:29
 
 昨日、いつも行く近所の商店でみかけた道内産のリンゴ。品種名は書いてあったけれど、これは、もしや・・・と思って買って帰り、切ってみたら、当たり!大好きな蜜入りリンゴでした。レッドゴールドという品種のリンゴです。沢山買い込んできたので、しばらく楽しめる・・・あ~、幸せー(笑)。

 専業主婦になってから、果物や野菜の産地はもちろんのこと、以前は知らずに食べていた果物の品種を選んで買うようになりました。仕事帰りに、小走りにスーパーを駆け抜けていた頃には、知らなかった楽しみです。代わりにOL時代に詳しかった、コンビニに並んでいる新作お菓子は、今となってはさっぱり・・・。今は、スーパーでゆっくり買い物しても、お菓子コーナーだけは凄いスピードで駆け抜けます。娘を連れてお菓子コーナーに長居すると大変なことになるので(笑)。


本当は丸かじりするのが好き。
 

じゃがいも

2006/10/22 00:20
 
 この時期になると、わざわざ買ってこなくても、どこからともなく家にころがりこんでくるのがジャガイモ。この男爵いももいただきものです。
 子供の頃、この季節の日曜日のお昼ご飯といえば、ふかしたじゃがいもでした。父の大好物で、母にリクエストするからです。蒸し器で蒸したり、アルミホイルに包んでストーブに入れたり(今のストーブはこんなことできません)して、ホクホクになったじゃがいもにバターをのせて食べるのです。子供だった私にとっては、あまり嬉しくないお昼ご飯でした。
 ところが、30代になったころから、このシンプルなジャガイモの食べ方が美味しくて・・・。新じゃがの季節には食べたくなります。「あちち、あちち・・・」と皮をむいて、バターをのせて、溶けきる前のところをぱくっと・・・最高です(笑)。


今朝の朝食はこれでした。
 

大好物

2006/10/18 01:49
 
 秋になったら、何が嬉しいって、美味しいリンゴが沢山出回ることです。おやつにそのまま食べるのも大好き。焼きリンゴも大好き。アップルパイも大好物。
 先日、友達がアップルパイを焼いた話を聞いて、我慢が出来なくて夕食の支度の合間に焼いてしまいました。デザートにアップルパイを暖かいうちに・・・。ああ、幸せ(笑)。

 幸せといえば、昨日、元同僚のNちゃん結婚の知らせが届いて嬉しくて・・・。長くお付き合いしていた彼といずれ結婚することは判ってはいたけれど、やはり知らせを頂くと思わずすぐ電話してしまったほど・・・(笑)。同じく元同僚のアヤオちゃんは出産間近だし、ニコラちゃんは先日結納を済ませたようだし、私の退職後、仕事を引き継いでくれたDちゃんは、今週末結婚式。10歳も歳が離れているけど仲良くしてくれる後輩Aちゃんもめでたく彼氏との仲が両親公認となり・・・。話を聞くだけでも幸せになれそうなので、近々事務所におじゃましようかと思ってます。もちろん、季節の甘いモノ持参で(笑)。


フィリングは甘さ控えめで、ちょっと酸っぱいくらいで!
 

ご飯が美味しい

2006/10/15 22:55
 
 今、お米が一番美味しいです。困ったことに、ご飯のおかずも豊富で美味しい季節です。もちろん、おかずなしでもOKです。
 新米が出回るこの時期、我が家はお酒を飲む人がいないので、鍋をつつきながら、「ご飯おかわり!」お刺身をおかずに「ご飯おかわり!」の連続。お米の減り方がいつもより早いです。
 体重計に乗るのが怖いけれど、やはりこの辺で現実を見なければいけないかも・・・。先日、体調崩して大事にしていたのも、一因。体が重くて具合悪いです(笑)。
 運動もヨガだけでは、間に合わないようです。リラックスしている場合ではない(笑)。パワーヨガにでも挑戦してみようか・・・。


 

  HOME  

プロフィール

はこ

  • Author:はこ
  • 夫と私、娘2人の4人家族で札幌郊外に暮らしています。
    毎日、よく笑い、よく食べ、よく眠る・・・そんな日々が幸せだと感じます。

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。